2012-09-12

千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハム戦の感想

2012年9月12日(水)のQVCマリンフィールドのチケットと配布物QVCマリンフィールド今日は予定通りにQVCマリンフィールドでの千葉ロッテマリーンズ北海道日本ハムファイターズ戦を観に行って来ました。

千葉ロッテマリーンズは9連敗中でしたが、今日は10対0と一方的な試合展開で連敗をストップ。試合展開としては1回裏だけで5点も取ってそれでほぼ決まったような試合展開でした。その後も追加点を挙げて終わってみれば10対0と言う試合展開。

2012年9月12日(水)のQVCマリンフィールド今日は内野自由席で入って2階バックネット裏で観た事もあって非常にピッチャーの球筋とか分かり易かったんですが興味深かった点としては千葉ロッテマリーンズの先発ピッチャーだった大谷投手が序盤は右打者へは徹底的にアウトコース、左打者には徹底的にインコースと投げてて中盤位から徐々に右打者へのインコース、左打者へのアウトコースも投げ始めると言う面白い攻めが印象的でした。キャッチャーの里崎選手のリードと点差が序盤からかなり開いたと言う事もあるのかも知れませんが、ここまで徹底的にコースを突く配球と言うのも珍しくて興味深く観てました。

後は自分の好きな東京ヤクルトスワローズに去年まで所属してたホワイトセル選手がホームランを含む3安打で3打点の大活躍も嬉しかったです。東京ヤクルトスワローズから千葉ロッテマリーンズに移りましたが、新天地でもこうして活躍してくれるのは嬉しいものですね。

北海道日本ハムファイターズは色々と反省点はあるでしょうけど、1番の反省点は先発ピッチャーだった多田野投手の交代のタイミングが遅いように感じました。それによって早々と試合を壊してしまった感は否めません。明らかに球が真ん中に集まってただけに余計にそう思います。

ただ、もしかしたら今はどのチームも9連戦の真っ只中なので色々な意味で先を見越したのかも知れませんがちょっと交代が遅過ぎのようにも思います。

今日は時間も時間なのでこんな感じの簡単な感想で終わり。明日は出張なのでこのまま東京に泊まります。

因みに明日ですが、色々と考えた末に東京ドームでの読売ジャイアンツ広島東洋カープ戦を観に行って来ます。しかも明日、明後日と2日間連続で出張になったので明後日の14日(金)の出張の終わり時間によっては神宮球場での東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ戦にも行けるかも知れない。まぁ、まだそれは分かりませんけどね。

何にしても明日は東京ドームに行くとは言っても出張なので先ずは出張先での仕事を自分なりにきちんとこなしてから東京ドームに行こうと思います。
posted by レイ at 23:34:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ