2013-05-11

川嶋 あいさん

今日も仕事でしたが、昨日と同様にそんなに残業にはならずに終了したので帰りにBOOK OFF的なお店に寄って来ました。

何か特定の物を買いに行ったと言う訳ではなく敢えて言うなら「本を少し見てみようかなぁ。」程度だったんで寄りました。

Piano Songs〜路上集2号〜とSimple Treasureの初回限定盤結果的に本はまだ読んでないのもあるので何も買わなかったんですが、CDコーナーで川嶋 あいさんのPiano Songs〜路上集2号〜Simple Treasureの初回限定盤のDVD付きを見付けたので購入。

実は今日も川嶋 あいさんのCDを購入予定は本当に何となく手に取ってみただけで安かったので購入したに過ぎないんですが、自宅に帰って来て聞いてみたらこの2枚とも凄く良い。

Piano Songs〜路上集2号〜はその名の通りにピアノアレンジのアルバムなんですが、彼女の綺麗な歌声とピアノの素敵な音色が凄く良い。自分は全く知らなかったんですが、最後の曲である旅立ちの日に…を聞いたらあいのりの主題歌だった明日への扉と基本のメロディが一緒だったのでこの記事を書く前にネットで調べたらこちらの旅立ちの日に…の方が原曲なんですね。

どちらも素晴らしい曲であり、歌詞だと思いますが旅立ちの日に…はその名からも大体想像出来るように卒業をテーマにした曲で明日への扉はあいのりの主題歌だった事からも分かるように恋愛をテーマにした曲と言う事でどちらもそれぞれの味があって良いと思うと同時に基本のメロディが一緒でよくテーマを変えてしかもそれがどちらも素敵な曲となってる事に驚きです。

Simple Treasureは1回だけリピートで聞いてみた感想としてはアップテンポな曲もありますが、基本的にはバラードを中心にした選曲になっててバラードが好きな自分にとっては実に良い買い物をしたと思ってます。

とりあえずは今日は一言で川嶋 あいさんの魅力を言えば綺麗な声と奥の深さみたいなものを感じるアーティストと言った感じです。

何か今切っ掛けに川嶋 あいさんに興味を持ってしまった気がするのでまたCDを買って来ようかとも考えてますが、色々と出してると思うので「何がお勧めかなぁ。」とか思ったりします。

自分は今までにそんなに聴いた事のないアーティストを大まかに知るにはベストアルバムが出てるアーティストの場合はベストアルバムを聴くのが1番無難だと思ってるのでそう言う意味で言えば川嶋 あいさんもベストアルバムを出してるならそれが無難かとも思います。

どちらにしても今からネットでベストアルバムが出てるか等も含めて調べてみようと思います。

さて、明日も明後日も仕事なんですが14日(火)、15日(水)と休み予定で両日共に神宮球場東京ヤクルトスワローズ埼玉西武ライオンズとの交流戦があるので行こうと考え中です。

何にしても明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 21:17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013-05-10

2日間のプロ野球観戦の感想

今日から再び仕事でしたが、残業にならずに終了したので一昨日のの神宮球場昨日のQVCマリンフィールドの感想をまとめて書こうと思います。

2013年5月8日(水)の神宮球場のチケット2013年5月8日(水)の神宮球場先ずは一昨日ですが、神宮球場に着いたのは16時半頃。元々コンビニで買ってたビールを紙コップに移し返して席に着いたのが16時40分頃だった気がする。いつもならこの時間はビジターチームがバッティング練習をやってますが、一昨日は何故かやってなかった。

試合展開的にはとにかく東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーだった赤川投手がいきなり2点を先制されたように良くない。それよりももっと良くないのが4回表の赤川投手の交代のタイミングが遅過ぎる。

まぁ、これは今に始まった事ではないのでファンとしてこう言う監督やコーチ陣なんだと言う割り切りが必要かも知れない。

2013年5月8日(水)の神宮球場のロマン投手とバレンティン選手2013年5月8日(水)の神宮球場折角3回裏にバレンティン選手の3ランホームランで逆転してるのに直ぐ次の回にその3点を帳消しにされるとは全く駄目。5回裏には同点に追い付きはしましたが、実質的にこの日はこれで終わったような試合でした。結局は6回表に中日ドラゴンズに1点を取られて負け。総括するとあまり収穫もなく終わったような嫌な試合でした。

って事でこの日の感想はこんなものなので続いて昨日のQVCマリンフィールドでの感想。

昨日は元々は休みではなかったんですが、急遽休みとなって3連休になったので行く事にしました。

QVCマリンフィールドの最寄り駅である海浜幕張には16時頃にいたんですが金券ショップを見たり、4月10日(水)にQVCマリンフィールドに行った時も寄ったイオンショッピングモールでぶらぶらしてたらQVCマリンフィールドに着いたのは17時半頃。

2013年5月9日(木)のQVCマリンフィールドのチケット2013年5月9日(木)のQVCマリンフィールド直ぐに中に入ろうと思ってましたが、結構チケット売り場が混んでて中に入ったのは17時50分頃。とは言っても試合開始時間は18時15分だったのでそんなにぎりぎりと言う時間ではない。内野自由席にしたので席を取って紙コップに移し替えたビールを飲みながら試合前の空気を楽しんでました。

本当は2階のバックネット裏で観ようと思ってたんですが、中で本当に偶然に千葉ロッテマリーンズファンの知り合いに会って3塁側で観る事にしました。とは言っても千葉ロッテマリーンズは1塁側なんですが、この知り合いは何故か大体3塁側で観てるとの事。(笑)

まぁ、神宮球場でも何故か1塁側にビジターチームのファンがいるし、特に不思議な事でもないんですけど、個人的にはホーム側で観た方が楽しめる気がします。

奇しくもこの日の予告先発ピッチャーは4月10日にQVCマリンフィールドに行った時と同じ。

2013年5月9日(木)のQVCマリンフィールドまだシーズンが始まって2ヶ月も経ってないとは言っても流石首位決戦と言う感じの試合展開で凄く面白かったです。特に千葉ロッテマリーンズは3回裏に1点を取って同点にした後からはずっと点を取れなくて途中で埼玉西武ライオンズにリードを許して「このまま埼玉西武ライオンズの勝利かもなぁ。」と思った矢先に井口選手のソロホームランで同点に追い付く辺りは本当に7連勝中のチームと言った感じで凄いと思いました。因みにこれで8連勝との事。

後、偶然に一緒になった知り合いが言ってて初めて知ったんですが東京ヤクルトスワローズ江村投手とこの日の千葉ロッテマリーンズのスタメンでキャッチャーだった江村選手は兄弟との事。もう直ぐ交流戦に入るのでそこで兄弟対決が観れるのもちょっとした楽しみだったりもします。

何にしてもやっぱりプロ野球観戦は楽しいですね。

さて、明日も仕事ですが明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:32:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ

2013-05-09

今日はQVCマリンフィールド

130509_1800~01.jpg130509_1804~01.jpg今日も休みになったのでQVCマリンフィールドに来ました。

今は地元に帰る電車内なので詳しい感想は後日にするとしてかなり面白い試合展開でした。

たまには自分の好きな東京ヤクルトスワローズとは直接は関係ない試合を観るのも良いですね。

明日からは仕事なので自分なりにきちんと仕事をこなそうと思います。
posted by レイ at 23:25:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿

2013-05-08

遅い

130508_2009~01.jpg今日は休みだったので予定通りに神宮球場に行って来ました。

明日も休みになったので急遽自宅に帰らずにこちらに残る事にしましたが、色々な意味でパソコンから更新出来そうにないので携帯電話からの更新。

一言だけ言うと前も書いたように東京ヤクルトスワローズの監督やコーチ陣はピッチャー交代のタイミングが遅いし、ちょっとずれてるんだよなぁ。

何度同じ過ちを繰り返せば分かるんだろうか?

以上、今日の感想でした。(笑)
posted by レイ at 23:05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿

2013-05-07

東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ戦の感想

今日も仕事でしたが明日、明後日と連休です。今日はそんなに遅くまで残業にならずに終了したので昨日の神宮球場での東京ヤクルトスワローズ中日ドラゴンズの感想を書こうと思います。

昨日は出張だったんですが、終わったのは15時半位。そこから神宮球場に向かったんですが昼食は軽くおにぎりを食べた程度だったので途中で吉野家で食事をしてからコンビニに寄りつつ、神宮球場へ。

2013年5月6日(月・祝)の神宮球場のチケット2013年5月6日(月・祝)の神宮球場神宮球場に付いたのは16時40分位でチケットを購入して中へ。もしかしたらゴールデンウィークの最終日と言う事もあって混んでるかとも思ってて混んでたら指定席を取ろうと考えてましたが、空いてたので外野自由席のチケットを購入。

紙コップに移し替えた持ち込みのビールを飲みながら席に着いてビジターチームである中日ドラゴンズのバッティング練習を観てましたが、多分森野選手がホームランをライトスタンドに飛ばしまくってました。(笑)

そうこうしてる内に試合開始でしたが、試合開始少し前に一時的に雨が降る。でもわりと直ぐに止みましたけどね。それと中日ドラゴンズ荒木選手の守備位置がライトには若干驚きました。自分の中では荒木選手と言えば井端選手との二遊間コンビのイメージが強い為か余計に驚きました。

東京ヤクルトスワローズ山内投手からいきなり3点を取りましたが、畠山選手の状態は良くないのは気になりました。

4回表に一気に3点を返されましたが、もっと取られててもおかしくない展開だったのでよく3点で収まったと思ってました。この回はエラーにはなってないですが、「内野の守備はどうにかならんのか?」と言う感じの展開から一気にピンチが広がったので色々な意味で守備についてもう少し考えた方が良いかも知れない。

最近は東京ヤクルトスワローズの監督やコーチ陣のピッチャー交代のタイミングについて不満がありましたが、昨日はこの回で松岡投手を諦めたのは良い判断だと思いました。

敢えて言うなら井端選手にヒットを打たれて1点を返されて尚もノーアウト満塁と言う場面で交代するべきだった気もしますが、この交代は良かったと思います。因みにこの回は谷繁選手に2塁打を打たれて同点に追い付かれましたが、この時点で2000本安打まで後1本と王手。

6回表の先頭バッターは谷繁選手で先頭バッターを出してはいけないと言う想いと打って2000本安打達成の瞬間が観たいと言う気持ちが入り混じってましたが、(笑)見事にヒットを打って2000本安打達成。

自分は今年ラミレス選手の2000本安打達成の瞬間も観てるので今年2回目の2000本安打達成の瞬間を観れた事になります。凄くラッキーな気分です。

この瞬間ばかりはヒットを打って2000本安打を達成した谷繁選手に対して自分も含めた東京ヤクルトスワローズファンからも大きな拍手と声援。東京ヤクルトスワローズファンに限った事ではないですが、こうした記録達成の瞬間は敵味方は関係なく称える部分でスポーツって本当に素晴らしいと思う。

何にしても谷繁選手には「2000本安打達成、本当におめでとうございます。」と心から言いたい。

先頭バッターを出したものの0点に抑えてその裏は中日ドラゴンズ田島投手に代わりましたが、今年は今のところは良くないですね。球速的には結構出てますが、バッターとしては球速程の速さは感じないのかも知れない。

と言っても代打武内選手の満塁ホームランは良い意味で想定外。

2013年5月6日(月・祝)の神宮球場2013年5月6日(月・祝)の神宮球場この瞬間東京ヤクルトスワローズ側は大騒ぎ。自分も全く知らない人とハイタッチ。(笑)これもスポーツ観戦の醍醐味の1つ。

その後はバレンティン選手のホームラン性の打球をビデオ判定すると言う珍しい一幕も観れました。

東京ヤクルトスワローズはそのまま逃げ切って7対3で勝利しましたがさっきも書いたように守備陣はエラーにはなってないのも含めて良くないプレーばかりだし、改善点が沢山あると感じた試合でした。

試合後も2000本安打を達成した谷繁選手に対して自分も含めた東京ヤクルトスワローズファンからも拍手や声援があったりで改めて生で観るスポーツ観戦の良さを感じた1日でした。

さて、明日は休みなので再び神宮球場に行って来ます。天気も大丈夫そうですし、楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 22:42:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | レポ