2011-08-18

東京ヤクルトスワローズ対横浜ベイスターズ戦の感想

昨日は急遽神宮球場での東京ヤクルトスワローズ横浜ベイスターズ戦を観に行ったんですが、ボクシングジムに出勤すると会長から横浜へ出張に行って欲しいと言われて行く事になりました。因みにこの時点では自分は神宮球場で試合がある事は忘れてて行くつもりは全くなかった。

仕事が終わって何気に「今日って横浜スタジアムで試合があればついでに観て帰ろうかなぁ。」って思って携帯電話で調べたら横浜スタジアムではなかったけど、神宮球場東京ヤクルトスワローズ横浜ベイスターズの試合がある事を思い出した。

8月17日(水)の神宮球場で貰った物自分は地元に帰るのに東京方面に出る必要があるのでとりあえずは東京方面に向かう。その電車内で携帯電話から試合の途中経過を見てみると0対8と言う大差で東京ヤクルトスワローズが負けてる。まだ序盤だけど、試合はほぼ決まったようなものなので今日は神宮球場に行かないでそのまま地元に帰ろうと思った。でもよく考えると「東京ヤクルトスワローズが8点も取られてる事もあって試合展開は遅いし、折角来たから負け試合でも良いや。」と思って神宮球場に行ってチケットを買う。

神宮球場神宮球場自分が球場内に入ったら丁度3回裏が終わっててスコアボードを見たら確かに初回に8点も取られてた。(笑)その後さらに1点を奪われて0対9。

まぁ、元々負けを覚悟で観戦に来てるので気楽な気持ちで観てるとその裏に4点を返す。でもまだ5点差もあるから内心は「厳しいだろうなぁ。」と思っててしかも折角5点差まで詰め寄ったのに5回表にまた1点を取られたので「こう言う試合展開は良くないなぁ。」とか考えてたらその裏にまた4点を返して8対10まで追い上げた。

この頃から「まだ試合も中盤だし、とりあえずは同点に追い付いて。」と言う感じで考えてましたが、何と6回裏に同点に追い付く。ただ、6回裏はそのまま逆転も出来る場面だったのに逆転出来なかったのは非常に痛い。

元々は負け試合を覚悟で来てたので東京駅から地元まで約3時間掛かる事を考えると21時半過ぎ位に神宮球場を出れば終電で地元に帰れるので良きタイミングで帰ろうと思ってましたが、9点差を追い付いた事で「この日に帰らなくても良いや。」と思って(笑)そのまま試合を観る事にする。

その後は両チーム共に得点はなく結局10対10で引き分けでした。逆転も出来る試合展開を引き分けで終わったのは痛いですが、昨日の試合はとりあえずはほぼ負けに等しい試合をよく引き分けに持ち込んだと言う感じです。ファンとしては凄い試合を観せて頂いた気持ちでいっぱいです。選手や監督、コーチの皆に感謝。有難うございます。

まだ試合展開とかはちゃんと観てないですが今日先発した赤川投手が初勝利だし、このまま明日からの読売ジャイアンツ戦との3連戦も勝ち越して欲しいのが本音。

さて、明日も仕事ですが自分なりにちゃんと責任を持って仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 23:29:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック