2010-06-12

自転車改造計画

最近は映画の話題が多いので(まぁ、別にそれでも良いんですけどね。笑)今日は自転車のことでも書こうと思います。

自分はフォールディングバイク(=折り畳み自転車)と俗に言うママチャリの2台の自転車を持っててその時の状況によって使い分けてますが、最近考えてることの1つにママチャリは現状のままで良いとしてフォールディングバイクのハンドルの高さを低くしたいんですよね。

厳密には最近考えてると言うよりは去年から考えてたんですが、最近になってますますもうちょっと低くしたくなって来たと同時にもうちょっとハンドルを遠くにしたくなって来た。

1番良いのはハンドルをそのまま交換すれば良いんですが、フォールディングバイク用のハンドルで低いのはあまり出てないので低くするなら以下の2つの方法がありそうです。

フォールディングバイクのハンドル部分のアップ1・ママチャリ用のストレートバーと呼ばれるハンドルに交換してしまう。
2・この画像は以前撮影した画像を加工しただけですが、赤線を入れた部分くらいからパイプカッターとかで切ってその部分にアヘッドステムを取り付けてそこに新たに買ったストレートバーハンドルを取り付ける。

1の方法だと交換作業的には簡単だと思いますが、ハンドル部分は折り畳めなくなると言うデメリットがあります。

まぁ、自分は普段は滅多に折り畳まないので別に折り畳めなくなっても大きな問題はないんですが東京にライヴなどに行く際に電車で輪行する場合は若干の不便が生じる。

でも2の方法なら折り畳める機能はそのままにハンドルを低く出来るね。それで何気にネットで調べてその際に生じる予算を調べてみました。

・パイプカッター:ホームセンターでも1000円ちょっとくらいで売ってるらしいけど、少なくても自分は頻繁に使う物でもないからこだわらないなら100円ショップダイソーに420円で売ってるらしい。
・ストレートバーハンドル:素材によって高いのから安いのまでありますが、安いのならアルミで2000円はしない。

若干のワイヤー類の調整は必要になると思うけど、ブレーキレバー、ギアをチェンジするグリップシフト、グリップ、LEDライトを取り付ける台座、ベルなど他の部品は今の物がそのままで使えると思うから実質的に3000円もあれば出来ることになるね。

やろうと思えば自分が乗ってるフォールディングバイクをドロップハンドル化することも出来るので一時期考えたりもしましたがそれはそこそこお金が掛かりそうですし、何よりも色々な意味で面倒なので止めました。

でもストレートバーハンドルのままで今よりも低く遠くする場合にはわずか3000円程度で出来るから安いし、やってみるのも良いなぁ。

ただ、仮に失敗したら今使ってるハンドルはパイプカッターで切ってしまうので2度と使えないからそう言う意味では取り返しが付かないことになることだけが心配ですけどね。(笑)

今考えてるのは時間がある時に自転車屋さんに寄って今の自転車に合うサイズのアヘッドステムとストレートバーハンドルを購入しておいてダイソーに売ってればパイプカッターを購入しておいて時間がある時に交換作業をするのも良いかも知れない。

まだ実際にやるかどうかは別にして面白そうなので頭の片隅に入れておいても良いかも知れない。自転車ってこうして弄るのも面白いからね。

ってことで、今日は自転車の話題でした。
posted by レイ at 21:54:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
レイさんみたいに自転車とか交換できると便利デスね♪

さっき書き忘れんデスけどアメリカって映画が600〜700円でみれるんデスね(☆o◎)

安いデスね♪
Posted by 彩 at 2010-06-13 18:23:15
『彩さんへ』

ここでもコメントレスが遅くなってすみません。

自分は以前自動車の整備士的な仕事をしてて自動車整備士免許の3級を持ってる(とは言っても3級は大したことはないです。笑)ので自動車に比べれば自転車の整備などの方が簡単ですよ。

その簡単に弄れるのが自転車の面白いところの1つです!!

でも自分はこう言う経緯があるので自転車もわりと簡単に弄れますが、全く何の整備もしたことがない人の場合は最初はちょっと難しいかも知れませんね。

自分もネットで調べて知ったんですが、アメリカでは映画って600〜700円で観れるみたいですよ。日本と比べたら安いですよね!!
Posted by レイ at 2010-06-16 19:56:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック