2010-06-11

ACACIA

今日は仕事でしたが、自宅に仕事が終わって自宅に帰って来て夕食を食べたりしてから何気にネットで面白そうな映画を探してたら気になる映画がありました。

それはACACIA(アカシア)です。監督は自分が観に行ったサヨナライツカの原作者でもある辻 仁成さんで主演は何とアントニオ猪木さんです。

丁度この映画の公開日は明日の12日(土)からなのでストーリー的にもかなり面白そうなので観に行こうと思います。

とは言っても公開して暫くはきっと混んでるような気もする。でも平日のお昼の時間帯とかなら明らかにさぼってると思われる会社員とか以外は仕事をしてる時間帯だろうから公開したばかりでも意外に空いてるかも。

現に自分が観に行った中だとボックス!座頭市 THE LAST一昨日観に行ったRAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語は比較的公開してからそんなに経ってないのにそこそこ空いてたからね。

と言うか、映画館が混むのは公開されたばかりと言う要因よりも土、日、祭日とかの要因の方が大きいのかも知れない。もしもこの仮説が正しければ公開されたばかりでも土、日、祭日を避ければ空いてると言うことになる。

相対的にみれば土、日、祭日休みの人の割合は多いと思うので逆に自分のように平日に仕事が休める人は少ないと言うことになるからね。

それで最近は映画館に映画を観に行くのに嵌ってるので何気にネットで映画館のことを調べたみたんですが、日本って映画を観る時の料金(つまり映画館への入場料のこと。)が高い国なんだね。

日本で前売り券などは利用せずに普通(?)に映画を観るなら大人は1800円です。前売り券を利用して1300円で映画サービスデーとかなら1000円で観れます。「1000円は安いね。」って思ってましたが、ネットの情報だとアメリカでは大人がおおよそ600〜700円程度で観れるらしい。

アメリカだと日本と違って前売り券と言う概念がないらしいので普通(?)に当日に映画館に行ってこの値段は安いね。とは言ってもここはアメリカじゃなくて日本なのでそんなことを言ってもしょうがない。

でも今年は自分は今現在まででライヴは1つも行ってないんですが、ライヴと比べたら映画の方が明らかに安いからね。

ちなみに、自分は今年に入ってから観に行った映画はラブリーボーン以外は全部邦画ですが邦画が好きなんですよね。

人の感性や好き嫌いもあると思いますが個人的には洋画よりは邦画の方が観てても面白いし、映画館にも足を運びたくなる。

現時点で観たいと思ってる映画も全部邦画で

告白
Flowers
ACACIA
ハナミズキ
きな子 〜見習い警察犬の物語〜

と5つもあるから今後も映画館に行く日が増えそうです。

次の休みは松 たか子さんが主演の告白を観に行く予定です。
posted by レイ at 23:24:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
猪木さんがでてるんデスかぁ???
どんなストーリーなんデスかね???
想像がつかないデス(・_・;)
Posted by 彩 at 2010-06-13 18:20:04
『彩さんへ』

コメントレスが遅れてすみません。

ACACIAと言う映画にはあのアントニオ猪木さんが出てますよ。しかも主演です。

多分ですが、ストーリー的には息子を失った男と親の愛情を知らない少年との心温まる絆の物語がコンセプトになってるので感動する系だと思われます。

まぁ、自分も現時点では観たいと思ってると言うだけでまだ観てないの何とも言えませんけどね。(笑)

観たら自分の感想をブログに書こうと思うので読んでくれると嬉しいです♪
Posted by レイ at 2010-06-16 19:47:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック