2009-09-21

お金を払うと言う行為について

今日はボクシングジムの仕事終わりに後輩と一緒にラーメン屋さんに行って来ました。元々はラーメンを食べるつもりでしたが、何となく炒飯が食べたかったので急遽変更して炒飯を食べました。(笑)後は餃子(5個)も頼みました。

画像は撮り忘れましたが、自分が頼んだ炒飯は唐辛子とニンニクの炒飯です。これが美味しかった。その名の通りに唐辛子とニンニクを使ってるので辛くてしかもアクセントにニンニクが効いてて本当に美味しかった。

餃子も美味しかったけど、炒飯が凄く美味しかったので餃子よりも炒飯の方がインパクトが強かった。

価格は唐辛子とニンニクの炒飯が730円で餃子が290円だったので全部で1020円。中国人の方が作ってるお店と言うこともあるのかも知れませんが、(関係ないかexclamation&question)炒飯がパラパラとしてて味付けも絶妙でした。

何でこう言うお店で食べる炒飯ってこんなにもパラパラしてるんだろうかexclamation&question自分が自宅で作る炒飯はココまではパラパラとならない。(自分は結構料理が好きなので基本的には自炊してます。)まぁ、そこが素人とプロの違いの1つだろう。

自分で作った炒飯の方がお店の炒飯よりもうまいならわざわざ730円と言うお金を出して食べる意味があまりないからね。

自分で自宅で炒飯を作れば味は別にして空腹を満たせれば良いのなら多分原価的には1人前でどんなに掛かっても200円は掛からないだろう。それをわざわざ730円を出して食べると言う行為はプロの味とお店の雰囲気などにお金を払ってると考えれば良いのかも知れない。

だって凄く極端なことを言えば例えば先日の大塚 愛さんのLOVE IS BORNで大阪遠征に行った時に大阪で色々と食べましたが、ただ空腹を満たせれば良いならコンビニで何かを買って食べた方が安いからね。

居酒屋を例に出しても自宅でアルコールを飲めば居酒屋で飲むよりはお金は掛からないだろう。

それと同じことがライヴにも言えるかも。わざわざチケット代を払ってチケットを買って交通費を掛けてライヴ会場まで行く。

どんな感じのライヴなのかとかセットリストが知りたいと言うだけならライヴDVDで十分だろう。それにどんな感じのライヴなのかとかセットリストが知りたいと言うだけなら例えば今年自分は中島 美嘉さんのライヴツアーに10公演も行ってますが、そんなに行かなくても1公演だけ行けば十分だろう。

10公演も行ったのは自分は美嘉さんのファンだと言うこともありますが、やっぱりライヴ会場で生でライヴを体験しないと分からない部分って絶対にあるからね〜〜。それにお金を払ってると言う感じかもね。

ライヴに関しては自分はライヴが大好きなので行ってると言うシンプルな理由に過ぎない気もしますが(笑)何となくお金を払うと言う言う行為に対して考えてみました。

まぁ、自分で料理をするのが面倒だからお金を払って買うと言うこともありますし、お金で安心を買うと言うこともありますが基本的には生でしか味わえない行為に対してお金を使うと言う考え方は有意義かも知れないと思った今日でした。
posted by レイ at 20:57:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
外食すると高ぃデスょね(?_?)
でもゎたしゎ外食好きなのでょく行きます♪

基本ゎ自宅で母親と何か作りますけどね♪
Posted by 彩 at 2009-09-22 09:17:13
『彩さんへ』

確かに外食は自炊と比べると高いと思います。自分も外食は好きですが、彩さんと同様に普段は基本的には自宅で自炊してます♪

自分は料理が好きなので自炊も楽しいですけど、たまに面倒な時もあります。(笑)
Posted by レイ at 2009-09-23 11:49:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック