2009-05-05

8%

今日のブログタイトルですが、何が8%なのかと言うと自分の脳の容量が他の人に比べて8%しかないと言うわけではありません。(まぁ、バカなのは確かです。笑)

今日もボクシングジムで仕事でしたが、今日って後輩へのボクシング指導の仕事もあって(と言うよりもボクシング指導の仕事はダイエットインストラクターの仕事と同様にボクシングジムに出勤した時にはほぼ毎日あるんですけどね。)その前にダイエットインストラクターの仕事もしてて熱かったからTシャツを脱いで裸になったんですよね〜〜。

その時に後輩やダイエットに来てる女性達から「痩せましたよねexclamation&question」って言われたから最近はあんまり計ってなかった体脂肪を久しぶりに計ってみたら何と体脂肪率が約8%と一桁台になってました。

自分はプロボクサーとして現役を退いてからは多少肥ったんですよね。肥ったと言っても自分に会ったことがある人は分かると思いますが自分の体脂肪率って今までは12〜13%だったので一般的には全く肥ってるうちには入りませんけど、自分からするとプロボクサーの現役だった頃よりは肥ったんですよね。

それで何とか現役時代と同じ一桁台にしたいと思って日々精進してたんですが、なかなか体脂肪率が一桁台には落ちなかった。

自分は日課として筋トレや有酸素運動は継続しててさらにさっきも書いたように職業がボクシングジムでのボクシングトレーナーとダイエットインストラクターなので体を動かす仕事ですが、それでも体脂肪率が一桁台に入ることはなかった。

それが気が付いたらいつの間にか体脂肪率が一桁台の8%ですよ。ほぼ現役時代と同じくらいまで体脂肪が落ちました。(現役時代は7%くらいを常にキープしてました。)体脂肪計は計るタイミングや状況によって誤差も出るし、メーカーなどが違っただけでも結構な誤差があるので何度か計りましたし、ボクシングジムの体脂肪計と自宅に帰って来てから自宅にある体脂肪計も使って何回も計ってみましたが結果は同じで約8%です。

「あれexclamation&question自分って何かやったっけexclamation&question」って思いましたが、敢えて始めたことで思い付くことは1つしかない。

確かに自分は5月2日(土)、3日(日)と2日間連続で大塚 愛さんのZepp Toykoでのライヴで物凄い盛り上がって汗を掻いて来ました。

その前にも4月22日(水)の絢香さんのコスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート日本武道館中島 美嘉さんのライヴツアーであるMIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2009 TRUST OUR VOICE4月12日の市原市市民会館や4月東京国際フォーラム ホールA)にも参加してる。

しかしライヴに集中して行ったと言うだけでこんなにも体脂肪率が落ちるとは考えにくい。(と言うか、個人的には有り得ないと思う。笑)

となると自分が始めたことで思い付くことは自転車でサイクリングだけしかない。それまでも自転車は乗ってましたが、サイクリングと言うよりはエコのために買い物は出来る限り自転車を使うと言うレベルでした。それが本格的にサイクリングが好きになって自転車に嵌ってから一気に体脂肪率が落ちたように思います。

そう言えば自分はちょっと前まで自転車関係の本を集中して何冊か読んだんですが、どの本だか忘れた中に自転車は痩せると言うことが書かれてた本があったことを思い出した。

この本の作者名は忘れましたが作者も元々俗に言うメタボ(厳密にはメタボではないけど、限りなくメタボに近い。)でフッとしたキッカケで自転車(=ロードバイク)をやり出したら痩せて今は体脂肪率が一桁台になったって感じの本なんですけど、(もちろん、それだけのことだけが書かれてる本じゃなくて自転車のことなども興味深く書かれてます。)確かに自転車は痩せるかも。

自分が持ってるのはママチャリとフォールディングバイク(=折り畳み自転車)でロードバイクではないですが、主にフォールディングバイクでサイクリングをするのが楽しくなって何処に行くにも自転車を使い始めてから体脂肪率が一気に一桁台の壁を破りましたからね。

しかも自分は苦労してストイックに痩せたと言う意識はなく自転車でサイクリングを楽しんでたらいつの間にかこうなってたと言う感じです。ちなみに、食事量も今まで通りです。(むしろ食事量は少し増えてるかも知れない。)

5月2日(土)、3日(日)と2日間連続のさんのZepp Toykoでのライヴもその前の絢香さんのコスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート美嘉さんのライヴにも全て自転車を使ってますが本当に楽しいんですよね〜〜。「こんなにも楽しくて痩せて良いのexclamation&question」って感じです。

ってことで、結論としてはこの本の作者が言ってたように自転車は絶対に痩せると思います。自転車って痩せるし、健康にも良いし、エコだし、悪いことってそんなにないよね〜〜。これからも楽しく自転車生活を楽しもうと思います。
posted by レイ at 21:45:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
レイさんが、バカだなんて・・・けっしてそんなコトありません☆^^☆
いつも、ライブレポを書いて下さったり、記憶力がスゴくて、尊敬しちゃうくらいです♪
私はすぐ忘れちゃうタイプなので(笑)

で。。。

8%?!!!

さすがですねぇ〜〜♪♪

エコダイエットですかぁ(*^o^*)いいですね☆
私も最近は、歩くことが多くなって、3`体重が落ちて、自分は喜んでるんですけど(笑)
周りからは、「ちょっと痩せすぎ」ってつっこみいれられてます(*・0・*)
ちゃんと食事もしてるんですけどね〜♪♪

身体に気をつけて、健康第一で頑張って下さい((★・∀-)乂(・∀-★))ネ♪
Posted by まみぃ at 2009-05-06 02:40:06
レィさん面白ぃですょねょくそぅ思ぃます☆

8ってすごぃデスね(ΘoΘ;)

ゎたしゎぁんまりはかってなぃデス

ゎたしも夏に向けてダィェットしてレィさんのょぅになりたぃデス♪♪
Posted by 彩 at 2009-05-06 11:27:01
『まみぃさんへ』

そう言って頂けるのは非常に嬉しいですが、自分は勉強が出来るとかそう言う意味で頭が良いか悪いかで言ったら悪いです。(笑)

でも昔から記憶力は良いんですよね!!高校生の頃の記憶系のテストは凄く良かったですからね♪ライヴレポをメモしなくても覚えてたりしますが、それも記憶力は良いことと関係してると思います!!でもセットリストは覚えててもMCとか衣装とかは忘れてることも多いですけどね。(笑)

自分は楽観的な人間なので嫌なことはすぐに忘れますが、意外に記憶力だけはシッカリしてる気がします。まぁ、自分にもそう言う取り柄があると言うことですね。(笑)

体脂肪率が8%になってました!!でも本当に自転車でサイクリングするようになったらいつの間にかなのでさすがと言う感じではないですけど、そう言ってくれてありがとうございます!!

自転車はエコだし、ダイエットにもなるし、車やバイクほどじゃないですがそこそこ速いし、あんまり悪い要素がない乗り物だと思います♪何よりも自分は今はサイクリングが本当に楽しいです♪

歩くことも良いですよ!!走るのはちゃんとしたフォームを身に付けないと関節を痛める原因にもなりますが、(走る場所がアスファルトなどの固い地面の場合は特に。)歩くことは特にフォームがどうこうはないですからね!!気軽に出来ると思います!!

状況にもよりますが、ちゃんと食べてるのに体重が落ちたのは1番理想的なダイエットだと自分は思ってます♪

そう言って頂いてありがとうございます!!まみぃさんも体調には気を付けて色々と頑張って下さいね♪

ちなみに、自分には「○○は風邪を引かない。」と言う諺がピッタリと当て嵌まりますので(笑)大丈夫ですが一応体調には気を付けます!!
Posted by レイ at 2009-05-06 22:12:57
『彩さんへ』

自分って面白いですかね!?でも実は自分でもつまらない人間ではないと思ってるので(笑)そう言って頂いて感謝です!!ありがとうございます!!

体脂肪率が8%って凄いですよね!!やっと現役時代の体脂肪率に戻りました!!自転車のお陰だと思ってます♪でもシアトル・マリナーズのイチロー選手は5%以下らしいですし、ボクシングの亀田 興毅選手(亀田兄弟の1番長男です。)もそれくらいらしいので自分もまだまだです。

自分は個人的には体重よりも体脂肪率の方がダイエットには重要だと思ってるので自宅に体脂肪計があるならたまには目安的に計った方が良いと思いますよ。まぁ、わざわざ体脂肪計を買ってまで計る必要はないと思いますけどね。

ちなみに、女性は男性よりも元々体脂肪率が高いですし、体脂肪も落ちにくいので女性で自分のように体脂肪率が一桁台にしようとするのはマラソンランナーでもない限りはなかなか難しいと思います。例えば自分が好きなアーティストの中で特に細い中島 美嘉さんでさえ体脂肪率は15%程度とのことです。(体重は39s前後らしい。)

それに女性であまりにも体脂肪率が低いと男性よりもデメリットが顕著に出るので女性が自分のように一桁台まで体脂肪率は落とすのはオススメしません。(個人的には女性はどんなに体脂肪率を落としても美嘉さん程度までにしておいた方が無難だと思います。)

ってことで、特に女性の場合は健康的に無理のないペースでのダイエットをオススメします!!
Posted by レイ at 2009-05-06 23:05:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック