2008-05-12

JAM PUNCH TOUR 2005のDVDを見た感想

今日はボクシングジムで仕事でした。やっぱり、この季節になるとダイエットをしに来る人が増えるね〜〜。夏は薄着の季節だからダイエットをしたいのは分かるし、冬とは違って暖かくなって来たから(って言っても、まだ寒い時もあるけどね。)運動もしやすい時期だけど、夏までに痩せるとなるとギリギリだなぁ〜〜。

何も考えずに、ただ痩せるだけが目的なら(試合前のボクサーのように体重を落とすだけが目的なら)何も食わなければ確実に短期間で痩せますが何よりも健康に良くないし、体に負担も掛かるので食べないで痩せようと言うダイエットは絶対に止めて下さい。

ってことで、「夏までにはTシャツが似合う体型にするぞ。」みたいに考えてる人は、ちゃんと健康的にダイエットをするとなるとギリギリなのでそろそろダイエットを始めましょう。って言っても、体重によっては無理な場合もあるのは言うまでもありません。

ってことで、昨日は予定通りにさんのライヴDVDで、まだ買っただけで見てなかったDVDを見たのでその感想を書きます。

今日はブログタイトルにもなってるように、大塚 愛さんのJAM PUNCH TOUR 2005〜コンドルのパンツがくいコンドル〜の感想を書こうと思います。

ちなみに、さんのことをよく知らない人もこのブログを読んでると思うので、さんのファン歴が短い自分が無駄に熱く説明すると、(笑)このライヴDVDはさんの初めてのライヴツアーのファイナルの様子が収められてるDVDです。会場は東京国際フォーラム

このライヴDVDを見てて気が付いたことを自分なりに解説????付きで書きますが、2005年に開催されたライヴツアーのDVDなので、もうすでにこのライヴツアーは終わってるとは言え、多少はDVDのネタバレを含むので追記で書きます。読みたくない方は続きを読むはクリックしないで下さい。続きを読む
posted by レイ at 20:34:44 | Comment(10) | TrackBack(0) | レポ