2011-10-25

石井 弘寿投手、お疲れ様でした

チケットと石井 弘寿投手のポストカード石井 弘寿投手の最後の勇士今日は予定通りに神宮球場東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ戦を行って来ました。

詳しい感想は明日にでも書くとしてまずは石井 弘寿投手、16年間の現役生活本当にお疲れ様でした。この事についても詳しくは明日感想を書くとしてとにかく感動しました。

これも詳しくは明日書きますが、試合内容的には東京ヤクルトスワローズは9回裏の1アウトまで何と広島東洋カープの先発だった前田 健太投手にノーヒットに抑え込まれてました。しかし藤本選手の初ヒットを切欠に一気にサヨナラ勝ちと言う劇的な試合展開でした。

今日思った事の1つとして広島東洋カープのファンの温かさが最高。もちろん、東京ヤクルトスワローズファンも最高ですが石井 弘寿投手のために最後まで残ってくれた広島東洋カープのファンの温かさが本当に伝わりました。たまたま今日は広島東洋カープ戦でこれが仮に他球団でもそうだったのかも知れないですが、とにかく石井 弘寿投手のために最後まで残ってくれた広島東洋カープファンにも凄く感動しました。

ファンはアーティストを映す鏡的なことを聞いたことがありますが、アーティストじゃなくてそれは球団に関しても言えるんだと思います。広島東洋カープと言う球団の良さをファンが鏡として反映してるのかもと思いました。

もちろん、広島東洋カープのファンが全員素晴らしいわけじゃないでしょうし、広島東洋カープのファンから見れば広島東洋カープと言う球団にも不満はあるんでしょうがそれはどのチームのファンも一緒でしょうし、何よりも自分は今日の広島東洋カープのファンを観て素晴らしいと思った事は事実です。何かここまで素晴らしいファンを目(ま)の当たりにすると来年から自分も広島東洋カープと言うチームを応援したくなります。まぁ、来年も自分は東京ヤクルトスワローズファンですがそれと同時に広島東洋カープの試合にも行きたいと思うようになりました。

とは言っても広島東洋カープの本拠地は広島なので関東に住んでる自分には本拠地であるマツダスタジアムは簡単に行ける距離ではないですが自分にとっては幸いな事にセ・リーグは東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツ横浜ベイスターズと3球団が関東圏を本拠地にしてるのでそこで広島東洋カープの試合を観れる事が嬉しかったりします。

さすがに自分は東京ヤクルトスワローズファンなので神宮球場での広島東洋カープ戦は東京ヤクルトスワローズ側で応援しますし、基本的には東京ヤクルトスワローズ戦を優先しますが東京ドームでの読売ジャイアンツ戦や横浜スタジアムでの横浜ベイスターズ戦にも行ける時に行って広島東洋カープ側で応援したいと思いました。来年は東京ヤクルトスワローズを軸にしながらも広島東洋カープも応援しようと思います。

さて、詳しい感想は明日も休みなので明日書くとして今日はこんな感じで終了。

最後にもう1度石井 弘寿投手、16年間の現役生活本当にお疲れ様でした。そして広島東洋カープファンの方々、暖かい声援を本当にありがとうございました。
posted by レイ at 23:37:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック