2012-09-24

読書の秋

今日は地元で仕事でしたが、そんなに残業にはならずに終了。

今読んでる本は先日買ったツナグですが、これが面白い。まだ全て読み終えた訳ではなく今日から待ち人の心得と言う章を読み始めたんですが、どの章も登場人物の心理描写等が描いてあって凄く引き込まれる作品です。

東宝 13番組共通前売券映画化が決定してるとの事なので上映されたら是非映画でも観てみたい。と言う事で今日の仕事の休憩時間に金券ショップで前売り券を買って来ました。10月6日(土)に公開との事なので公開して暫く経ってから空いた頃に観に行こうと思ってます。もしくは平日の14時とかの時間なら公開して比較的直ぐでもそんなに混んでないかもね。

まだ買っただけで読んでない本がキャッチャーという人生スワローズ流必勝戦略―効率的球団経営で勝つチームづくりの2つが残ってるんですが、近いうちにまた本屋に行って気になる本でも探して来ようと思います。

今は段々と秋らしくなって来て秋は食欲の秋や読書の秋やスポーツの秋とも言いますが、自分にとっては読書の秋だね。何にしてもやっぱり本って良いなぁ。これからも自分なりに本を常に読み続けたいと思います。

最近は結構出張も多く自分が住んでるところから東京駅に出るまでに約3時間掛かると思った方が良い場所に住んでる関係上、電車内で本を読む事が多いんですが電車内って結構読書タイムだったりします。

電車内はたまに煩くて酔っ払って騒いでる人等もいたりして読書には適してないようにも思いますが酔っ払いは大体夜に出没するので昼間ならそんなに煩い人はいませんし、どの時間帯でも煩いと感じたらいつも持ち歩いてる耳栓をすれば殆ど気になりません。

個人的には移動時間を読書に充てると言うのは自分のように読書好きにとっては非常に効率的だと思いますからね。

さっきも書いたようにまだ買っただけで読んでない本は2冊程あるんですが、近いうちに本屋に行ってまた気になる本でも探して来ようと考え中。本屋で気になる本を探して新作ならその場で買っても良いし、少し前の作品なら直ぐに購入せずにBOOK OFF的なお店で購入したり、Amazonで購入したりと言った選択肢もありますが自分の場合は本屋で気になる作品を見付けるパターンが圧倒的に多いのでそう言う意味でも近いうちに再び本屋に行ってみようと思ってます。

何にしても自分のように本好きにとっては本屋と言う空間は素晴らしい。

明後日は休みで神宮球場に行く予定なのでその時にまた電車内で本を読めるのもちょっと楽しみだったりもします。

明日は仕事ですが、自分なりにきちんと仕事をこなして明後日は神宮球場での試合を楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 22:12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記