2014-12-29

明日が仕事納め

今年の東京ヤクルトスワローズはFAで北海道日本ハムファイターズから大引選手、千葉ロッテマリーンズから成瀬投手、アメリカのメジャーリーグのシンシナティ・レッズからローガン・オンドルセク投手を獲得。

誰が言ったか知らないけど、この数年に関しての東京ヤクルトスワローズの場合は補強ではなく補充と言ってて自分も確かにそう感じてたのでその比喩は上手いと思ってた。それが今年はこの積極さ。

何があったと思わせますが、来年は親会社であるヤクルト本社が80周年と言う事やダノンとの関係が一先ず落ち着いた感がある事や2年連続で最下位に終わった事等が複合的に関係してるように思う。まぁ、理由はどうあれとりあえずきちんとした補強が行われてるのは良い事だと思う。

更に言えば大引選手と成瀬投手の補償が人的ではなく金銭になった事も自分には意外に大きいように思う。

後は願わくばFAで読売ジャイアンツに移籍した相川選手の補償で間違っても金銭を選ばずにプロテクトされなかった選手から出来るだけ必要な選手を選んで欲しい。

プロテクトリストは自分のような一般人には分かりませんが、個人的には若い投手が良い。仮にそうなったにしても自分はこのFAでの補強を全て含めて考えても来年のシーズンがどうなるかは全く予想してない。主力選手に怪我人が出たり、他にも色々な可能性が考えられる。簡単に言えば少なくても自分には現段階では何も予想は出来ないけど、補強としては良い感じだと思う。

話は変わって一般的(?)には既に仕事納めになってる方も多いと思いますが、自分は明日が仕事納め。でも自分の仕事はそうと言うだけであって他の人と比べる気は全く無い。

自分の基本的な考え方としては自分は自分であって他人の状況や意見には惑わされたくない。若干冷たい言い方かも知れませんが自分は自分、人は人と思ってるから別に比べようとも思わない。

とにかく明日の仕事納めも自分なりにきちんとこなして良い気分で新年を迎えたい。
posted by レイ at 20:27:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記