2014-05-09

東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ戦の感想

今日は予定通りに休みでしたが、結果的に横浜スタジアムには行かない事にしたので地元で過ごしてました。

休みの日は恒例のアラームを掛けずに寝たら起きたのは11時過ぎ位だったので14時位までは自宅である意味で休みの日にしか出来ない事をやったりして昼食を摂ってからスポーツジムに行ってトレーニングをしてからその他の事も色々と済ませて今に至る。

って事で時間もあるので一昨日の神宮球場での東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ戦を観に行った感想を書こうと思います。

この日は急遽出張になって出張先での仕事が終わったのが約16時。そこから神宮球場までは約40分位で「もうゴールデンウィークも終わったのでチケットが完売の心配もないだろう。」と思って神宮球場に向かう。

2014年5月7日(水)の神宮球場のチケット2014年5月7日(水)の神宮球場お腹も減ってたので途中の吉野家で食事をして神宮球場に入ったのが17時半位だったように思う。入ったらゴールデンウィークが終わった影響もあって空いてました。(笑)

この日の東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーは石川投手と知った時から今年はいまいちだし、失礼ながらそんなに期待してなかったんですが始まってみると意外と良かった。

しかし今から考えると5月1日(木)に東京ドームでの読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズの時も石川投手はそれ程悪くなかった事を考えると復調の気配はあったのかも知れない。

まさか完封勝利を遂げるとは思ってなかったんですが、観てても基本的にあまり不安さは感じた場面はなく良い投球だったと思います。

東京ヤクルトスワローズ神宮球場での6連戦は4勝2敗でしたが昨日以外はそんなに点を取られてなくて打線は結構打ってるので投手陣が整備されてくればシーズンも序盤ですし、まだ巻き返せるかも知れません。

この日は石川投手の子供も少年野球チームとして来場してたらしいですが、子供の前で完封勝利とは父親として良い姿を見せられたんじゃないでしょうか。

2014年5月7日(水)の神宮球場自分はいつもの外野自由席扱いのポール際の内野席で観てたんですが、自分の右側に少年野球チームと思われる子供が沢山いました。今になってもしかしたら「その中にいたのかなぁ。」とか思います。

この日は自分の近くにファールボールが飛んで来て自分の右側5m位の部分で跳ねて自分の足元に転がって来たんですが、自分の後ろにいた子供にあげました。今までも6〜7回ファールボールをゲットしてますが、自分は基本的に子供にあげる事にしてます。周りを見渡して子供がいない時は持ち帰って来ます。(笑)

この日は基本的に石川投手も良かったし、打線に関してもあまり言う事はありません。敢えて言うなら初回の攻撃時に先頭バッターの山田選手が出て次の比屋根選手がいとも簡単にサードフライを打ち上げたのは細かい事ですが、改善の余地はあると思います。

この日は結果的にその後が続いて初回に3点を取ってますが、比屋根選手は足が速いので余程の良い当たりのゴロでなければダブルプレーはないと思うからそう言った意味でも初回は雑だったようにも思います。

でもこの日の比屋根選手は盗塁を2つ決めててその内の1つは牽制球を何球か投げられて完全に警戒させてる中で走って成功させてるのでそれは立派。

細かい部分で雑な部分はありますが、今のところは2番は比屋根選手で良いと思います。

さて、明日からは再び仕事ですがいつもの通りに自分なりにきちんとこなそうと思います。
posted by レイ at 18:46:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ