2011-10-26

石井 弘寿投手の引退試合の感想

石井 弘寿投手の引退試合を映すビジョン昨日は予定通りに神宮球場での東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ戦を観に行って来ました。昨日も書いたようにこの試合は石井 弘寿投手の引退試合であると同時にクライマックスシリーズ等は除いて今シーズンの神宮球場での最後の試合でした。

昨日は平日ですし、多分大丈夫だとは思いましたが石井 弘寿投手の引退試合とクライマックスシリーズ等は除いて今シーズンの神宮球場での最後の試合が重なってたのでもしかしたら混んでるかも知れないと思ったから外野自由席で観戦するつもりだった自分は一応16時少し前頃には神宮球場周辺にいました。

神宮球場に着いた段階で結構混んでるようなら早めに中に入って席を確保しようと思ってましたが、結果的にはその時間は人もまばらだったのでチケットだけ買って中には入らずにちょっと外にあるグッズコーナー等を見たりして時間を過ごす。因みに言えば神宮球場に着いた段階であまりにも混んでるようなら外野自由席ではなく外野指定席か内野指定B席で観ようと思ってましたが、この段階ではそうでもなかったので元々の予定通りに外野自由席で観る事にしました。

中に入ったのは16時50分頃でしたが、外野席は結構埋まってたのでいつもの通りに内野指定B席に近い外野扱いの席にする。席を取って広島東洋カープの練習を観てから球場内を散策。スターティングラインナップの発表の頃に席に戻ったら昨日の東京ヤクルトスワローズの先発は赤川投手でした。

でも昨日の東京ヤクルトスワローズの投手継投が赤川投手→館山投手→林 昌勇投手→松岡投手→バーネット投手→石井 弘寿投手→増渕投手→押本投手と言う凄い継投。(笑)

試合が始まって少しするとプルペンで館山投手が投球練習してたので昨日は勝っても負けても東京ヤクルトスワローズは2位が確定してるからこの後の神宮球場でのクライマックスシリーズのファーストステージを見据えての調整登板もあると思ってましたが、まさかこんな継投をして来るとは良い意味で驚き。

ピッチャー陣はバーネット投手が故障明けの初登板と言う事もあってか全体的に球が高くて1点を取られましたが、「他のピッチャーは概ね良い感じじゃないかなぁ。」と思って観てました。

東京ヤクルトスワローズ打線は広島東洋カープ前田 健太投手から凡打の嵐。昨日も書いたように前田 健太投手には何と9回裏の1アウトまでノーヒットに抑えられてました。結局は藤本選手の初ヒットを切欠に一気にサヨナラ勝ちをしましたが、前田 健太投手は良いピッチャーと言う事を差し引いて考えてもここまで打てないとクライマックスシリーズが思いやられる。

この後のクライマックスシリーズに限らず来年もですが、東京ヤクルトスワローズは守り勝つチームと言う事もあってピッチャー陣は比較的安定して観ていられるから後はバッター陣ですね。

石井 弘寿投手の投球練習中その前の回辺りからプルペンで石井 弘寿投手が投球練習をしてましたが、7回表の頭から昨日が引退試合だった石井 弘寿投手が登板。この回の先頭バッターだった広島東洋カープ松本選手を3球三振に打ち取って増渕投手に代わりましたが、松本選手は明らかにフルスイングだったので三振でも良いスイングだった気がします。って言うか、実際はどうなのか分かりませんがわざと三振したのかも知れません。

ちょっとだけ思ったのは広島東洋カープはその前の回に1点を先制してるとは言ってもまだ1点差でこの回の先頭バッターである松本選手が塁に出るのは非常に大切なはずなのにこうして石井 弘寿投手に花を持たせてくれたのは感謝。まぁ、広島東洋カープとしても昨日は勝っても負けてももう順位は関係ないと言う事情もあったのかも知れないですけどね。

引退試合とは言っても真剣勝負だから花を持たせるとか関係なく全力勝負こそが大切と言う声もありますし、それはそれで感動ですがこうして花を持たせてくれるのも良くも悪くも何となく日本人的な美意識を感じました。

自分は実は昨日は前田 健太投手にノーヒットノーランをやられると思ってましたが、それとは逆に心の中では何処かで流れが来るとも思ってました。8回が終わった段階で9回裏がホワイトセル選手→藤本選手→上田選手だったのでその何処かでヒットが出る気もしてました。特に上田選手は脚が速いので内野安打とかある気がしてました。

しかし9回裏に先頭のホワイトセル選手が三振に倒れた時点で「自分の流れの予想も信頼出来ないなぁ。」と思いましたが(笑)藤本選手がレフトへの2塁打、上田選手が内野安打の後で盗塁をして1アウト2、3塁で田中選手がフォアボールで1アウト満塁。1アウト満塁で畠山選手が内野ゴロの間に同点に追い付いてその後の代打福地選手がレフトへサヨナラヒット。この瞬間の東京ヤクルトスワローズ側の観客は大騒ぎ。自分も全く知らない方とハイタッチ。(笑)

試合後の小川監督の挨拶に続いての石井 弘寿投手の引退セレモニーの時の本人の言葉と広島東洋カープファンの対応に感動。もちろん、東京ヤクルトスワローズファンにも感動しましたが石井 弘寿投手が広島東洋カープファンにも挨拶に行った時に広島東洋カープファンからも石井 弘寿コールが起こってたのが凄く感動して思わず涙。

昨日改めて思った事として球場で観るプロ野球観戦は最高。観やすいだけで言うなら球場でプロ野球観戦は色々な意味でちょっと観にくい部分もあったりするので多分テレビ観戦してた方が配球とかも含めて観やすいと思います。でも球場に行って生で試合を観る方が断然面白いし、本当に最高。

因みに神宮球場での初のクライマックスシリーズ開催ですが、自分は30日(日)の第2戦に観戦に行ける事が決定してて既にその日のチケットも入手済み。本当は29日(土)と東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツが2連勝しない限り開催予定の31日(月)も行きたかったんですが、どうしても休みが取れず。30日も厳密には休みではないのでプレイボールぎりぎりかもしくはプレイボールには若干間に合わない可能性もあるけど、その日も神宮球場で試合を楽しんで来ます。

東京ヤクルトスワローズが日本シリーズに進出したらまた行く方向で考えますが、とりあえず日本シリーズの事は今は置いといて30日の神宮球場での試合を楽しんで来ます。

さて、今日も休みで2連休でしたが明日からはまた仕事なので30日を楽しみにしつつ、自分なりにちゃんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 17:52:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック