2011-05-08

黒糖焼酎 太古の黒うさぎ

黒糖焼酎 太古の黒うさぎ今日も仕事でしたが、残業にはならずに終了。その帰りに酒屋に寄って本格焼酎と呼ばれる焼酎を見て来る。それで買ったのは黒糖焼酎である太古の黒うさぎです。今この記事を書きながら水割りで飲んでますが、これは美味しい。個人的には以前買った喜界島と言う黒糖焼酎よりも好きです。長期熟成してるからか凄いまろやかで美味しい。暫くはこれで楽しめるね。ちょっとした幸せです。

本当はたまにはウイスキーとかブランデーにしようかと思ってそう言うコーナーも観たんですが、最近は俗に本格焼酎と呼ばれる焼酎に嵌ってるのでやっぱり本格焼酎になっちゃいました。(笑)

それで昨日はブログ記事こそ結構ぎりぎりの時間に更新となってしまいましたが、残業をしてその帰りにちょっとBOOK OFF的なお店にも寄って文庫本を買って来ました。

本当は今は時効警察を読んでるし、その時効警察と一緒に買った百田 尚樹さんの永遠の0(ゼロ)もあるから買う予定はなかったんですが以前このBOOK OFF的なお店で貰った割引券の期限がもう少しで切れる事に気が付いてちょっと見に行きました。

割引券と行っても大した価格の割引券ではないんですが同じ物を買うなら少しでも安く購入した方が良いし、本は食品とかと違ってまとめて買っておいても腐る物ではないからね。

東野 圭吾さんの予知夢と野村 克也さんの負けに不思議の負けなし〈完全版〉下巻って事で買ったのは東野 圭吾さんの予知夢野村 克也さんの負けに不思議の負けなし〈完全版〉の下巻です。

東野 圭吾さんの予知夢少し前に探偵ガリレオを読んで以来、読みたかった作品ですし、野村 克也さんの負けに不思議の負けなし〈完全版〉もずっと読みたかった作品だからね。

ただ、負けに不思議の負けなし〈完全版〉ボックス!と同様に下巻しか売ってなかったのでとりあえずは上巻だけ買う。

ボックス!負けに不思議の負けなし〈完全版〉も上巻がないと読み始める事が出来ないんですが、(まぁ、下巻から読むと言う手もあるけど。笑)とりあえず予知夢永遠の0(ゼロ)を読み終えるまでに探せば良いのだ。

って事で結構読んでない文庫本が一気に増えたので読書に嵌ってる自分としては非常に嬉しい事です。

因みに時効警察はもうすぐに読み終えますが、読み終えたら次は予知夢を読むか永遠の0(ゼロ)を読むかで迷い中です。

さて、明日も仕事なんですが明日は残業になりそうなので多分携帯電話からの更新になると思います。
posted by レイ at 20:39:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック