2011-05-11

読書の日

今日は予定通りに休みだったのでアラームを掛けずに寝たら起きたのは約12時。とは言っても途中で目を覚まして2度寝してるんですけどね。次の日が休みで特に用事がない場合は寝る時にアラームを掛けずに寝れるから良いね。仕事だとこうはいかないからね。

って事で今日は1日中雨が降ってたので基本的にはずっと自宅にいました。バッティングセンターに行こうとも思ったし、映画でも観に行こうとも思いましたがまた14日(土)と16日(月)が休みの予定なので「その日でも良いかなぁ。」と思って今日はスーパー等に食材等の買い出しに出掛けた以外は何処にも出掛けてません。

起きてからは昼食を自宅で食べて昼間から先日買った黒糖焼酎である太古の黒うさぎを飲みながら(笑)読書をしてました。この太古の黒うさぎが本当に美味しい。今も飲みながらこの記事を書いてますが「これを飲み終えたらまた同じやつを買おうかなぁ。」と思ってる程、個人的にはお気に入りです。

本は今日で時効警察を完全に読み終えて東野 圭吾さんの予知夢を読み始めたんですが、今日はずっと読書をしてた事もあってこの予知夢も読み終えて今は百田 尚樹さんの永遠の0(ゼロ)を読んでます。とは言っても永遠の0(ゼロ)はページ数はまだそんなに読んでませんけどね。永遠の0(ゼロ)は結構なページ数があるのでこれから読み進めるのが楽しみです。

時効警察の巻末にテレビドラマでやってた時のキャストが乗ってたんですが、そのキャストが結構豪華だと気が付いた。時効警察は以前テレビドラマで観てて好きな作品ですがキャストは忘れてる部分もあって結構豪華なのも気になるし、そのうちにDVDでも買おうかとも考え中。

この時効警察は基本はかなり笑えるコメディー作品なんですが、第六話の恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第に関してはあまりコメディー要素がなくて文庫本で読んでても心情とかもかなり理解出来て結構感動出来る。

予知夢はページ数がそんなになくて読みやすいので「あまり本を読む習慣がないけど、何か読もうかなぁ。」って思ってる人には東野 圭吾さんの作品だけあって読み応えもあるし、個人的にはお勧め出来る作品です。あまり本を読む習慣がない人がいきなり厚い本から読むんじゃなくてこうしたそんなにページ数がなくて読みやすい作品から読むのは良いと思う。でも個人的には本を読むのは大切だし、かなり面白い事だと思いますが必ずしも本は読まなければならないわけではないけどね。

その後に今日は雨が降ってたので自転車は使わずに徒歩でスーパーに食材を買いに行ってやる事をやって今に至る感じです。明日は仕事で朝の出勤時間は普通(?)なんですが、前回もあったように直接ボクシングジムに出勤するじゃなくて違う場所に時間通りに行く事になっててその行く場所が明日は結構遠いので自宅を早く出る必要があるから起きる時間も早い。って事でこの記事を書く前にほぼ全てのやるべき事を済ませました。

明日は現地に行く時は電車を使うんですが、結構電車に乗ってる時間が長いのでその時間を読書に充てられるのは嬉しかったりする。

次の休みである14日は天気次第ですが、予定通りに横浜スタジアムに横浜ベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ戦でも観に行こうと考え中。

16日は平日だし、バッティングセンターにでも行こうと思ってますが映画を観に行きたいとも考えてます。因みに今観たい映画はGANTZ PERFECT ANSWER阪急電車八日目の蝉です。出来れば公開中してる間に全部観に行きたい。

さて、明日からは再び仕事ですが今日は好きな読書を堪能出来てかなりリフレッシュ出来たので気持ちを新たに仕事に臨みたいと思います。
posted by レイ at 22:04:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック