2008-11-23

美嘉さんのライヴツアーに申し込み〜〜

今日は朝に1度更新してるのでこれが2回目のブログ更新になります。

朝にブログを更新した後は寝る。眠い(睡眠)休みだからユックリと寝てても良かったけど、何故か3時間くらい寝たら目が覚めた。寝てる最中に凄く良い夢を見ましたが、嬉しかった。現実的にはまず有り得ない夢だとは思いますが、良い夢だった。夢の内容は敢えて書きませんが、夢に出て来た人は絢香さんと土屋 玲子さんです。うん、良い夢だった〜〜。小さな幸せです。

その後に起きて朝からビールを飲みながら(笑)パソコンを起動してネットをやってたけど、ネットをやった主な目的は2つ。

1つはブログ訪問。そしてもう1つが以前中島 美嘉さんの来年のライヴツアーの日程を書きましたが、ファンクラブ優先チケットの申し込みエントリー期限が明日(11月24日)の18時までなのでそのエントリーをすること。

ってことで、申し込みをしました。自分が申し込みをしたのは

≪4月≫
12日(日) 市原市市民会館
28日(火)、29日(水) 東京国際フォーラム・ホールA
≪5月≫
13日(水) 大宮ソニックシティ 大ホール
≪7月≫
8日(水)、9日(木) NHKホール
22日(水) 大阪国際会議場・メインホール

の計7公演です。7月22日の大阪国際会議場・メインホール以外は関東圏の公演です。やっぱり自分は千葉に住んでるのでどうしても関東圏の公演が中心になるのはしょうがないことだと思います。

千葉に住んでて敢えて関東圏には申し込みせずに北海道とか福岡とかに申し込みする人はそんなにいないと思われます。(笑)

美嘉さんの来年のライヴツアーはまだ追加公演はあると思われますが、7月22日の大阪国際会議場・メインホールは多分ファイナルだと予想。大阪ですが、申し込みをしました。自分は基本的には好きなアーティストのファイナルは行きたいんですよね。

特に美嘉さんのライヴツアーファイナルは去年が物凄い感動だった(去年のライヴツアーファイナルは東京国際フォーラム ホールA。)だけにファイナルが沖縄とか北海道とかならしょうがないですが、大阪くらいの距離なら絶対に行きます。

ファイナルだと思われる7月22日の大阪国際会議場・メインホールはある美嘉ブロガーさんから丁度良い時間にメールを貰ったので2枚申し込みをしました。6月は比較的地方公演が多い月なので今は申し込みはしませんでした。

ただ、もしも全部に当選したら1公演の1人のチケット代金が6800円でそれに1公演の予約につき、配送手数料が600円と払込手数料が250円掛かるので60350円が一気に吹っ飛んで行きます。(笑)

ちなみに、当選した場合の支払い方法は大塚 愛さんの来年のアリーナ公演LOVE 9 CUBEの優先予約と同様で(まぁ、自分は全てに落選してますけどね。)ローソンLoppiと言う機械経由での支払いになります。

入金期間が限られてるので、(「入金はいつでも好きな時で良いですよ。」ってことはないと思いますけど。笑)もしも全部に当選してたら入金期限までに60350円が一気に吹っ飛びます。

でも自分の中ではいくつかの公演は落選すると思ってますけど、さんの来年のアリーナ公演のLOVE 9 CUBEの優先予約時と違って全部に落選はないと思ってます。って言うか、未だにLOVE 9 CUBEでの来年のアリーナ公演に全部申し込みして全てに落選には納得出来ない。抗議出来るなら本気で抗議したいくらいです。(笑)

今だからこそ笑って言えますが、「優先予約が全て落選で何が優先だ。」って思って自分は本気でLOVE 9 CUBE会員を辞めようと思いましたからね。だってアリーナ公演ですよ。「アリーナは収容人数がホールクラスよりもあるはずだし、それにも関わらず全てに落選は何でだよ。」って感じです。まぁ、結局LOVE 9 CUBE会員は辞めてませんけど。(爆)

でもLOVE 9 CUBEの優先予約に全てに申し込んで全てが落選になったからココまで美嘉さんの来年のライヴツアーの公演数を申し込み出来たし、考え方を変えて良しとしよう。

LOVE 9 CUBEの落選は「来年はさんのアリーナ公演には行くな。」ってメッセージのような気がするし、ココまで落選してると正直に言うともうどうでも良くなりました。(笑)なので来年のこの頃のメインは美嘉さんのライヴツアーにします。とは言ってもさんのアリーナ公演は1公演くらいは行きたいね〜〜。チケットが取れれば考えます。

後は絢香さんのファンクラブイベントの日程待ちだ〜〜。

それで美嘉さんの優先予約のエントリーも無事に終わって何気にネットでヴァイオリンのことを調べてみたんですが、自分は今までヴァイオリンの保存方法が間違ってました〜〜。あせあせ(飛び散る汗)

いや、保存方法自体は間違ってない。ヴァイオリンは高温と湿度に特に気を付ける必要があるんですが、それ自体はちゃんとヴァイオリンケース内に温度計と湿度計を付けて管理してる。

正確には保存方法と言うか今までは余計なことをしてました。どう余計なことをしてたかと言うのは言葉や文章では非常に説明しにくいんですが、ヴァイオリンの弦を今までは練習後は緩めて指板と呼ばれる部分の裏に通してました。(ヴァイオリンのことが分かる人はこの時の画像この時の画像を見ると分かると思います。)

こんなことをしてたらチューニングも狂うし、良いことは全くないらしい。(初心者だなぁ〜〜。笑)今まで何でこんなことをしてたんだろうかexclamation&question多分ですが、弓は緩めて保存するのでそれと一緒にしたんだと思われます。まぁ、それが分かっただけでも良い経験になったから良しとしよう。人間は色々な経験を通して学ぶんだし。

今まではヴァイオリンの練習をやる前に調子笛を使ってチューニングしてから練習してたんですが、弦を緩めなければ基本的に練習程度ならばその都度チューニングの必要はないらしい。(でも練習と言えども演奏してると段々と音がずれて来るのでたまにはチューニングは必要。)

それで午後から自分の友達でバントをやってる人に連絡を取って会いました。その時にバンドをやってる人に「前はギターをやりたいみたいなことを言ってたけど、何でいきなりヴァイオリンなのexclamation&question」みたいなことを笑って聞かれたけど、自分でも知らん。「やりたかったから。」としか言えない。(笑)いや、ギターだって今もやりたいことに変わりはないけど、今はヴァイオリンに夢中だ。

今日はバンドをやってる人がチューニングをするのに便利なチューナーって道具を持ってたから使ってみたらこれは便利だ。今までチューニングの際に使ってた調子笛よりも正確で簡単。チューナー自体はそんなに高い物でもないらしいし、(事実自宅に帰って来てからネットで調べたら安いのは3000円程度で売ってる。)演奏してると段々と音がずれて来てチューニングは必要なのでこの際なのでチューナーを買おうっと。

明日はボクシングジムで仕事だ〜〜。頑張ります。今からは日課のヴァイオリン練習も楽しみながら頑張るぞ〜〜。
posted by レイ at 19:35:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

インド料理とヴァイオリン

昨日の記事を携帯電話から投稿後にヴァイオリンを譲って貰った女性と食事へ。レストラン自宅の近くにいつの間にかインド料理専門店が出来てたので行って来ました。看板には本場のインド人が作るインド料理専門店オープンと書かれてただけあって料理スタッフはほぼ全てインドの方でした。(インドの方かどうかはあくまでも自分の見た目です。笑)

インドと言えばカレーだと思いますが、このお店にもカレーはメニューにありました。しかし自分は美味しんぼと言う漫画はたまに読みますが、実はインドにはカレーと言う名の料理は元々はありません。これは美味しんぼと言う漫画だけじゃなく以前読んだ雑学的な本にもそう書かれてた記憶があります。カレーと言う名前は勝手に西洋人や東洋人がそう付けただけに過ぎません。

今はカレーと言う名の名称は逆輸入的な感じでインドに伝わってインドにもカレーと言うメニューはあるそうですが、元々はインドにはカレーはありません。

ってことで、ちょっと雑学的な話題を書いてみました。(笑)

このお店でカレーは頼みませんでしたが、インド料理を食べた感想はうまいです。ただ、どの料理にもスパイスが使われてるのでスパイスが苦手な人には癖があると感じるかも知れませんが自分は美味しかった。スパイスと聞くと辛いとイメージする人もいると思いますが辛いだけがスパイスじゃなく色々な種類がありますし、そもそもスパイスは漢方的な役割も果たしてるので健康にも良いように思います。

オーナーシェフも気さくな感じの人だったし、面白かった。また行こうっと。

その後はすぐに自宅に帰って来たわけじゃなくさっき帰って来ました。(朝方の4時半頃。笑)今日はボクシングジムの仕事が休みなんですが仕事は仕事で楽しいけど、やっぱり休みも必要だ。次の日が休みじゃないと絶対にこんな時間まで出掛けてられないからね。

それで話題が変わりますがもしかしたら今日食事に行った時にヴァイオリンを譲って貰った女性にレクチャーを受けたことも関係してるのかも知れないけど、さっき日課のヴァイオリン練習をやってたんですが(「そんな時間にヴァイオリン練習exclamation&question」って思った人もいるかも知れないですが、自分は一軒家に1人で住んでるので大丈夫です。)凄い良い音が出たexclamation×2その感覚を忘れたくないのでもう1回出してみたら出なかった。ってことで、まぐれだけど、(笑)自分でヴァイオリンを演奏して出した音の中では今までで1番良い音だった。

まぐれとは言え、自分であんなにも良い音を出せたと言うことは日課で毎日ヴァイオリン練習をしてることが実を結んだんだと思う。継続は力なりを実感。

さっきのヴァイオリンの音は良かったぞ。凄く良かった。土屋 玲子さんと同じくらい良い音だった。(土屋 玲子さん同じくらいと言うのは冗談だとして良い音だった。)今の目標はまぐれじゃなく意識的にさっき出したような良い音を出せるようになることだね。

「目標とするレベルが低っexclamation×2」って思った人もいると思いますが、ヴァイオリンは難しい。しかも自分は今までに楽器をまともに演奏したことはないんですが、(学校の授業の一環としてならカスタネットやトライアングル、縦笛をやったことはあります。)そんな人間がいきなりヴァイオリンだからね。(笑)

今の目標とするレベルは低くても目標は段々と高くするのも1つの手だし、最初から高い目標を設定するよりはその方が自分的にはモチベーションも上がるからね。

今はレベルは低くても上達してると言う実感が自分でもあるんですよね〜〜。それが嬉しい。わーい(嬉しい顔)これからも継続は力なりを忘れずに毎日少しずつでもヴァイオリンに触れて演奏したいと思います〜〜。

今日の記事はこれで更新したことになりますが今日はボクシングジムの仕事も休みだし、もう1回更新すると思います〜〜。
posted by レイ at 06:04:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記