2008-12-23

Namidairo

デートでライヴに行くと2人の距離って絶対に縮まる気がするよね。あのライヴと言う不思議な空間が2人の距離を縮めてくれると思います。特にデートの最初の頃とか性格的に口下手な人だとライヴ後に一緒に食事をしたりしてもライヴの話題で話も出来るし、その後の話も広げやすいし、デートでライヴに行くのは個人的にはオススメです。(同じ理由で映画も良いかも知れない。)

これは今日もボクシングジムで仕事でダイエットに来てる女性達やプロボクサーの後輩も合わせて「デートは何処に行きたい。」とか「何処に行ったら良い。」とかそんな話になったんですが、総合的にライヴに行くのは良いと言う意見が多かったので書いてみました。

まぁ、ライヴが好きじゃない人もいると思うし、色々な理由で都合が付かなくてライヴに行けない人もいるので結局はそのカップルの好きなところに行くのが1番良いんですが個人的にはライヴと言う空間がきっとあなたと恋人の距離を近付けてくれるでしょう。

現に大塚 愛さんの今年のライヴツアーだったLOVE PiECE Tour 2008 〜メガネかけなきゃユメがネェ!〜の初日の人見記念講堂の時に自分の前にいたカップルが2人で寄り添うようにして恋愛写真 -春-を聴いてたのを見て自分はそう感じました。特にバラードは2人の距離を近付けるぞ。

特に付き合い出したばかりのカップルの場合はお互いの距離を近付けることを目的にした方が良いと思いますが(まぁ、付き合い出したばかりでいきなりお互いの距離を離そうと言う人はいないと思われます。笑)バラードを2人でシットリと聴くだけじゃなく盛り上がる曲では一緒に盛り上がるのも距離を近付けてくれますよ。

2人の距離を近付けるのに大切なのは動と静の2面性が重要になって来ます。(心理学でも証明されてます。)ライヴには2面性があることが多いです。そこで特に付き合ったばかりの頃のデートは個人的にはライヴがオススメです。

でも1つだけ注意点があります。ライヴ中に盛り上がり過ぎて彼女(又は彼氏)の存在を忘れるのは止めましょう。(笑)

そもそもライヴに限らずですが、デートに誘いそれをOKしてくれた時点で少なくても多少でも好意は持ってくれてると思われます。(基本的には本当に嫌いな人の誘いは受けませんよねexclamation&question)それなのに相手の存在を忘れてしまう程にライヴで盛り上がってしまっては2人の距離を近付けるどころか逆に嫌われる可能性もあります。(笑)

美嘉さんの会報♪話は変わって、昨日もボクシングジムで仕事でしたが自宅に帰って来たら中島 美嘉さんのファンクラブであるLotusから会報が届いてました。

自分は日課で筋トレや有酸素運動やヴァイオリン練習と色々とやることもあるのでまだ読んでないので時間がある時にジックリと読もうと思います〜〜。

後はどうでも良いことですが、(まぁ、自分のブログは基本的にはどうでも良いことが多いんですけどね。笑)ココ最近はこの前買ったさんのアルバムLOVE LETTERをひたすらリピートすることが多かったです。

しかし自分が働いてるボクシングジムでは基本的にその日に出勤してる人などが交替で好きな音楽を流して良いことになってるんですが、今日はボクシングジムで何気にYUIさんのアルバムI LOVED YESTERDAYを流してる人がいました。

それで今年のYUI 3rd Tour 2008 “oui”〜I LOVED YESTERDAY〜HNKホール公演のことを思い出しました。

特に印象に残ったのがYUIさんがNamidairoをギターで弾き語りしたのが印象に残ってるんですが、(他にも色々と印象に残ってますが、元々自分はNamidairoが好きな曲と言うこともあって特に印象に残ってます。)YUIさんのライヴも良かった。

それでちょっと久しぶりに自分もYUIさんのI LOVED YESTERDAYを聴いたけど、YUIさんの曲も良い。

Namidairoの時のYUIさんの歌声が良いし、YUIさんの奏でるギターの音色も素敵です。そしてバックで奏でられてるストリングスの音色も素敵です。

やっぱり1人のアーティストだけじゃなく色々なアーティストの曲を聴くって良いね。

YUIさんも素敵なアーティストだ〜〜。やべ〜〜、YUIさんのライヴのことを思い出したらまたYUIさんのライヴにも行きたくなって来た〜〜。来年もあるなら行こうっと。

明日行けば明後日はボクシングジムの仕事が休みなのでNamidairoの精神で(謎)頑張って来ます〜〜。
posted by レイ at 20:47:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記