2010-08-05

バッティンググローブ

昨日は久しぶりにバッティングセンターに行ったんですが、若干筋肉痛です。(笑)

自分は普段から日課で筋トレをやってますし、仕事もボクシングジムでの後輩へのボクシング指導&ダイエットに来てる方へのダイエットインストラクターの仕事なので筋肉は使ってる方だと思いますがそれでも改めて「野球(昨日だとバッティング。)で使う筋肉って普段こうして使ってる筋肉とは違うんだなぁ。」って思いました。

普段から定期的にこうして筋トレをしてるにも関わらず昨日のバッティングセンター後にこうして筋肉痛が出るのがその証拠ですね。

バッティングセンターに行くと言う行為は楽しい以外にも普段は使わない筋肉を使うことになるからそう言う意味でもメリットだね。

ってことで、昨日はバッティングセンターに行ったわけですが凄く楽しかったので今後も行こうと思いました。って言うか、今日も仕事だったんですが残業はなく終わったので仕事終わりに自分が住んでる自宅の近所のバッティングセンターに行って来ました。

ZETT バッティンググローブ 左手用今日は行くつもりはなかったんですが、自分の仕事場であるボクシングジムの近くのスポーツショップに仕事終わりに寄ってバッティンググローブを買ったんですよね。

自分は右利きでバッティングも右打席なので左手用のバッティンググローブを買いました。

野球をやってた人は分かると思いますが、バッティンググローブは必ずしも両手に付けなくても構いません。片手に付けるならセオリー的には右打者なら左手に左打者なら右手に付けます。とは言っても人の好みなので両手に付けても良いですし、セオリーとは逆に付けても良いですし、素手でも一向に構いません。

自分も基本は素手が好きなのでバッティンググローブは持ってなかったんですが、素手だとバットのグリップエンドの部分に左の手の平が当たって痛いのでバッティンググローブがあれば多少は緩和出来ると思われるので買いました。

まぁ、昨日は久しぶりにバッティングをやったので痛かっただけで慣れれば気にならなくなると思いますが自分が買ったこのバッティンググローブは約1300円程度とそんなに高い物でもなかったし、(本当は1600円くらいだったのが割引セール的な感じで安くなってて約1300円です。)バッティンググローブのメリットとして素手よりも滑りにくくなると思ったからもしかしたらもっと確実なバッティングが出来るかも知れないのと何となくしてた方が見た目もかっこいいので買っちゃいました。

色は自分が好きな色は青と赤なので今回は赤のラインが入ってるのにしました。ちなみに、手の平の部分は全部黒です。黒は汚れが目立ちにくいのでバットを握ることになる手の平は出来れば黒が良かったから価格も1300円程度でこのデザインなら大満足です。

イチロー選手モデルとか松井 秀喜選手モデルとかもあったけど、そう言うモデルは若干高めだったし、(とは言っても2500円程度ですけど。)今日買ったこのバッティンググローブはこのまま洗濯機で丸洗い出来るとのことなので汚れたら気軽に洗えるのも買ったポイントの1つ。(イチロー選手モデルとか松井 秀喜選手モデルとかは説明書きを読む限りでは丸洗いは出来なかった。)

それでバッティンググローブを買ったら早速試してみたくなって1度自宅に帰って来てからマイバットを2本手にして急遽バッティングセンターに行ったのだ。

自分は高校時代は軟式野球部だったんですが、ずっと素手でバットを握るのが好きだったこともあってバッティンググローブを付けてバッティングをするのは人生初。

使った感想は今日は140qで30球、150qで30球の計60球ほど打って来たんですがこれはした方が良いかも知れない。1番良いことは当たり前のことですが、素手よりも滑らないので結果的にバットが握りやすいことと手の平があまり痛くならない。それを身を持って体感しました。

ただ、素手でバットを握る感覚を大切にしたい場合は邪魔に感じるかも知れないのでそれはデメリットになる。まぁ、何事にもメリットとデメリットはあると言うことだ。

今日はバーチャル投手と対戦出来るのはやらずに普通(?)のバッティングマシンでやってましたが、他の人が打ってるのを見てたらバーチャル投手と対戦するのも面白そうなので今度はやってみようっと。

でも近所にある自分が今日行ったバッティングセンターにはバーチャル投手と対戦出来るのは最高スピードが130qしかないので140qとか150qに慣れるとスピード的には物足りないかもね。後は若干値段が高いけど、今度行ったらやってみようっと。

バッティングセンターにも再び嵌りましたね。次にバッティングセンターに行くのも楽しみです。
posted by レイ at 23:15:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
グローブって片手だけで売ってるんデスかぁ???

140キロとか150キロってプロの人が出すスピードデスよね???
それを打てるなんてレイさんすごいデス

暑い時に運動するのもすごいデスね
Posted by 彩 at 2010-08-06 13:27:04
『彩さんへ』

野球のバッティンググローブは片手だけで売ってますよ。両手セットと右手用と左手用が売ってます。

ちなみに、価格帯は様々ですが自分が昨日買った左手用のバッティンググローブは安い方ですね。

確かに140qとか150qってプロ野球のピッチャー並みのスピードですが、バッティングマシンで140qとか150qが打てたからと言って実際のピッチャーが投げる球を打てるかと言ったらそんなことはありません。

後は硬式と軟式でも違うのでバッティングセンターで140qとか150qが打てたから凄いと言うわけでもありません。

でもそう言って頂いて感謝です。ありがとうございます!!今の目標はもっとバッティングの精度を高めたいと思ってます。

暑い時に運動するのは凄いと言うよりも自分は根本的に運動して汗を流すのは嫌いではないだけだったりします。(笑)

暑い時はダラダラと涼しいところにいるのも確かに気持ち良いですが暑い時だからこそ、汗を流して運動するのもまた違う快感があります。
Posted by レイ at 2010-08-06 23:43:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック