2011-05-30

八日目の蝉の感想

今日は予定通りに休みだったので映画館に行きました。観に行った映画は観たかった映画の1つである八日目の蝉です。

今日は休みだった事もあって寝る時にアラーム等を掛けずに寝たら途中で起きて2度寝してますが、起きたのが約11時。今日映画を観に行くなら色々な意味で八日目の蝉を観に行くつもりだったので事前に上映時間は調べておきましたが、13時の回か16時の回を観に行こうと思ってました。アラームは掛けずに寝たので起きた時間によってもしも13時の回に間に合わないようなら16時にしようと言う感じで考えてましたが、さっきも書いたように11時に起きてるので13時の回を観に行く事にしました。

八日目の蝉の前売り券ただ、前売り券は手に入れてなかったのでちょっと早めに行っていつもの金券ショップにて買おうと思ってましたがいつも行く金券ショップには売ってなかったので自分が知ってるもう1つの金券ショップへ行くとそこで売ってたので購入。

チケットカウンターでいつも通りに自分の希望を伝えたら今日は平日で空いてた事もあってほぼその通りの座席にしてもらってまだ上映時間まで30分位あったので一旦映画館を後にしてとりあえずはショッピングセンターをブラブラとして良きタイミングで映画館に戻る。

映画館に入ってからは自分は基本的には映画を観ながら何かを飲んだり、食べたりはしませんが今日は自宅で何も食べずに映画館に来たので映画館でパンを2個と350mlの発泡酒を1つ買って上映前にパンを2つ食べて発泡酒は映画を観ながら飲む事にする。昼間からアルコールを飲むのは休みの日の特権だね。(笑)

って事でこの映画を観た感想ですが、凄く観て良かったと思える作品でした。こう言う映画って演じる方々は絶対に難しいと思いますが、主に女優陣の井上 真央さん、永作 博美さん、小池 栄子さん、森口 瑤子さん、風吹 ジュンさんの演技が良い。こう言う悲しくて暗いストーリーをこの女優人が演じる事によってそうは思えず観ていられる感じです。

ストーリーも女優人の演技も相まってしっかりとしてて見応えも充分でしたし、最後の方は本当に感動と言う言葉で表せない程、感動しました。

この映画をまだ観てない方がいたら絶対に観て欲しいと思いました。映画のストーリー的には別にアクションシーンとかがあるわけじゃないので派手さは皆無だから例えばアクション映画が好きと言う人はつまらないと思うかも知れませんが、こう言う素晴らしい作品を観て何かを感じるのは非常に重要な気がします。

この映画の主題歌は自分の好きな中島 美嘉さんですが、この主題歌も映画に合ってて物凄く素敵。

今日は買いませんでしたが、自分は読書も大好きなので後で文庫本でも読んでみたい作品だから近いうちに買おうと思います。

その後はスーパーに寄ってから自宅に帰って来た感じの1日でした。

プリンセストヨトミの文庫本と黒ビールと麦焼酎それで少し前に買ったのがプリンセストヨトミの文庫本と黒ビール(厳密には黒い第3のビール。)とです。

黒ビールはちょっと普通のビールとは違った感じがあって個人的には好きですし、静寂の扉と言う麦焼酎もこれもうまい。静寂の扉は長期熟成と言う事ですが、長期熟成の焼酎は非常にまろやかで美味しい。

プリンセストヨトミの文庫本は前に買った永遠の0(ゼロ)を読み終えてその後に買った真夏の葬列も丁度読み終えたので本屋に行って何気に気になったので買いました。とは言っても真夏の葬列と一緒に買ったダ・ヴィンチ・コードもまだ読んでないですし、先日上巻を買って読み始める体制が整ったボックス!等とまだ読んでない本はあるんですが本はまとめて買っておいても腐る物じゃないからね。

因みに買ったばかりのプリンセストヨトミから読み始めました。まだ読み始めてそんなに経ってないんですが、一昨日から映画も上映されたらしいので本で読んでみて面白そうなら映画も観に行こうと考え中。

今度の休み予定は6月2日(木)なので明日、明後日と仕事に行けばまた休みなのでその日はまた映画を観に行ってバッティングセンターに行こうと思ってます。

さて、今日は昼間からアルコールを飲みながら良い映画を観てとかなりリフレッシュ出来たので明日からの仕事にも気持ちを新たに取り組もうと思います。
posted by レイ at 20:25:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック