2010-02-15

ゴールデンスランバーの感想

今日は予定通りにボクシングジムの仕事が休みです。しかも明日も休みが確定なので連休です。1週間連続出勤&残業の後の連休は格別に嬉しいね〜〜。ってことで、久しぶりにパソコンからのブログ更新です。

今日は前に金券ショップで前売り券を買ったゴールデンスランバーを観に行ったのだ。

ネタバレのないように感想を書くとこれは面白かった。個人的に全体的な映画の内容としては先日の休みに観に行ったサヨナライツカよりも面白かった。

観てて凄く感動する類のストーリーではないし、(ただ、感動する台詞などは所々に散りばめられてるけど。)終わり方も完全に「良かったね。」って言えるような終わり方ではないけど、途中で色々と笑える場面も多くてストーリーは色々な意味で結構考えさせられる展開でテンポが良い。

しかも映画の中で何気に発せられる会話やストーリー上のエピソードが伏線になって最後の方でそれがパズルのように合い、繋がるのが凄く見事な作品だと思いました。

この映画の中で使われてて映画タイトルにもなってるビートルズの曲も映画に合ってて素敵だし、どの俳優の演技もうまい。特に柄本 明さんとか伊東 四朗さんは演技で良い味を出してたと思います。

若いのは素晴らしいことだけど、こう言う味のある演技ってある程度の経験を積んだ俳優にしか出せないかも知れない。

これは映画なので現実世界に照らし合わせる必要は全くないんですが、現実的なことを言えば日本の警察官が何の躊躇もなくいきなり銃を発砲とか色々な意味でサヨナライツカ以上に有り得ないことの連続です。でも凄く面白かった。

主なロケ地は仙台だったそうですが、仙台は以前倉木 麻衣さんのファンクラブイベントで行ってるのでまた行きたくなりましたね。

自分は1度だけしか行ってませんが、自分が1度行った中でのイメージでは仙台って色々な意味で街並みが綺麗なんですよね〜〜。また行きたくなりました。

次の中島 美嘉さんのライヴツアーか復帰後の絢香さんのライヴツアーなどで仙台公演があれば遠征候補地として是非行きたいと思います。

先日のサヨナライツカとかゴールデンスランバーを観てて思ったことは邦画って基本的には予算で言ったら洋画よりもお金って掛かってないと思う。

でも自分はどちらかと言えば洋画よりも邦画の方が好きです。その理由として映画に限ったことではないですが何事もお金を掛ければ良いと言う問題でもないし、何よりも洋画よりも邦画の方が精細な心理描写とかが面白いのかも。

何よりも自分は日本人なので洋画よりも邦画の方が観てて感性的に面白いと言うだけかも。

とにかく個人的には凄く面白い映画でした。

映画って良いよね〜〜。前も書いたけど、今年は映画館に映画を観に行く機会が多くなる年になるかも知れない。

ちなみに、今映画館で観たい映画は邦画ではないですがラブリーボーン。そして最近気になってる映画は柴咲 コウさんが主演の食堂かたつむりですね。

とりあえずはラブリーボーンを観てからまだ上映してれば食堂かたつむりも観たいと思います。

明日も連休なのでゆっくりしようっと。もしくはラブリーボーンでも観に行くかも。
posted by レイ at 20:56:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
わたしはサヨナライツカ見にいきましたぁ♪♪
レイさん言ってたように感動しました★
美嘉チャンの曲も素敵だった♪

ゴールデンスランバーも楽しそうデスね!!!
時間をつくって見に行こうかなぁ
Posted by 彩 at 2010-02-16 12:50:30
ゴールデンスランバーもいい映画なんですね。
僕は洋画方が好きなんですが
来週、メンズデーに行ってみようかなぁ。
Posted by ライオネル・ウッチー at 2010-02-16 16:51:39
『彩さんへ』

彩さんもサヨナライツカを観に行きましたか!!感動しますよね!!個人的には女性の方がより感動するような映画だと思います。

中島 美嘉さんのALWAYSも映画の内容に合ってて凄く素敵ですよね♪特にライヴの時に生で聴きたい曲の1つです♪

同じ映画を観ても感想は人それぞれなので彩さんに合うかどうかは分かりませんが、自分はゴールデンスランバーも凄く楽しかったです♪

特に感動する映画と言うわけではないですし、終わり方も本当の意味でハッピーエンドではないと思いますが楽しめます!!

個人的にはお勧めなので時間があったら観に行ってみて下さい〜〜。
Posted by レイ at 2010-02-16 19:22:58
『ライオネル・ウッチーさんへ』

同じ映画を観ても人によって感想は違って当たり前なのでライオネル・ウッチーさんに合うかどうかは分かりませんが、自分はゴールデンスランバーは楽しかったですよ♪

凄く感動するわけでもないですし、終わり方も本当の意味でハッピーエンドではないと思いますが映画の中の会話やストーリー上のエピソードが伏線になってて後でそれがパズルのように合って繋がるのが凄く見事です。

自分は昔から洋画よりは邦画の方が好きですが、洋画も嫌いではないです。

自分が住んでる地域の映画館にはレディースデーとカップルデーとシルバーデーだけでメンズデーはないのでライオネル・ウッチーさんが住んでる地域のようにメンズデーがあるのは良いですね!!

個人的にはお勧めの映画なので興味があれば観に行ってみて下さい〜〜。
Posted by レイ at 2010-02-16 19:31:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック