2012-05-31

連敗ストップ

今日は予定通りに神宮球場での東京ヤクルトスワローズ北海道日本ハムファイターズとの交流戦に行って来ました。結果から言うと10対5で東京ヤクルトスワローズが勝って連敗を10で止めました。

東京ドーム昨日の試合終了後にあるネットカフェに泊まったんですが、このネットカフェが広くてその他にも色々な意味で快適だった。価格は普通(?)のネットカフェよりもちょっと高めの気もするけど、そこまで高い訳ではなくてここまで快適なら今度からここにすると言うのも悪くない。

そのネットカフェを出たのは14時くらいだったんですが、まずは向かった先は東京ドーム東京ドームには特に何をしに行ったと言う訳ではないんですが、敢えて言うなら東京ドームにあるTO:DOと言うベースボールショップに寄りたかったからです。ここは読売ジャイアンツグッズがかなりの割合を占めてますが、他球団のグッズもそこそこ取り揃えてあってそう言う意味で好きだったりします。まぁ、結果論を言えば寄っただけで何も買ってないんですけどね。(笑)

2012年5月31日(木)の神宮球場のチケットその後も東京ドーム周辺をうろうろとして16時半くらいに神宮球場に着くように東京ドームを出ましたが、途中で買い物をしたりして神宮球場には16時40分くらいに到着。自分は東京ヤクルトスワローズ会員なので割引チケットを買って中に入って席を確保。いつもの通りにビジター側のチームがバッティング練習をやってたのでビールを飲みながらパンやおにぎりを食べつつ観察。

その後はいつものように何となく神宮球場内を散策してたらよく買うエビスビールの売り子さんに遭遇して「今日ってどの辺りにいらっしゃいますか?」と聞かれたので「いつもの辺りにいるので3回と7回辺りに来て頂ければ買いますよ。」と答える。

2012年5月31日(木)の神宮球場因みに自分は神宮球場へは外野自由席で入る事が多いんですが、その場合は大体1塁側のポール際の内野席にいます。内野席ですが、神宮球場ではこの場所は外野自由席扱いなので結構この場所が好きだったりします。椅子も外野自由席と違って背もたれがありますし、トイレも近いですし、ライトを守ってる選手が近いですし、ブルペンも比較的近いし、つば九朗Passion等も比較的近くに来ますし、選手や小川監督やコーチ等が球場に出入りする通路も近いですからね。

って事でこうして売り子さんに「何処にいるか?」とか聞かれた場合は「いつもの場所にいる。」で完全に通じます。(笑)この売り子さんとは顔馴染みなので今日みたいに偶然に遭遇しなくても大体3回と7回くらいになるとこの辺りに来てくれて自分を見付けたら「どうですか?」みたいに向こうから声を掛けてくれます。その時の状況によっては買わない時もあるんですが、自分は今の時期だと大体2杯は飲みます。自分としてもこうして3回と7回くらいとある程度決まった時に定期的に来てくれると助かりますし、売り子さん的にも一応売り上げを見込める客と言う事になりますからね。

試合展開としては今日は畠山選手と飯原選手にソロホームラン、ミレッジ選手が満塁ホームランとホームラン攻勢で合計で10点も取る。

斎藤 佑樹投手から取ったのは3点なんですが、東京ヤクルトスワローズ打線は悪過ぎる状態とは言っても試合前から比較的斎藤 佑樹投手みたいなピッチャーは東京ヤクルトスワローズ打線にとっては相性が良いとも思ってたので今日のような展開だと3点ではなくもうちょっと取れたようにも思います。

斎藤 佑樹投手は「今日の調子はそれ程悪くなかった。」と言ってるみたいですが、自分にはあまり調子は良くないように観えました。とは言っても自分は斎藤 佑樹投手のピッチングを生で観るのはこれが初めてなのでちゃんとした意味での判断は出来ませんけどね。

打線では昨日もそうでしたが、1番がミレッジ選手と言うのは結構良いと思います。少し前にはミレッジ選手も酷評しましたが元々凡打でもちゃんと走るとかそう言う意味でやる気は凄く感じる選手ですし、1番だとセーフティーバントの構えを見せたりと結構色々とやってて塁に出ようと言う気が感じられます。

自分はバレンティン選手はキャラクター的にも嫌いではないと言う事が前提での話しですが、自分なりの考えを言うと今は1軍登録選手としてはこのまま林 昌勇投手にしてバレンティン選手はファームで良いと思ってます。

今日はバーネット投手が打たれましたが今シーズンの実績から考えても安定してますし、今日の東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーだったロマン投手は負けこそ先行してますが自分は安定してると思ってるのでこの2人は色々と考えるとファームには落とせない。

ミレッジ選手は今日のヒーローインタビューで「ファンの皆様にはこの連敗中に悔しい想いをさせてしまいましたが、これからも神宮球場に来て下さい。」的な事を真面目に話す表情や言葉とかさっきも書いたようなやる気も含めて評価出来る選手なので余程の事がない限りはファームに落とせない。

となると林 昌勇投手かバレンティン選手のどちらかがファームに行く事になりますが、これからの時期は林 昌勇投手の投球が大事になって来ると思う。バレンティン選手は良い時と悪い時が極端過ぎるから1軍に上げるならそれが課題ですね。

2012年5月31日(木)の神宮球場今日の試合だって自分は納得の出来る勝ち方ではないんですが、とりあえずは連敗が止まったので選手も自分のようなファンとしても区切りは付いたから今日はそれだけで良しとしよう。

さて、昨日と今日と連休でしたが明日からはまた仕事が続きます。でも毎日の仕事をきちんとこなしてこそ、こうしてプロ野球観戦も楽しめると思ってるのできちんと自分なりに仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 23:56:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ

2012-05-30

東京ヤクルトスワローズ対北海道日本ハムファイターズ戦の感想

今日は予定通りに神宮球場での東京ヤクルトスワローズ北海道日本ハムファイターズ戦に行って来ました。その感想を書く前に東京ドームでは杉内投手があわや完全試合かと言うノーヒットノーランを達成してナゴヤドームでは10回裏に森野選手がサヨナラホームランと見所が多い日になりましたね。まずはこの2人におめでとうございます。

東京ヤクルトスワローズはと言うと0対1で負けて10連敗となりましたが最近のように投手が点を取られまくってと言う展開ではなかったですし、緊迫した良い試合だったように思います。負けたのに良い試合だったと言うのは変な話ですが(笑)先発の赤川投手は1点だけに抑えてますし、その後のピッチャーもピンチを迎えつつもきちんと後続を抑えて0点に抑えてますし、こう言う試合展開なら悪い負け方ではない。

今シーズン初登板の林 昌勇投手も完全に状態が戻ったとは言い難くピンチをつくってしまいましたが、結局は後続を抑える。自分は林 昌勇投手が戻って来たのは意外に大きいと考えてます。

打線は相変わらずチャンスはつくるもののその後にもう1本が出なかったり、(今日はチャンスで相川選手が打ちましたが、2塁ランナーの野口選手がホームでタッチアウト。)細かいミスがあったりもしましたがとにかくこう言う感じでピッチャー陣がきちんと試合をつくってくれてれば近いうちに打線も何とか機能し出すでしょう。

自分は野球に限った事だけじゃなく普段もあまり根拠のない期待はしないようにしてるんですが、近いうちに打線が何とか機能し出すと言うのは「そのうち何とかなるだろう。」みたいな楽観的憶測で言ってる訳ではなく今日の試合を観た限りでの自分なりの根拠があっての判断です。

宮本選手の2000本安打達成記念キャップと2012年5月30日(水)のチケットそれで今日の自分の行動的には予めコンビニで発券してた引換券を内野指定席Bのチケットと引き換える必要があったのでもう14時くらいには神宮球場にいました。早めに引き換えを済ませた方が自分なりに席を選ぶ余地があるし、今日は他にも割引があった日だったのでプレイボールが近付くにつれて結構混むと思ったからね。

席を選ぶと言っても「ご希望のお席はございますか?」と言われて自分が出した希望は通路側と言う希望のみ。「後ろの方のお席になってしまいますが、宜しいですか?」と言われましたが、前の方で通路に出にくい席よりは個人的にはその方が良いので「それで大丈夫です。」と答えてその席にしてもらう。その時に宮本選手の2000本安打達成記念キャップを頂きました。

宮本選手の2000本安打達成記念の下敷きとチロルチョコチケットに引き換えた後は入場時間までかなり時間もあったので1度神宮球場を後にして新宿まで出て買い物をしたりして16時半過ぎくらいに再び神宮球場に戻って来てそのまま中へ入った時に宮本選手の2000本安打達成記念下敷きとチロルチョコを配ってたので貰ってから席に着く。

その時に改めて思った事はグラウンドに近い方がより選手のプレー等を近くで楽しめるけど、グラウンド全体を見渡せると言う意味では後ろの方が良い。前の方だとどうしても視界にネットも入ってしまうけど、後ろだとネットは視界に入らないからグラウンド全体も見渡し易い。

2012年5月30日(水)の神宮球場2012年5月30日(水)の神宮球場17時40分くらいに東京ヤクルトスワローズ宮本選手の2000本安打達成記念セレモニーが開始。スコアボードに宮本選手の2000本安打への軌跡とヤクルトスワローズの監督を務めた事もある野村 克也さんから宮本選手へのコメントも寄せられててその後に北海道日本ハムファイターズ稲葉選手も一緒に2000本安打達成記念セレモニーが始まる。

ここで何と野村 克也さんご本人が登場してこの2人に花束を手渡す。野村 克也さんから宮本選手へのコメントが寄せられてた事もあってまさかご本人が来てるとは思わなかった。(笑)

因みに5回裏の終了後にはこれまたヤクルトスワローズで監督を務めた事もある若松 勉さんから宮本選手が名球会入りのジャケットを贈られるセレモニーもありました。

今日も東京ヤクルトスワローズは負けましたが宮本選手と稲葉選手の両選手にお互いのファン同士が温かい拍手を贈ってましたし、こう言う記念の試合に来れて非常に良かったと思ってます。

明日も休みで予定通りに北海道日本ハムファイターズの予告先発投手は斎藤 佑樹投手なので神宮球場に行って来ます。今日も東京ヤクルトスワローズは負けたとは言っても自分の中ではここ数試合のように無様な負け方ではなかったのでレフトの北海道日本ハムファイターズ側で観ると言うささやかな抗議行動はせずに(笑)普段通りにライトの東京ヤクルトスワローズ側で応援して来ます。

何にしても明日も楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 23:57:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ

2012-05-29

明日と明後日と連休

今日は仕事でしたが、予定通りに明日と明後日と連休です。昨日が休みだったので今日だけ仕事に行って今度は連休ですね。

実は明日は休みがほぼ決まってたので少し前に神宮球場での東京ヤクルトスワローズ北海道日本ハムファイターズ戦のチケットを買ってました。その理由の1つに明日は今シーズン2000本安打を達成した東京ヤクルトスワローズ宮本選手と北海道日本ハムファイターズ稲葉選手のセレモニーがあると知ってたからです。

明日は宮本選手の2000本安打達成記念キャップ付きチケットを買ったので内野指定席Bで観るんですが、これが2000円と非常に安い。普段内野指定B席は読売ジャイアンツ阪神タイガース戦は3100円でそれ以外のチームだと2600円で自分は東京ヤクルトスワローズ会員なのでその特典を使えば前売り券に限ってそこから500円引きになりますが割引した価格から考えても安いし、それに更に宮本選手の2000本安打達成記念キャップが付くならお徳としか言いようのないチケットです。とは言っても自分はキャップとか帽子とかは被る習慣が全くないんですけどね。(笑)

明日はもちろん、試合も楽しんで来ようと思ってますが宮本選手と稲葉選手のセレモニーもきちんと観て来ようと思います。

それで明後日の予定ですが、明日も東京ヤクルトスワローズがこの数試合のように無様な負け方をするようなら東京ドームでの読売ジャイアンツ東北楽天ゴールデンイーグルス戦を観に行こうと思ってました。

しかしどうやら明後日の31日(木)の北海道日本ハムファイターズの先発は斎藤 佑樹投手の予定らしい。別に自分は斎藤 佑樹投手のファンと言うわけではありませんが、生でピッチングを観たいのも事実。5月9日(水)のQVCマリンフィールドでの千葉ロッテマリーンズ北海道日本ハムファイターズ戦の予告先発ピッチャーは斎藤 佑樹投手だったんですが、その日は中止になってて観れてないからね。

って事で明日の試合も仮にここ数試合のように無様な負けを喫したにしても明後日も神宮球場に行こうと思ってるので結局は2日間連続で神宮球場に行く事になりそうです。でも仮に明日もあまりにも無様過ぎる負け方だったなら明後日はレフトの北海道日本ハムファイターズ側で観ると言うささやかな抗議行動をする可能性もありますけどね。(笑)

まぁ、何にしても明日と明後日の神宮球場での北海道日本ハムファイターズ戦を楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 23:00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012-05-28

横浜スタジアム

今日は色々と考えた末に結局は横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズオリックス・バファローズとの交流戦を観に行って来ました。

まぁ、色々と考えたと言うよりも5月3日(木・祝)に一緒に行った横浜DeNAベイスターズファンの友達横浜スタジアムに行くと言ってたから今回も一緒に行く事にしただけですけどね。(笑)

さっき帰って来たばかりなので簡単に感想を書くととにかく2回裏に出た筒香選手の2ランホームランが凄い飛んだ。あそこまで飛ばす日本人ってそうはいないんじゃないかなぁ。

今日は神宮球場での東京ヤクルトスワローズ東北楽天ゴールデンイーグルス戦はまたまた大差で東京ヤクルトスワローズが負けてこれで9連敗となったので結果論から言えば神宮球場には行かずに横浜スタジアムに行った事が大正解だったように思う。横浜スタジアムの方が試合展開もその他にも色々と面白かったからね。

それで明日は仕事なんですが、明後日の30日(水)と31日(木)とちょっと遅めのゴールデンウィーク的な感じで連休になったのでプロ野球観戦に行こうと思ってます。ちょっと遅めのゴールデンウィーク的な感じとは言っても大型連休と言うわけではなく2連休なんですけどね。(笑)

今日はそんなに時間がないのでこんな感じで終了。明日1日だけ仕事をこなせば連休なのでとりあえずは明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 23:58:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ

2012-05-27

凡打の嵐

120527_1751~01.jpg今日は予定通りに神宮球場に行って来ましたが、東京ヤクルトスワローズは本当に今は打てませんね。凡打の嵐です。

こんな時期だし、まだまだシーズンは先は長いとは言っても「やる気があるのか?」ってくらい凡打の嵐。

元々そんなに打つ打線ではないですが全く打てないし、観てても全く打てる気もしないし、何とかしようと言う気力も感じられない。

明日は休みなので神宮球場に行こうと思ってましたが、こんな何の収穫もない試合を観せられるようなら東京ドームでの読売ジャイアンツ対北海道日本ハムファイターズ戦か横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ対オリックス・バファローズ戦でも観に行こうとも考え中。明日は平日だし、当日券は何とでもなるだろうからね。まぁ、実際どうするかは明日決めるとしてもうちょっと東京ヤクルトスワローズ打線は何とかならないのだろうか?

不調で復活の兆しさえも感じないミレッジ選手やバレンティン選手や畠山選手をクリーンナップに据える意味があるのだろうか?

例えば4番にしてもバレンティン選手なんかよりも千葉ロッテマリーンズのように決してホームランバッターではないサブロー選手みたいなタイプの選手を何故組めないのだろうか?選手層が薄いのもあるかも知れないですが、クリーンナップはホームランバッターと言う古臭い無難な考えに拘ってるようにしか思えない。それともそう言う風にも考えられない程に首脳陣はどうにかしてるのか?

とにかく駄目な試合が続き過ぎる。

首脳陣もだし、バッターにしてもプロなら同じような凡打を続けてないで少しは考えて打席に立って欲しい。

明日は神宮球場に行くかどうかは分かりませんが、何処かでプロ野球観戦を楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 23:05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿