2009-11-30

スライムがいっぱい

今日はボクシングジムで仕事でした。それで残業になったんですが、残業自体は21時頃に終わりました。その後にすぐに自宅に帰って来る予定でしたが、帰りに普段はあまり行かないショッピングセンターに行って来たのだ。ショッピングセンターのお店自体はほとんどが21時くらいには閉まってるので最上階にあるゲームセンターだけ行って来ました。

別に用があったわけじゃなくて普段はあまり行かないし、何気に行っただけなんですがUFOキャッチャーのコーナーを見たら以前自分が大阪でゲットしたスライムが入ってるのがありました。

スライムがいっぱい♪それでゲットしたスライムがこの4匹。青いスライムが2匹、オレンジのスライムが1匹、ピンクのスライムが1匹です。

画像には5匹写ってますが、画像の1番下に写ってるスライムは大阪でゲットしたスライムです。こうしてよく見ると今日ゲットスライムに比べると汚れてますね。洗ってあげようっと。(笑)

この中でピンクのスライムだけは衝撃を与えると何とピカピカと発光します。(発光してる最中の画像は何度かチャレンジしましたが、画像に撮るのは難しいので諦めました。)

自分はUFOキャッチャーはあまり得意ではありませんが、比較的このスライムは取りやすいです。1100円を使って4匹取れました。

このスライムは保存しておいて今度中島 美嘉さんのファンの方にお会い出来たらプレゼントするのだ。

今までいたスライムも仲間が増えて心なしか嬉しそう。(謎)またこのゲームセンターに行ってゲットして来ようっと。

ってことで、今日は自分がパソコンからブログを更新してるにしては短い記事ですが時間も時間だし、こんな感じで終了〜〜。

ヒュルヒュル〜〜。(謎)
posted by レイ at 23:51:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009-11-29

携帯から更新しておく

今日はボクシングジムでの仕事は休みですが、仕事はしてるので(謎)今更新出来る時にしておきます。

更新出来る時にしておかないといつ更新出来るか分からないからね。

って感じで、こんな感じでとりあえず終わり〜〜♪
posted by レイ at 15:43:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿

2009-11-28

より好きなライヴ条件

今日もボクシングジムで仕事だったんですが、明日は休みです。でも明日はボクシングジムの仕事が休みと言うだけであって仕事はして来ます。(謎)

今日は何となく自分が好きなライヴについて書こうと思います。好きなライヴと言うのは自分が好きなアーティストが出てることが前提になりますが、自分がより好きなライヴの条件と言うのがあります。

それはでかい会場よりは(例えば横浜アリーナ代々木第一体育館など。)ホールクラスのライヴの方が自分はより好きだったりします。

自分は中島 美嘉さんのライヴが好きな理由の1つには美嘉さんって単独ライヴやライヴツアーはあまり大きな会場は使わないんですよね。どんなに大きくても東京国際フォーラム ホールAで約5000人です。(でも5000人ってホールクラスとしてはでかいらしい。)

もっと言えば自分には好きな開場時間や開演時間と言うものが存在します。

それは会場時間が18時で開演時間が19時。この時間帯が1番好きだったりします。その理由は一応あるんですが、自分が今までに行ったことがあるアーティストの単独ライヴって大体の場合が平均するとライヴ時間が2時間ちょっとのアーティストが多いです。

と言うことは開演時間が19時だとちょっと開演時間が押したにしても約21時半頃に終わることになります。この21時半頃に終わると言うのが自分にとっては色々な意味で丁度良いんですよね〜〜。

自分は良いライヴの後って会場周辺で余韻に浸ることが多いですが、余韻に浸りながらその辺りをブラブラとするにしてもライヴ後にお腹が減ってたらその辺りのお店で何か食べるにしても余韻に浸ってからネットカフェに行く時間的にも21時半くらいに終わるライヴが丁度良い時間なんですよね〜〜。

ちなみに、開場時間と開演時間の間が1時間あると言うのが自分の中での理想です。開場時間と開演時間が30分とか45分くらいのライヴの場合もありますが、30分とか45分って自分の中ではちょっと短いんですよね。

30分と1時間はわりと大きな差だと思いますが、45分と1時間はわずか15分しか変わりはないです。でも自分にはその15分が重要だったりします。

自分は会場に入ってからグッズなどを観たりして出来れば開演の15分前頃に座席に着いて座席でこれから始まるライヴについて色々と考えたり、会場の雰囲気に浸ったりと言った時間も欲しいんですよね〜〜。

自分は大体の場合は1度座席に着いてロビーで携帯電話からライヴ前のブログ記事を更新するんですが場内で携帯電話の使用が禁止されてないなら座席でその時に思ったことを素直にブログを書き残したりもしたいし、そう言う意味でも開場から開演までの間が1時間と言うのは結構重要だったりします。

自分は基本的にはライヴに行く日は仕事の休みを取るので今までにそう言うことはなかったと思いますが、例えば仕事が終わってすぐに会場に向かって出発して開演の5分前に座席に着いたと言う状況はあまり好きじゃないんですよね。

何か自分だけの感覚なのでうまく文章では説明出来ないんですが、そもそも自分は仕事の後にライヴに行くと言う状況は出来れば避けたいです。ライヴの日は仕事の休みを取ってライヴ前もゆっくりと楽しみながら行動したいんですよね。

まぁ、自分は比較的平日に休みが取れる社会人なのでそんなことを言ってられるんだと思いますけどね。基本的には土、日、祭日休みで平日に休みが取れない職業だと平日にライヴに行くとしたらどうしても仕事終わりにライヴに行くことになるからね。それが嫌なら有給を使って平日に休みを取るしかない。

アーティストによっても使用会場は違いますし、その時の状況などによって開場や開演時間が変わって当たり前ですが自分の中でより好きな条件のライヴとはホールクラスで開場は18時で開演が19時が理想だったりします。

もちろん、この条件に当て嵌まらなくても素晴らしいライヴはありますし、当て嵌まらなくても全然構わないんですが理想としてはこんな感じです。

ってことで、今日は何となく自分のより好きなライヴの条件について書いてみました。
posted by レイ at 19:26:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009-11-27

受け身

今は男女共学になってますが、自分が通ってた高校って当時は男子校だったんですよね。それで授業の一環で1週間に1度だけ格技と言う時間がありました。

格技とは柔道か剣道のどちらかを選んでそれをやる授業だったんですが、それぞれの部活の顧問が付いての授業だった。自分は柔道を選びました。別に柔道に興味があったわけじゃないけど、剣道よりは柔道の方が興味があったので柔道にしたんですよね。この授業は嫌いな人も多くてこの授業の時だけ仮病を使ってサボる人も多かったですが、自分は結構好きでした。

それで柔道と言うとまずは受け身です。最初は只管受け身ばかりやらされました。(笑)それって嫌だったんですが、今でも咄嗟の時に無意識のうちに受け身が取れるんですよね。まぁ、日常生活の中で咄嗟の時ってそう多くはないと思うけど、自分は仕事柄普通(?)の人に比べると受け身を取る機会も多いように思う。(ちなみに、今日もボクシングジムで仕事でしたが何気にそう言うことがあったのでこうして記事にしました。)

柔道ってそう言う意味で日常的にも役に立つのかも。過去に授業の一環としてですが、受け身を習っておいたのは損じゃなかった気がします。受け身が取れると取れないのでは身体へのダメージも違うからね。

よく(?)自転車って1度乗れるようになると何年も乗ってなくても身体が覚えてるからとりあえずは乗れると言うし、水泳も1度泳げるようになると何年も泳いでなくても一応は身体がフォームを覚えてるのである程度は泳げると言いますが受け身もそれに近い感じなのかも知れない。

身体が覚えてるのは重要だね。この格技の授業って男女共学になった今でもあるのかなぁ〜〜。

後は今フッと思ったことだけど、自分が小学生や中学生や高校生の時って先生や親に平気で頭を引っ叩かれたりした。(後はビンタとか。笑)これって今の時代だと体罰になるんだろうね。時代って良くも悪くも変わるね。

話は変わって自分が基本的に好きなアーティストの顔って可愛い系の顔よりは中島 美嘉さんや土屋 玲子さんのような綺麗系の顔の人が好きなんですが、(アーティストではないですが、同じ理由で蛯原 友里さんのような顔立ちも好きです。)最近aikoさんや元JUDY AND MARYYUKIさんも可愛いって思いました。

しかも女性の年齢を出すのは失礼かも知れませんが、この2人って30代なんですよね〜〜。特にYUKIさんは30代の後半で子供もいるんですよ。可愛過ぎる。

まぁ、自分はタイプとしては美嘉さんや玲子さんや蛯原 友里さんのような綺麗系の人の方がタイプなんですがaikoさんやYUKIさんも可愛いと思いましたし、何よりも若い。

自分は30代も若いと思ってますが、それにしてもこの2人は年齢よりも確実に若く見える。

JUDY AND MARYは20代の前半頃によく聴いてたなぁ〜〜。そう思うと懐かしい。

ってことで、今日はこんな記事でした。(笑)
posted by レイ at 18:24:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009-11-26

良い夫婦の日

11月22日(日)は良い夫婦の日だったらしいけど、水嶋 ヒロさんと絢香さんが7位にランクインしてた。確かにこの2人はイメージでは良い夫婦としてやっていけそうな気がする。何気に嬉しいね。これからも良い夫婦でいて欲しいなぁ〜〜。

ってことで、今日もボクシングジムで仕事でしたが自宅に帰って来てから特に用もなく自転車に乗って約1時間程度のサイクリングをしたんですが昨日自転車に取り付けたトゥークリップとトゥーストラップの威力は凄い。値段的には自分が買ったトゥークリップとトゥーストラップは2つ合わせても1300円程度で1500円あればお釣りが来る価格ですよ。

たかが1300円程度でここまで快適とは良い買い物をしたね〜〜。これを付けてから気が付いたことがもう1つあって上り坂が非常に楽に楽しく上れるようになりました。やっぱり引き足も使えるのって大きいんだね〜〜。

これで自分が持ってるフォールディングバイク(=折り畳み自転車)のカスタマイズは大体終了かなぁ〜〜。

とは言っても自分が取り付けたパーツは基本的には以前記事にしたバーエンドサイクルメーターボトルケージ、サドルバッグとこのトゥークリップとトゥーストラップくらい。(後はある意味で当たり前ですが、ライトとかベルとかも取り付けてます。)

交換したパーツは以前記事にしたチェーンホイール(チェーンも含む。)ダブルピボットブレーキ、サドル、ペダルくらい。

本当はもう1つ考えてたことがあってもうちょっとハンドルを低くしたいのでハンドルも交換しようと思ってたんですが、フォールディングバイク用のハンドルってあまり低いのがないんだよね。

なので適当な俗に言うママチャリ用のハンドルを買ってそれと交換すれば低くなると思うけど、ママチャリ用のハンドルにするとフォールディングバイクのハンドル部分が折り畳めなくなる。

自分はフォールディングバイクは家の中に保管しててママチャリは雨の日でもあまり雨がかからない家の外の軒下に保管してるんですが、フォールディングバイクは折り畳まなくてもそのまま玄関に入るので(今はママチャリは外ですが以前は玄関に入れてましたのでママチャリももちろん、そのまま入ります。)折り畳めなくても良いと言えば良い。

でもフォールディングバイクの唯一のメリットって折り畳めるのがメリットなのでそのメリットを消すのも惜しいし、自分は東京などでライヴがあった際には折り畳んで輪行バッグに入れて電車に乗せるのでハンドル部分が折り畳めなくなるのもちょっと考えものなので今はこれで良し。

後は各パーツの寿命が来たら新しいパーツにするけど、その時に今付いてるパーツよりも良いグレードのパーツにしたり、色を変えることが出来るパーツに関しては色を変えたりもしたいね。

とりあえずは現時点ではやりたいカスタマイズは終わったかなぁ〜〜。まぁ、またカスタマイズしたいところが出て来るかも知れないけど。(笑)

とにかく自転車はサイクリングも面白いけど、自分でカスタマイズするのも面白い。しかもパーツの価格も車やバイクに比べたら驚くほど安いし、自分で簡単に出来るのが(とは言っても簡単じゃない部分もあるけど、車やバイクに比べたら簡単。)良いね。

最後にもう1つ自転車関係の話題で終わりにします。11月18日(水)に大阪城ホールで行われた絢香さんの休止前のラストライヴだったMTV Unplugged ayakaで大阪に行った際になんばHatchの近くに堀江自転車と言う自転車屋さんがあってちょっと観たんですけど、個性的な自転車もあったし、観てても面白かったなぁ〜〜。今度大阪に行ったらまた寄ってみたい自転車屋さんです。

ってことで、今日も今自分が物凄く嵌ってる自転車の話題でした。

明日も自転車の話題だとこのブログは自転車ブログだと間違われそうなので(そんなことはないか。笑)違う話題にする予定です。

どうでも良いけど、今日の記事って明らかに良い夫婦の日の話題よりも自転車の話題の方が多いよね〜〜。でも記事のタイトルは変えません。(笑)
posted by レイ at 20:57:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記