2013-05-01

横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ戦の感想

今日も予定通りに横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ戦を観に行って来たのでその感想を書こうと思います。

昨日は横浜スタジアムに行った後はネットカフェに泊まったんですが、そこを出たのは約11時。直ぐに横浜スタジアムに向かった訳ではなく途中でぶらぶらとしながら横浜スタジアムに着いたのは12時頃。

2013年5月1日(水)の横浜スタジアムのチケットと配布物今日は外野指定席にするか内野自由席にするかで迷ってましたが、色々と考えた末に内野自由席にする事にする。昨日よりは明らかに混んでて内野席チケット売り場もそこそこ列になってましたが、とりあえずはチケットだけ購入。

その後に横浜スタジアム近くのなか卯で昼食を取ろうと思いましたが、丁度昼食の時間と言う事もあってそこそこ混んでたので近くのコンビニで弁当等を買って横浜スタジアム内で席を取ってそこでバッティング練習でも観ながら食べる事にしました。

因みに自分はこの辺のコンビニは横浜スタジアムの近くにあるローソンストア100を利用する率が高いです。(笑)普通(?)のコンビニに比べると安いし、弁当等の種類も多いし、お気に入りです。何よりも自分が住んでる地元にローソンストア100はないので新鮮な感じもします。

2013年5月1日(水)の横浜スタジアム2013年5月1日(水)の横浜スタジアム内野自由席なので自分の座席を確保してからコンビニで購入した弁当を食べながら入り口で紙コップに移し替えたビールを飲んでました。

そうこうしてる内に試合開始。昨日と同様にバッター陣は効率良く点を取ってくれたと思いますが、今日は東京ヤクルトスワローズの先発の赤川投手が駄目。序盤からコントロールは悪いし、よく2点だけで抑えられたと思います。良く言えば要所は締めたと言えますが、色々な意味でこれでは厳しい。

今日は昨日と違って東京ヤクルトスワローズの監督やコーチ陣も早めに先発の赤川投手を交代してロングリリーフも出来るロマン投手に交代したのは良い選択だと思いました。

その後7回に押本投手が恐怖のブランコ選手に2ランホームランを打たれて逆転されましたが、これは結果論であって悪い選択ではないと思う。

9回表に2アウト2塁で畠山選手がタイムリーヒットを打って土壇場で同点に追い付いてその裏は山本 哲哉投手に託して0点に抑えて延長戦に入ったまでは良かったと思います。

2013年5月1日(水)の横浜スタジアムしかし山本 哲哉投手をもう1イニング投げさせたのはこれはミスだと思います。今日もホームランを打たれてる中村 紀洋選手を抑えてホッとしたのかその後の金城選手にサヨナラホームランを打たれて今日も敗戦。

昨日も書いたように東京ヤクルトスワローズの監督やコーチ陣は変に継投をしたがる試合もあるかと思えば変なところで継投のタイミングを間違えてる気がしてならない。と言うか今日のように肝心なところで詰めが甘い。基本的に根拠もなく何となく継投をしてるようにしか思えない。昨日の試合でも同じ事が言えますが、「選手はよくやってると思うけど、監督やコーチ陣がこれではなぁ。」と思えた試合でした。

まぁ、ここで自分がこんな事を言っててもどうしようもない事ですし、昨日と今日と今年初の横浜スタジアムでの試合を楽しめたので良しとしようと思う。

自分は3連休で明日も休みなので明日は地元でゆっくりとしようと思います。
posted by レイ at 22:34:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ