2008-11-15

土屋 玲子さんとユーザーイリュージョン―意識という幻想

今日もボクシングジムで仕事。でも明日は休み。今日も含めて2日間しか仕事してないからそんなに疲れはない。(笑)

ってことで、たまに「このブログってどんなブログexclamation&question」って自分でも考えることがあります。自分は誰か特定のアーティストのことだけを書くブロガーではない。何ブロガーかを言うなら何処にも何にも属さない自由なブロガーです。ファイナルファンタジーシリーズ風に言うなら炎属性でも氷属性でもなく無属性のブログ。

後は自分は基本的に団体に属することが嫌いなのでこれからもこんな感じで自由に記事を書くだろう〜〜。団体に属すことが嫌いと言う意味では政治家などはもっとも自分には向いてない職業かも知れない。まぁ、自分が政治家になれるとは思わないし、(笑)なりたいとも思わないけど。

もう1つのこのブログの特徴は基本的には情報系や今流行のネタにも左右されない変なブログだ。(笑)

確かに今流行ってるネタを書いた方がアクセス数を稼ぐ上では良いかも知れないけど、目先のアクセス数よりも自分の書きたいことを書いた方が楽しい。わーい(嬉しい顔)

あんまり情報を書くブログでもないよなぁ〜〜。まぁ、確かに中島 美嘉さんの来年のライヴツアー決定のように情報を書くこともあるけど、多分情報系の記事を書くことも少ないブログだと思う。

ひたすら自分の書きたいことを黙々と書いてる変なブログだよなぁ〜〜。(笑)

話が変わってヴァイオリンを買ってからヴァイオリン練習も毎日続けてますが、ヴァイオリンって左手で弦を押さえながら右手で弓を動かすんですよね〜〜。これが難しい。

後はヴァイオリンの難しさって例えばピアノは鍵盤の1つを押せば必ず決まった音が出るらしいですが、ヴァイオリンは必ず決まった音が出るわけではないらしいんですよね〜〜。それも難しい。

昨日は今年の絢香さんのライヴツアーだったayaka LIVE TOUR 2008 “Sing to the Sky”東京国際フォーラム ホールAで買ったDVDを見てたわけですが、(ayaka LIVE Tour “First Message”と言うライヴDVDです。)絢香さんのライヴパフォーマンスや歌唱力、声量とどれをとっても素晴らしいんですよね〜〜。

それと同時にこの頃からバンドメンバーにヴァイオリンがいてヴァイオリニストが土屋 玲子さんなんですが、やっぱりヴァイオリンを始めた人間としては彼女の細かいところまで見てしまうんですよね〜〜。

前は漠然と「土屋 玲子さんってキレイだなぁ〜〜。」って感じで見てただけなんですが、(笑)やっぱり環境も変われば自分の視点だって変わる。

土屋 玲子さんってキレイだなぁ〜〜。」だけじゃなく彼女のヴァイオリン演奏の際の細かい動きまでどうしても見てしまいます。特にヴァイオリンソロの部分での左手の弦を押さえる動きや右手で弓を動かす動作を注目して見てますが、凄いよなぁ〜〜。

まぁ、土屋 玲子さんはプロなんだから当たり前と言われればそうなんですが彼女だってきっと最初からあの動きが出来たわけじゃないと思う。一体どのくらいの年月をヴァイオリンに費やしたんだろうかexclamation&question

以前読んだ本に(何の本だったか忘れた。あせあせ(飛び散る汗)一流の条件の1つに淡々とした作業や仕事を長い年月に渡って自分で考えながら繰り返し黙々と出来る人とあったんですが、分かりやすく言えば継続は力なりだね。

そう言えば自分も格闘技を始めた頃は(まだ全然プロなんかじゃなく練習生の頃です。)パンチを打つ動作もその後のコンビネーションも意識してたけど、自分なりに色々な工夫をしながら毎日のように繰り返してたらパンチを打つことやコンビネーションって意識せずに自然に出るようになったからね。(まぁ、全てにおいてそうとは限らないけど。)

パソコンのタイピングだって最初は意識してたけど、今は意識しなくてもタイピング出来るからね。自転車だって子供の頃に初めて乗った時は意識してたけど、今は特に意識しなくても乗れる。

自分の憶測ですが、土屋 玲子さんも何処か無意識に手が動く部分はあるんだろうなぁ〜〜。考えなくても体が勝手に動く境地と言えば良いのかも知れない。

無意識と言うのは慣れの延長戦上にあるのかも知れない。

それと関係することで自分が読んだことがある本でユーザーイリュージョン―意識という幻想って本があるんですが、この本は「人間の活動と言うのは意識が先なのか肉体が先なのかexclamation&question」と言うのが1つのテーマになってます。

分かりやすく言うと例えば手を動かすことを例にすると常識だと人間は手を動かそうと意識してから手が動くと思ってるけど、実は手が動くのと手を動かそうと意識するのは手が動く方が先と言う常識に反する結論になってます。

要するに「人間にとって意識とは何だexclamation&question」ってことなんですが、この本は無意識の行動こそが重要としてます。昨日は土屋 玲子さんを見てて「土屋 玲子さんって全部じゃないにせよヴァイオリンを演奏してる時は無意識に体が動いてる部分もあるんだろうなぁ〜〜。」って思った時にこの本のことをフッと思い出したexclamation×2

この本は高いですが、(詳しい値段は忘れたけど、確か4千円くらいします。笑)興味のある人は読む価値はあると思います。結構興味深いexclamation×2

自分が好きな言葉の1つはさっきも書いた継続は力なりなんですが、とりあえずは自分なりに色々と考えてそれを実際に実行に移してヴァイオリンを継続することが1番重要かも知れない。うまくなるのに近道なんかないぞ〜〜。(謎)1番の近道は継続してやることだろう。

今日は論文っぽい(????)難しいことも書きましたが、今夜も楽しみながらヴァイオリン練習だ〜〜。

明日はボクシングジムの仕事が休みだからね。明日は夜以外の時間もヴァイオリン練習が出来るぞ〜〜。楽しみながら練習してそのうちに自分も無意識の境地に達することが出来れば良いね。ひらめき(いつになるか分からんけど。笑)
posted by レイ at 21:00:15 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記