2016-03-01

Parker

昨日と今日は連休なんですが、今日は自分自身にとってメモ代わりの記事。

Parker IM自分が普段愛用してるボールペンはParker IMシリーズなんですが、Parkerの中では安い方である。因みに自分は仕事柄、あまりボールペンを使わないと思いきや、そうでもなく割と使う。流石に事務仕事の方に比べたら使わないけど、意外にも使う。

そしてこのParkerのボールペンのインクがなくなったらリフィルが売ってるのでそれを入れ替えて愛用してるんですが、今迄はParkerの純正品を使ってた。しかし何か調べ物をしてる時に偶然にParkerのリフィルと互換性があるメーカーがあってその中で無印良品やOHTOの物も使える事を知ったので東京に行った際に無印良品で購入。

無印良品で互換性があるのはアルミスタンドペン用替芯と中性(ゲルインキ)ボールペン用リフィルCだったんですが、前者は3個で後者は1個購入。一応現物を持って行ってそれと合わせて購入したんですが、自宅に帰って来て試しに替えてみると互換性があるだけあって問題はなくきちんと使える。

ざっくりと種類を分けるとボールペンのインクには油性、水性、ゲルインクとあって元々は油性が好きであまりゲルインクの書き心地が好きではない事もあって後者に関してはなくても良いけど、紙質によっては油性だと書き難い事があったりするのでそれ用にゲルインクも購入。ゲルインクは書き心地がそんなに好きではないけど、紙質を選ぶ事なくオールマイティーに使えるので便利。と言っても自分の場合は圧倒的に油性が多くまた書き心地の意味でも好きだったりする。

無印良品で計4つのリフィルを購入したんですが、確か前者が100円で後者が84円(?)と合計でも400円もしなかった事を覚えてる。Parkerの純正品はネットで買えば1個500円前後なので完全に無印良品の方が安いけど、書き心地は純正の方が好きだったりもする。

車でも他の車種用のパーツを流用出来たりするのでこの辺はそれに通ずる面白さがあったりする。

話はボールペン本体の移りますが、元々はParker IMシリーズではなくもう少し高いParkerのシリーズを購入しようと思ってた。でも実際に店舗で見てIMシリーズのシンプルさと色が気に入ってこれにしたと言う経緯がある。IMシリーズには何種類か色が出ててその中ではシルバーを選んだ。シルバーと名乗ってるけど、実際にはシャンパンゴールドっぽい色でそれが何となく上品な感じで気に入った。多分これが完全にシルバーだったとしたら元々の予定通りにもう少し高いParkerのシリーズを購入してたと思われる。

敢えて個人的に不満な所を挙げるならこれはノック式でツイスト式ではない事。個人的には実用的にはノック式の方が使い易いと思うけど、ツイスト式の方が何となく高級感があるし、大人だと言う感じがする。

最後に今日は休みですが、午後から出掛けたりして帰って自宅に帰って来るのが遅くなる可能性もあるので一応この時間に更新。と言っても明日からは仕事なのでそんなに遅くなるとは思えないし、そうなりそうなら帰って来るつもりですがそれも含めて念の為。

何にしても今日の休みも楽しもう。
posted by レイ at 10:19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記