2008-11-25

ライヴをするために曲を作る

昨日の記事にも書いたように明日はボクシングジムの仕事が休みの予定。(予定なので急遽仕事になる可能性もある。)今日は中島 美嘉さんのアルバムVOICE倉木 麻衣さんのシングル24 Xmas timeは結局フラゲ出来なかったので明日買いに行こうっと。フラゲは出来なかったけど、本来の発売日は明日だからね。

後、昨日の記事で右眉の下辺りをカットしたと書いてますが顔を洗う時が物凄く沁みて痛いです。傷口から出血はほとんどありませんが、非常に痛いです。(笑)まぁ、人間には自然治癒量が元々備わってるので自然に治るのを待とう。自分の今までの経験上はこのくらいのカットなら来週の月曜日(12月1日)の絢香さんも出るライヴまでに治るはず。

今日もボクシングジムで仕事でしたが、傷口が広がらないようにスパーリングはやりませんでした。まぁ、自分はボクシングジムに出勤した時にいつもスパーリングをやってるわけじゃないですけどね。(いつもやってたら自分はすでに現役選手じゃなく引退してるので身体が持たない。笑)

自分が出来ることは傷口を消毒するなりして清潔にすることくらいだ。ただ、この消毒が物凄く沁みて痛い。ボクシングジムでダイエットに来てる女性たちが「消毒してあげるよ。」って言って消毒して貰いましたが、(この時点で嫌な予感。笑)完全に人が痛がるのを見て楽しんでたからね。(笑)

ってことで、今日は昨日の夜に日課のヴァイオリン練習をやった後に絢香さんのアルバムSing to the Skyに付いてた去年の12月の日本武道館のDVDを見た。

最近は絢香さんのライヴDVDを見る率が凄い高いです。その理由は絢香さんのライヴパフォーマンスや歌声も素晴らしいのは言うまでもないことですが、自分がヴァイオリンを購入して練習を始めてからはヴァイオリン演奏も見たいことが多いんですよね〜〜。

現段階では自分がヴァイオリニストの演奏を映像として視覚的に見たところで技術的なことは何も分かりませんけど、見ればちょっとした発見があったりします。

そこで自分がライヴDVDを持ってるアーティストでヴァイオリンを使ってるのは大塚 愛さんと絢香さんなんですが、さんは岡村 美央さんのヴァイオリンソロもあったりしますが基本はストリングスメンバーとしての構成なのであまりヴァイオリンメンバーがアップにならない。

まぁ、基本的にさんのライヴDVDはさんを見たくて購入する人がほとんどでしょうからそれで良いんですけどね。(同じことは他のアーティストにも言えますけど。)

しかし、絢香さんのライヴDVDって基本は絢香さんがメインですが(ある意味で当たり前のことです。笑)ヴァイオリンは土屋 玲子さんしかいないことも関係してか意外にもヴァイオリンの土屋 玲子さんが演奏してる場面が映ってることが多いように思う。しかもヴァイオリン演奏してる際の手元までアップで映ってることが結構多い。

後は絢香さんの曲って他のアーティストに比べると比較的ヴァイオリンを使ってることが多いんですよね〜〜。

これは自分の憶測も含みますが、絢香さんって他のアーティストとちょっと曲を作るスタンスが違っててCDを出すことを前提に曲を作ってない部分があるんですよね。

もちろん、CDとして曲を出すことも全く意識してないわけじゃないと思いますけど、絢香さんは基本的にはライヴをやるために曲を作ってると自分自身でも公言してます。もちろん、他のアーティストもライヴのことを意識はして曲を作ってる部分はあると思いますが絢香さんはライヴのために曲を作ってると完全に公言してるからね。

自分は絢香さんのファンになったのは比較的浅いので絢香さんファンのサイトで調べた情報ですが、現に絢香さんってCD化する前に新曲をライヴで披露して少し経ってからCDとして発売してることも結構多いんですよね。

そう言った意味では自分は絢香さん=ライヴと言うイメージがかなり強かったりもする。ライヴと言えば真っ先に絢香さんが頭に浮かぶくらいそのイメージが強いです。絢香さんは完全にライヴアーティストだね。

ってことで、曲を作る段階でライヴで土屋 玲子さんと言うヴァイオリニストがいると言う前提で曲を作ってることも関係してるのかも知れないけど、絢香さんの曲ってヴァイオリンを使ってる率が高い気がする。

長々と書きましたが、これらの理由もあってヴァイオリンを始めた自分としては絢香さんのライヴDVDを見ると言う行為はちょっとだけヴァイオリンの勉強にもなるんですよね。

「すげ〜〜な。」って思ったのが土屋 玲子さんの左手で弦を押さえる動きが凄いのは以前もちょっと書きましたが、よく見ると左手で弦を押さえながら(????)そのまま左手を小刻みに震わせることがあるんですよね。(絢香さんのアルバムSing to the Skyに付いてた去年の12月の日本武道館のDVDだとI believeの曲の時とかよくやってる。)あれは何なんだexclamation&questionヴァイオリンの奏法の1つだろうかexclamation&questionその時に非常に美しい音色が出てるんですよね。

今の自分には出来ない。いや、今はそんなことを真似するよりももっと基礎をマスターすべきだなぁ〜〜。(笑)

何か最近は毎日が終わってこうしてブログを書くことが楽しい。このブログは特にためになることを書いてるわけではないと思うし、長いだけで特に読んでて面白いわけじゃないと思うけど、書いてる自分が非常に楽しい気持ちで書きたいことを書いてるからね〜〜。多分書いてる本人である自分が1番楽しんでるんじゃないかなぁ〜〜。(自己満足。笑)

後はそれに比例してるのか分からないけど、日常生活や仕事も全てが楽しいなぁ〜〜。

さて、今日も長々と記事を書いたのでこれで終わり〜〜。明日は休みの予定ですが仕事になる可能性もあるなぁ〜〜。予定通りに休みなら来週の月曜の絢香さんも出るライヴのためにも髪を切りに行くぞ。(何故exclamation&question
posted by レイ at 21:14:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008-11-24

自転車を貰った

今日はボクシングジムで仕事〜〜。スパーリング中に右の眉の下辺りをカット(=切れること。)した。傷が深くはないし、幅もそんなでもないから縫うほどじゃないので今は絆創膏を貼ってるだけ。(笑)自分は現役時代も試合中に同じ場所を2〜3回(曖昧。笑)カットしてるけど、1回カットするとカットしやすくなるんだよね〜〜。

カットしたので血が出たのは当たり前ですが、血の量がそれなりに多くてちょっと笑えた。(何故笑うexclamation&question謎)でもすぐに止まったけど、絶対に顔を洗う時は痛い。かと言って顔を洗わないわけにも行かないからね。気合を入れて洗うしかないだろう。でも痛いのを我慢して顔を洗うのってちょっとストイック。(笑)

ダイエットに来てる女性達にはなるべく血を見せたくなかったので(女性にはちょっと刺激が強い気もしたから。でも意外にこう言うのって女性の方が強いんだよね。)即効でその場から立ち去り手当てしたけど、後で皆に「大丈夫exclamation&question」って言われた。でも大丈夫だ。普通に考えれば大丈夫じゃないけど、(笑)自分は元プロボクサーでもあるし、そう言う意味ではカットには慣れてるから大丈夫です。

12月1日(月)に絢香さんも出るライヴに行くって時にどうしてくれるんだ〜〜。(笑)まぁ、それまでには治るのは間違えないと思うけどね。

ってことで、少々生々しい話題から始まりましたが昨日の記事を投稿後に日課のヴァイオリンを練習してたらいきなり母親が来た。

母親にはヴァイオリンを買ったことは言ってないから(って言うよりも自分は成人してるし、わざわざ親に報告することでもない。)最初の一言が「何でヴァイオリンをやってるのexclamation&question」でした。まぁ、ある意味で当然の反応だね。(笑)

それで何をしに来たかと言うと「自転車を貰ったんだけど、いるexclamation&question」ってわざわざ聞きに来てくれました。自分が今まで乗ってた自転車は俗に言うママチャリです。しかも多分ですが、もう6〜7年くらい乗ってます。ギアも壊れてるし、自分が「いるexclamation×2」と答えたら「そう言うと思って車に積んであるから降ろして良いよ。」って言われたので(用意が良い。)貰いました〜〜。

折り畳み自転車今度の自転車は折り畳み自転車です。折り畳み自転車は以前から欲しかったんだよね〜〜。でも自分は物に愛着を感じる人間なので今まで乗ってたママチャリにも愛着はあったし、買わなかった。

ってことで、今までに使ってたママチャリと合わせて自転車が2台になりました。

「2台もあってどうすんだexclamation&question」って感じですが、昨日ちょっとだけ試運転のつもりで近所を走って来て分かったことがあります。それはママチャリの方が便利なこともあるのでその時によって使い分けます。

ちなみに、今までに乗ってたママチャリと比べた場合の折り畳み自転車のメリットとデメリットは

≪メリット≫
・コンパクトに折り畳める。(そのままですけど。笑)
・ギアが6段で(今まで乗ってたママチャリはギアは壊れてましたが、壊れてなければ3段ギア。)車輪が小さいことも相まって上り坂が非常に楽。
・ママチャリに比べると軽量。(ちゃんと測ったわけじゃないけど、自分の感覚的には4〜5sは軽いと思う。)
≪デメリット≫
・車輪が小さいので1番高いギアに入れても今まで乗ってたママチャリに比べるとたくさんペダルを漕ぐ必要がある。
・後ろに簡易的な荷台はあるけど、買い物などを入れるカゴがないので荷物が多い時は不便。(カゴはホームセンターとかで売ってるからそれを買って来れば後付け出来ると思うけど、個人的にはこの自転車にカゴはカッコ悪いと思うので付けないと思う。)

こんな感じかなぁ〜〜。

今は買い物が多い時はママチャリで例えばTSUTAYAにCDをレンタルに行くとか近所のCDショップにCDを買いに行くとかバッティングセンターに行く程度なら折り畳み自転車みたいに使い分けようと思ってます〜〜。

後は上り坂が多いところに行く場合は折り畳み自転車の方が絶対に楽だ〜〜。まぁ、逆に平坦な道だとさっきも書いたように折り畳み自転車は車輪が小さいのでペダルをたくさん漕ぐ必要があるけどね。

とにかくその時の目的や気分などによって使い分けようと思います。

後は大雨の日などは車を使うので自分の自宅には3台使い分けることが出来る乗り物が存在することになるね。

今の時期は自転車は寒いけど、エコのためにも運動のためにも出来るだけ積極的に自転車を使おうと思います〜〜。

自分は車も好きだから車は車で運転が楽しいけど、自転車は自転車の楽しさがあるんだよね。この楽しさは車ばかり使ってる人にはきっと分からないだろうなぁ〜〜。(まぁ、人の感じ方は様々なので自転車を楽しく感じない人もいて当然だと思うけど。)自転車は基本的にちょっとしたスペースに停められるから買い物などに行った時に駐車場を気にしなくても良いのも利点の1つ。(だからと言ってたまにいるけど、邪魔な場所に停めるのはどうかと思う。)

この折り畳み自転車も貰い物でこの前はヴァイオリン教本と弓をプレゼントされたし、何か最近は色々な物が貰えることが多いなぁ〜〜。感謝だ。ぴかぴか(新しい)

今は寒い時期だけど、自転車に乗って何処かに出掛けるのがますます楽しくなりそうだ。この自転車も自分なりに大切に使おうっと。そうしたらこの自転車にも愛着が湧きそうだ。(って言うよりもうすでに愛着が湧き始めてます。笑)

ってことで、今日は自転車の話題を書いてみました。明日もボクシングジムで仕事だけど、明後日は休みっぽい。明日は中島 美嘉さんのアルバムVOICEがフラゲ出来る日で自分は予約してあるのでフラゲして明後日が休みなら聴いてるのも良いね。

さて、今から日課のヴァイオリン練習を楽しみながら頑張って明日はカットにも負けずに(笑)ボクシングジムで仕事を頑張るぞ〜〜。
posted by レイ at 21:09:13 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008-11-23

美嘉さんのライヴツアーに申し込み〜〜

今日は朝に1度更新してるのでこれが2回目のブログ更新になります。

朝にブログを更新した後は寝る。眠い(睡眠)休みだからユックリと寝てても良かったけど、何故か3時間くらい寝たら目が覚めた。寝てる最中に凄く良い夢を見ましたが、嬉しかった。現実的にはまず有り得ない夢だとは思いますが、良い夢だった。夢の内容は敢えて書きませんが、夢に出て来た人は絢香さんと土屋 玲子さんです。うん、良い夢だった〜〜。小さな幸せです。

その後に起きて朝からビールを飲みながら(笑)パソコンを起動してネットをやってたけど、ネットをやった主な目的は2つ。

1つはブログ訪問。そしてもう1つが以前中島 美嘉さんの来年のライヴツアーの日程を書きましたが、ファンクラブ優先チケットの申し込みエントリー期限が明日(11月24日)の18時までなのでそのエントリーをすること。

ってことで、申し込みをしました。自分が申し込みをしたのは

≪4月≫
12日(日) 市原市市民会館
28日(火)、29日(水) 東京国際フォーラム・ホールA
≪5月≫
13日(水) 大宮ソニックシティ 大ホール
≪7月≫
8日(水)、9日(木) NHKホール
22日(水) 大阪国際会議場・メインホール

の計7公演です。7月22日の大阪国際会議場・メインホール以外は関東圏の公演です。やっぱり自分は千葉に住んでるのでどうしても関東圏の公演が中心になるのはしょうがないことだと思います。

千葉に住んでて敢えて関東圏には申し込みせずに北海道とか福岡とかに申し込みする人はそんなにいないと思われます。(笑)

美嘉さんの来年のライヴツアーはまだ追加公演はあると思われますが、7月22日の大阪国際会議場・メインホールは多分ファイナルだと予想。大阪ですが、申し込みをしました。自分は基本的には好きなアーティストのファイナルは行きたいんですよね。

特に美嘉さんのライヴツアーファイナルは去年が物凄い感動だった(去年のライヴツアーファイナルは東京国際フォーラム ホールA。)だけにファイナルが沖縄とか北海道とかならしょうがないですが、大阪くらいの距離なら絶対に行きます。

ファイナルだと思われる7月22日の大阪国際会議場・メインホールはある美嘉ブロガーさんから丁度良い時間にメールを貰ったので2枚申し込みをしました。6月は比較的地方公演が多い月なので今は申し込みはしませんでした。

ただ、もしも全部に当選したら1公演の1人のチケット代金が6800円でそれに1公演の予約につき、配送手数料が600円と払込手数料が250円掛かるので60350円が一気に吹っ飛んで行きます。(笑)

ちなみに、当選した場合の支払い方法は大塚 愛さんの来年のアリーナ公演LOVE 9 CUBEの優先予約と同様で(まぁ、自分は全てに落選してますけどね。)ローソンLoppiと言う機械経由での支払いになります。

入金期間が限られてるので、(「入金はいつでも好きな時で良いですよ。」ってことはないと思いますけど。笑)もしも全部に当選してたら入金期限までに60350円が一気に吹っ飛びます。

でも自分の中ではいくつかの公演は落選すると思ってますけど、さんの来年のアリーナ公演のLOVE 9 CUBEの優先予約時と違って全部に落選はないと思ってます。って言うか、未だにLOVE 9 CUBEでの来年のアリーナ公演に全部申し込みして全てに落選には納得出来ない。抗議出来るなら本気で抗議したいくらいです。(笑)

今だからこそ笑って言えますが、「優先予約が全て落選で何が優先だ。」って思って自分は本気でLOVE 9 CUBE会員を辞めようと思いましたからね。だってアリーナ公演ですよ。「アリーナは収容人数がホールクラスよりもあるはずだし、それにも関わらず全てに落選は何でだよ。」って感じです。まぁ、結局LOVE 9 CUBE会員は辞めてませんけど。(爆)

でもLOVE 9 CUBEの優先予約に全てに申し込んで全てが落選になったからココまで美嘉さんの来年のライヴツアーの公演数を申し込み出来たし、考え方を変えて良しとしよう。

LOVE 9 CUBEの落選は「来年はさんのアリーナ公演には行くな。」ってメッセージのような気がするし、ココまで落選してると正直に言うともうどうでも良くなりました。(笑)なので来年のこの頃のメインは美嘉さんのライヴツアーにします。とは言ってもさんのアリーナ公演は1公演くらいは行きたいね〜〜。チケットが取れれば考えます。

後は絢香さんのファンクラブイベントの日程待ちだ〜〜。

それで美嘉さんの優先予約のエントリーも無事に終わって何気にネットでヴァイオリンのことを調べてみたんですが、自分は今までヴァイオリンの保存方法が間違ってました〜〜。あせあせ(飛び散る汗)

いや、保存方法自体は間違ってない。ヴァイオリンは高温と湿度に特に気を付ける必要があるんですが、それ自体はちゃんとヴァイオリンケース内に温度計と湿度計を付けて管理してる。

正確には保存方法と言うか今までは余計なことをしてました。どう余計なことをしてたかと言うのは言葉や文章では非常に説明しにくいんですが、ヴァイオリンの弦を今までは練習後は緩めて指板と呼ばれる部分の裏に通してました。(ヴァイオリンのことが分かる人はこの時の画像この時の画像を見ると分かると思います。)

こんなことをしてたらチューニングも狂うし、良いことは全くないらしい。(初心者だなぁ〜〜。笑)今まで何でこんなことをしてたんだろうかexclamation&question多分ですが、弓は緩めて保存するのでそれと一緒にしたんだと思われます。まぁ、それが分かっただけでも良い経験になったから良しとしよう。人間は色々な経験を通して学ぶんだし。

今まではヴァイオリンの練習をやる前に調子笛を使ってチューニングしてから練習してたんですが、弦を緩めなければ基本的に練習程度ならばその都度チューニングの必要はないらしい。(でも練習と言えども演奏してると段々と音がずれて来るのでたまにはチューニングは必要。)

それで午後から自分の友達でバントをやってる人に連絡を取って会いました。その時にバンドをやってる人に「前はギターをやりたいみたいなことを言ってたけど、何でいきなりヴァイオリンなのexclamation&question」みたいなことを笑って聞かれたけど、自分でも知らん。「やりたかったから。」としか言えない。(笑)いや、ギターだって今もやりたいことに変わりはないけど、今はヴァイオリンに夢中だ。

今日はバンドをやってる人がチューニングをするのに便利なチューナーって道具を持ってたから使ってみたらこれは便利だ。今までチューニングの際に使ってた調子笛よりも正確で簡単。チューナー自体はそんなに高い物でもないらしいし、(事実自宅に帰って来てからネットで調べたら安いのは3000円程度で売ってる。)演奏してると段々と音がずれて来てチューニングは必要なのでこの際なのでチューナーを買おうっと。

明日はボクシングジムで仕事だ〜〜。頑張ります。今からは日課のヴァイオリン練習も楽しみながら頑張るぞ〜〜。
posted by レイ at 19:35:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

インド料理とヴァイオリン

昨日の記事を携帯電話から投稿後にヴァイオリンを譲って貰った女性と食事へ。レストラン自宅の近くにいつの間にかインド料理専門店が出来てたので行って来ました。看板には本場のインド人が作るインド料理専門店オープンと書かれてただけあって料理スタッフはほぼ全てインドの方でした。(インドの方かどうかはあくまでも自分の見た目です。笑)

インドと言えばカレーだと思いますが、このお店にもカレーはメニューにありました。しかし自分は美味しんぼと言う漫画はたまに読みますが、実はインドにはカレーと言う名の料理は元々はありません。これは美味しんぼと言う漫画だけじゃなく以前読んだ雑学的な本にもそう書かれてた記憶があります。カレーと言う名前は勝手に西洋人や東洋人がそう付けただけに過ぎません。

今はカレーと言う名の名称は逆輸入的な感じでインドに伝わってインドにもカレーと言うメニューはあるそうですが、元々はインドにはカレーはありません。

ってことで、ちょっと雑学的な話題を書いてみました。(笑)

このお店でカレーは頼みませんでしたが、インド料理を食べた感想はうまいです。ただ、どの料理にもスパイスが使われてるのでスパイスが苦手な人には癖があると感じるかも知れませんが自分は美味しかった。スパイスと聞くと辛いとイメージする人もいると思いますが辛いだけがスパイスじゃなく色々な種類がありますし、そもそもスパイスは漢方的な役割も果たしてるので健康にも良いように思います。

オーナーシェフも気さくな感じの人だったし、面白かった。また行こうっと。

その後はすぐに自宅に帰って来たわけじゃなくさっき帰って来ました。(朝方の4時半頃。笑)今日はボクシングジムの仕事が休みなんですが仕事は仕事で楽しいけど、やっぱり休みも必要だ。次の日が休みじゃないと絶対にこんな時間まで出掛けてられないからね。

それで話題が変わりますがもしかしたら今日食事に行った時にヴァイオリンを譲って貰った女性にレクチャーを受けたことも関係してるのかも知れないけど、さっき日課のヴァイオリン練習をやってたんですが(「そんな時間にヴァイオリン練習exclamation&question」って思った人もいるかも知れないですが、自分は一軒家に1人で住んでるので大丈夫です。)凄い良い音が出たexclamation×2その感覚を忘れたくないのでもう1回出してみたら出なかった。ってことで、まぐれだけど、(笑)自分でヴァイオリンを演奏して出した音の中では今までで1番良い音だった。

まぐれとは言え、自分であんなにも良い音を出せたと言うことは日課で毎日ヴァイオリン練習をしてることが実を結んだんだと思う。継続は力なりを実感。

さっきのヴァイオリンの音は良かったぞ。凄く良かった。土屋 玲子さんと同じくらい良い音だった。(土屋 玲子さん同じくらいと言うのは冗談だとして良い音だった。)今の目標はまぐれじゃなく意識的にさっき出したような良い音を出せるようになることだね。

「目標とするレベルが低っexclamation×2」って思った人もいると思いますが、ヴァイオリンは難しい。しかも自分は今までに楽器をまともに演奏したことはないんですが、(学校の授業の一環としてならカスタネットやトライアングル、縦笛をやったことはあります。)そんな人間がいきなりヴァイオリンだからね。(笑)

今の目標とするレベルは低くても目標は段々と高くするのも1つの手だし、最初から高い目標を設定するよりはその方が自分的にはモチベーションも上がるからね。

今はレベルは低くても上達してると言う実感が自分でもあるんですよね〜〜。それが嬉しい。わーい(嬉しい顔)これからも継続は力なりを忘れずに毎日少しずつでもヴァイオリンに触れて演奏したいと思います〜〜。

今日の記事はこれで更新したことになりますが今日はボクシングジムの仕事も休みだし、もう1回更新すると思います〜〜。
posted by レイ at 06:04:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008-11-22

明日は休み〜〜

今週は6連続出勤でしたが、明日は休み〜〜♪自分にお疲れ様。(笑)

もうボクシングジムの仕事は終わってますが、自宅に帰るのは0時を回りそうなので今はとりあえず携帯電話からブログを更新。

自宅に帰ったら夜中に(今も十分に夜中ですけど。笑)パソコンから更新すると思います。

ってことで、今はこんな感じで終了だ!!
posted by レイ at 23:22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿