2011-09-20

東京ヤクルトスワローズ対横浜ベイスターズ戦の感想

昨日は予定通りに神宮球場での東京ヤクルトスワローズ横浜ベイスターズ戦を観に行って来ました。一言で言うと結構良い試合展開で凄く楽しめました。

青木選手のプロデュースタオルと内野指定A席のチケット昨日は青木選手のプロデュースタオル付きチケットを買ったので内野指定A席だったからいつものチケット売り場とは違うところでチケットを発行してもらって青木選手のプロデュースタオルを受け取る。

外野自由席だと対戦カードによっては若干早めに球場に入って自分の好きな座席を確保する必要があったりしますが、昨日は内野指定Aでこの時点で座席は決まってる事もあって神宮球場周辺をブラブラとする。とは言っても吉野家でご飯を食べて神宮球場の外にあるグッズ売り場を見てた程度ですけどね。

自分は神宮球場に行ったらいつもだと1番ゲートから入るパターンが多いんですが昨日は3番ゲートから入って座席を探すと観やすいし、なかなか良い。しかもこの座席は結構試合中にファールボールが飛んで来るのでファールボールを狙うならこの辺の座席が良いかも知れない。まぁ、逆に言えば結構頻繁にファールボールが飛んで来るのでそう言った意味ではボケ〜としてると危ない席とも言える。(笑)

Iのチカラシーズンシートのご案内とアンケート因みに球場に入る際に結構色々な物を貰いました。東京ヤクルトスワローズの親会社であるヤクルトが販売してる消臭スプレーでIのチカラと言う商品とクリアファイルとIのチカラの説明パンフレット等です。自分はヤクルトって飲料メーカーとしてのイメージが強かったんですが、こう言った消臭スプレーとかも売ってるんだね。買ったらいくらするのか知らないけど、消臭スプレーが貰えてラッキーな気分です。

後はシーズンシートのご案内とアンケートですが、シーズンシートは高いよ。(笑)自分が仮に東京近辺に住んでて頻繁に神宮球場に行くなら一考の余地はあるけど、自分は鈍行を使った場合は東京駅から約3時間掛かると思った方が良い場所に住んでるからシーズンシートは買わないだろう。アンケートはまだ答えてないので今からか違う日にでも答えようと思ってます。

試合展開としては先発の赤川投手が先取点を取られましたが、8月の貧打の時に比べたら今のチームの打線は悪くないので「先取点と言っても1点位なら取り返してくれるだろう。」と言った感じで安心して観ていられる。

事実その考え通りに3回裏に青木選手のソロホームランで同点、6回裏にボークで1点を取って逆転、7回裏には相川選手の今シーズン第1号となるソロホームランで点差を離してそのまま勝利。まぁ、基本的に打線が繋がって点を取ったと言うよりは2本のソロホームランと相手のミスで点を取ったと言うのが一時期の連勝中と比べると若干不満点ですがそれは贅沢な不満と言うべきだろう。

何よりも昨日は青木選手のプロデュースタオル付き席で観てるので青木選手のホームランは嬉しかったし、相川選手の今シーズン初のホームランも良いところで出てしかも相川選手は骨折をしてる状態ながら打ったのも感動。

赤川投手は結構先頭打者を出してましたが、後続は抑えて1点に抑えて中継ぎに回して最後は林 昌勇投手で締めて試合終了と言う試合展開も良かったと思います。

因みに林 昌勇投手は2アウト後に3塁打を打たれましたが、結構ストレートも走ってて安心して観てられました。

ちょっと思ったのは横浜ベイスターズ打線がここ最近結構打ってて好調で東京ヤクルトスワローズとの3連戦では投手陣も悪くなかったし、怖い存在の気がします。

さて、今日は今から予定通りに東京ドームに今期最後の読売ジャイアンツ戦を観に行って来ます。どうやら雨予報みたいですが、東京ドームは基本的に雨で中止とかはないので楽しんで来ます。
posted by レイ at 13:50:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック