2010-06-21

告白の感想

昨日の記事で連休と書きましたが、明日は仕事になりました。でも明後日は休みは確定なので連休ではなくなったけど、良しとしよう。

それで今日は予定通りに仕事が休みだったので映画を観に行きました。最近は休みの度に映画を観に行ってますね。(笑)今日観に行った映画は松 たか子さんが主演の告白です。

洗濯物も溜まってたし、今日は天気も良かったので久しぶりの休みを利用して洗濯をして干してから映画館に行きました。

前売り券は前回劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルを観に行った時に東宝の12番組共通前売券を買ってるのでそれを使って観に行きました。

今回もネタバレがない程度に観た感想を書くと本当に衝撃的な作品でした。観た感想としては色々と考えさせられる良い映画でした。

個人的な感想を言えば観てて作品としては凄く良く出来てて面白かったです。分かってるとは思いますが、一応書いておくと面白いと言うのは笑えるとかそう言う意味で面白いと言う意味ではありません。笑える要素はほぼ皆無です。(ほぼって言うか、全くないんじゃないかなぁ。)でもここまで色々と考えさせられて作品として出来上がってる映画ってなかなかないと思う。

この映画はR15指定になってるので残虐シーンなども出て来るんですが、出演者が演じてる役の1人1人の性格もかなり深く掘り下げられてました。殺人動機やいじめ問題的な意味でもかなり深く掘り下げられてて作品として本当に面白かった。

1人1人が自己中心的な理由でそれぞれの行動をとってストーリーが進んで行くんですが、その人にとっては自己中心的な行動をしてると言う感覚はないのかも知れない。

社会人としての普通(?)の感覚を持ってる人ならばかなり自己中心的な考えで殺人を犯したりしてますがその考え方自体は絶対に間違ってるかと言われればそうでもなかったりしますし、少なくても自分は気持ち的には理解出来る部分もあります。

もちろん、殺人は許されるべきことではありませんが個人個人の考え方自体は間違ってるとか間違ってないとかないのかも知れない。この映画を観ててそんなことを深く考えされられました。

後は松 たか子さんって演技が凄くうまい。どんな役をやらせてもうまいよね。序盤の淡々と語るシーンなどは本当に演技がうまくないと無理だろう。こう言う人を本当の意味で演技がうまいって言うんだろうなぁ。

色々な意味で誰にでもお勧め出来る映画と言うわけではありませんが、観て損はない良い作品だと思いました。

ただ、個人的には良い作品だと思いますが残虐シーンなどもそれなりにあるのでそう言うのが苦手な人は観るのを止めておいた方が無難かも知れません。

この映画は原作があってそれの映画化らしいので今読んでるの文庫本が読み終わったら原作も読んでみようと思います。

この記事の冒頭にも書いたように明日は仕事になってしまいましたが、明後日は休みが確定なので明後日はFlowersを観に行く予定です。この映画も楽しみだ。
posted by レイ at 21:26:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | レポ
この記事へのコメント
感想ありがとうございます(^O^)
告白みたいんデスけど怖そうデス(笑

みるならFrowesをみてからみよう♪
Posted by 彩 at 2010-06-23 11:24:29
『彩さんへ』

こちらこそ、感想を読んでコメントまで頂いてありがとうございます!!

告白は残虐シーンも出て来たりしますのでそう言うのが苦手なら観るのは止めた方が無難かも知れませんが、色々な意味で個人的にはお勧めしたい映画です♪

自分は今日は予定通りにFlowersを観に行きましたが、凄く良い映画でした♪人によって感想は色々とあって当たり前ですが、個人的にはFlowersは本当にお勧めです!!是非観てみて下さい!!
Posted by レイ at 2010-06-23 23:57:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

告白 (松たか子さん)
Excerpt: 映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森..
Weblog: yanajun
Tracked: 2010-06-21 23:24:21