2013-07-06

ワイルドターキーとモルトクラブ

今日も仕事でしたが、そんなに残業にならずに終了。

ワイルドターキー(オリジナルグラス付き)とモルトクラブそれで最近はウイスキーに嵌ってるんですが、少し前に買ったアーリータイムズブラックニッカ リッチブレンドを飲み終えたので新たにワイルドターキー スタンダードとモルトクラブを購入。

ワイルドターキーはオリジナルグラス付きが売っててグラスはブラックニッカ リッチブレンドに付いてたロックグラスがあるので要らないと言えば要らないんですがグラス付きしか売ってなかったし、(まぁ、絶対に要らないなら店員に言って貰わないと言う選択肢もあるだろうけど、そこまでして要らないと言う訳でもない。笑)万が一ブラックニッカ リッチブレンドに付いてたロックグラスが割れた等の為に使わずに取っておこうと思う。

って事で自宅に帰って来て先ずはワイルドターキーからストレートで飲んでみる。以前バーに行った時に飲んだ8年に比べたら荒々しさが残ってる感じがしますが、これの方がバーボンの特徴と言う意味では味わえるとも言える。とは言っても個人的には8年の方が美味しいのは言うまでもないんですけど、これはこれで良い。

そして次はモルトクラブをストレートで飲んでみる。こちらは価格的には1000円ちょっとのウイスキーなんですが、その名の通りに原料はモルトだけのウイスキーです。良く言えば癖がなくて飲み易いとも言えるけど、ウイスキーの味わいと言う意味ではあまり感じられない。でも癖がないので食事と一緒に楽しむとかすれば料理の味を壊さなくて済むとも思う。そう言うのを意識した商品なのかも知れない。

何か最近はウイスキーに凝ってる事もあって仕事が終わって自宅に帰って来たらチェイサーを用意して少し前に買ったショットグラスで飲むのが凄く楽しみです。とは言っても最近は暑いので最初の1杯はビールが美味しいんですけどね。(笑)

さて、明日も仕事なんですが朝が結構早いのでやる事をやって寝る前に少しだけウイスキーを味わって就寝したいと思います。何にせよ、明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 20:54:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記