2011-11-17

予定通りにバッティングセンター

今日は予定通りに休みだったので寝る時にアラームを掛けずに寝たら起きたのはほぼお昼の12時。それでコーヒーを飲みながら昼食を作る。作ったのは豚の生姜焼きです。とは言っても前日の日に生姜焼きのたれに豚肉を漬け込んでおいたのを焼いただけですけどね。

豚の生姜焼きはご飯がすすむね。何だかんだでご飯を3杯食べたからね。(笑)因みに少し前に始めたダイエットですが1週間位前に56.7sを達成してて今日の朝も57.1sだったのでもうダイエットとしては既に終了。因みに自分は3日間位続けて結果を出してこそ、初めて目標を達成と考えてます。

ダイエットは終了とは言ってももちろん、暴飲暴食をしないように日頃からある程度の節制はしようと思ってますが1日のカロリーを1900kcal以下に抑えて食事をするのは既に終了してます。

昼食を食べた後は少し自宅でゆっくりとしてから自転車で予定通りにバッティングセンターへ。途中で若干の寄り道をしつつ、バッティングセンターに着いたのは15時半頃。今日は平日だし、こんな時間なので凄く空いてて自分の好きなタイミングで打ち放題。

今日は非常に調子が良くて良い角度で良い感じで打球が上がる。自分の中で調子が良いかどうかの目安としては良い角度で打球が上がるかどうかが1つの目安になります。

前回にバッティングセンターに行った時は途中まではあまり調子が良くなくて何となく右腕で球を押し込む感覚(自分は右打者です。)を重視した時から調子が良くなったんですが、今日は逆にそれを意識過ぎるとあまり良くなかった。バッティングはその時によって意識すると調子が良くなったり、意識し過ぎると良くなかったりと難しいよね。ただ、自分の中では意識すべきポイントがあってあまり調子が良くなくてもそれを意識する事によって元に戻せるのでその感覚は重要。

17時位になって少年野球をやってると思われる子供達でバッティングセンターも増えて来たので流石に自分の好きなタイミングで打ち放題と言う事もなくなったから待ち時間に少年野球をやってると思われる人達のバッティングを見ててちょっと気になる事がありました。何か最近の少年野球をやってる人はあまり引っ張ると言う事をせずに流し打ちを重視してる気がしますが、自分はバッティングは流し打ちじゃなくてきちんとしたスイングで引っ張る方が重要だと思ってるのでこれってどうなんだろうと思って見てました。厳密には少年野球をやってる人達のバッティングと言うよりそれを指導してる人の影響なんでしょうが、あまりにも流し打ちを重視し過ぎてる感じも受けました。

よくバッティングの基本はセンター返しと言いますが、確かに色々な意味でそれは否定はしません。でも自分は本当の意味でのバッティングの根本は自分のスイングでしっかりと球を引っ張る事の方が重要だと思うので流し打ちを重視するのはどうなのかと言った思いもあります。

まぁ、これは自分の考えであってバッティングに限らず人には色々な考えがあるのでその考えを否定はしませんがあまりにも少年野球をやってる人のバッティングを見てて流し打ちを重視し過ぎてる気もしました。

その後は自宅に帰って来てビールを飲みながら日本シリーズをテレビで見ながら今こうしてブログ記事を書いてる感じです。

さて、明日からはまた仕事ですが自分なりにちゃんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック