2011-06-02

阪急電車の感想

今日は予定通りに仕事が休みだったので映画を観に行ってからバッティングセンターに行って来ました。

観に行った映画はこれも前から観たかった映画である阪急電車です。今日は降ったり、止んだりですが1日中雨だったので映画館へは徒歩で行く。自分は雨の日は自転車には乗らない事にしてるし、自宅から1番近い映画館も徒歩で30分程度だから有酸素運動だと思えば充分に徒歩で行ける。

元々この映画は観に行くつもりだった事もあって金券ショップで前売り券を買ってたのでチケットカウンターにてチケットに交換して映画館の中へ。この映画は公開してからそこそこ経ってるし、今日は平日と言う事もあって空いてたので座席もいつも通りの希望通りの座席でした。

観た感想ですが、これもなかなか観てて面白かった。ストーリーはしっかりとしてるし、演じてる女優さんも豪華で演技も上手いで何となく安心して観る事が出来ました。観てて特に共感した部分は戸田 恵梨香さんが演じる高瀬 翔子南 果歩さん演じる伊藤 康江に言った「価値観の違う人とは辛いと思えるうちに離れといた方がええねん。無理に合わせて一緒におったら自分もそっち側の価値観に慣れてしまう。」みたいな台詞です。これって確かに自分も今までの経験上ではそう思うのでこれからはこの事を自分なりにある程度は意識して生活したい事だと思いました。まぁ、仕事だとなかなかそうはいかないけどね。

こう言う良い作品って本でも読みたくなるので八日目の蝉と同様にそのうちに本でも読んでみたいと思いました。

その後に一旦自宅に帰ってからマイバットを持ってバッティングセンターへ。雨と言うのと平日と言う事もあってバッティングセンターも空いてたのでほぼ自分の好きな場所で打ち放題。

それで140qで打ってる時に今年に入ってから第3号のホームランを打ちました。このバッティングセンターにはホームランボードはレフト方向とライト方向に1つずつあって自分は普段は全く狙わないんですが、今日は2ゲームだけ狙いました。流し打ちしてライト方向のホームランボードを狙ったらその打球がライトのホームランボードに一直線に飛んでいってホームラン。

東京ヤクルトスワローズモデルのRAKUWAネックとプロテインバーこのバッティングセンターではホームランボードに打球が当ったらルーレットが回って止まったマスの景品が貰えるんですが、今日は健康のマスに止まりました。このバッティングセンターに売ってる健康グッズの中から3000円までの商品を1つ選んで良いと言われたのでphiten(ファイテン)のRAKUWAネックにしました。RAKUWAネックも色々と種類がありましたが、自分は東京ヤクルトスワローズのファンなので東京ヤクルトスワローズモデルのRAKUWAネックにしました。

phitenのRAKUWAネックは以前シアトル・マリナーズモデルを購入してますが、今日ホームラン賞で貰ったこのモデルの方が高性能らしいので今はシアトル・マリナーズモデルと東京ヤクルトスワローズモデルを両方付けてます。

後はこのバッティングセンターでプロテインバーを購入してバッティングをやった事もあって筋肉が壊れてるだろうから終わりにする際に食べました。

今日は打つ際にある部分を意識して打つようにしたんですが、ちょっと前からその部分を意識するのはとても重要な気がしてたので意識したら大正解。今日はとにかく調子が良い。ただ、この調子の良さがその部分を意識したからなのかただの偶然なのかは今日だけじゃ判断出来ないのでバッティングセンターに行ったら暫くは意識して打つようにしようと思う。それでも好調が続くようならまずこの意識は間違ってないと考えて良いだろう。

フリーペーパー バッセンそれでバッティングセンターではいつも貰って来るバッセンと言うフリーペーパーも貰って来る。自分はこのバッセンと言うフリーペーパーは新しい号が出る度に貰って来てますが、最近震災の後に出た11号は貰ってない事に気が付いたのでまだあったから11号も貰って来る。この11号と新しく出てた13号もまだ読んでないので読むのが楽しみです。

こんな感じで映画も観たし、バッティングセンターにも行けてさらにホームランも出たし、凄く充実しててラッキーな1日でした。明日は仕事ですが、今日はかなり充実しててラッキーな1日でリフレッシュ出来たので気分も新たに仕事をこなしたいと思います。
posted by レイ at 22:10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック