2011-11-24

マネーボールの感想

今日は予定通りに休みだったのでこれも予定通りに映画館にマネーボールを観に行って来ました。予定と違ってたのは色々な意味で今日はバッティングセンターには行かない事にした位ですね。

今日は休みだったのでアラームを掛けずに寝たら起きたのが約11時だったのでコーヒーを飲みながら簡単に身支度だけ整えて自転車で映画館へ。映画館に着いたのは12時半過ぎ。まずは元々買っておいた前売り券をチケットに引き換える。その際に「ご希望のお席ははございますか?」と聞かれたのでいつもの通りに「出来れば後方のセンター辺りで周りに人があまりいない席でお願いします。」と言うと「この辺りは如何でしょうか?」と提案して来てくれたのでそこにする。

上映開始時間は13時25分だったのでまだ30分以上、時間もあったから何も食べずに映画館に来ててお腹も減ってたし、とりあえずはコンビニに行ってパンを2つ買って本屋へ。今日は買いませんでしたが、買いたい本もあったので近いうちに買おうと考え中。

そうこうしてる間にそろそろ映画館に向かう時間になったので映画館に行って中に入る。スタッフが「清掃作業が終わってからのご案内となりますのでロビーにてお待ち下さい。」と言ってたのでその間にロビーでパンを1つ食べる。ロビーにいた時から思ってた事ですが、清掃作業が終わってから場内に入ると自分の思ってたよりは混んでた。とは言っても今日は平日なので混んでたと言ってもたかが知れてる。でも客層がわりと年配の方が多くて自分のイメージとは全く違いました。今日は平日なので普通(?)の人はこの時間は仕事をしてる時間だから年配の方が多かったとも考えられるけどね。

いつも思うけど、こんな時間にスーツを着て映画を観てるサラリーマン風の人って絶対に仕事をさぼってるよね。自分は個人的にはちゃんと仕事をしない人は社会人として駄目だと思うので内心は「仕事をさぼって映画を観てないでちゃんと仕事をしろよ。」と思います。まぁ、大きなお世話ですけど、ちゃんと仕事をしてこその社会人だと自分は思ってるからね。映画は仕事中じゃなくて休みの日に観に行った方が色々な意味で絶対に良い。

座席に座ってもう1つのパンを食べ終えて少しした頃に上映開始。と言っても本編じゃなくて予告編ですが、この予告編を観てて観たくなった映画もあるので時間があれば観に行こうと思う。

予告編が終わって本編が開始されましたが、観た感想としてはなかなか良かった。自分は元々は洋画よりは邦画の方が好きなんですが、自分は野球が好きと言う事もあってなかなか興味深く観れました。

それと同時にこの映画の元になってる理論はマネー・ボール 奇跡のチームをつくった男と言う本としてかなり前に発売されてるらしいので読んでみたいとも思った。

後はこの映画を観てるとプロ野球観戦に行きたくなりますね。(笑)とは言ってももう今シーズンは終わったのでどう足掻いても来年まではプロ野球観戦には行けませんけどね。

でもこう言う時にこそ、マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男も含めて来年のプロ野球の開幕までは色々な野球書等も読んで来年の野球観戦への楽しみにしたい。

札幌開拓史麦酒とタイのチャーンビールそれで帰りに一昨日行った酒屋へまた行く。一昨日はよく見なかったんですが、この酒屋にタイのチャーンビールと言うビールが売ってたので買ってみました。後は帰りにちょっと用事もあってコンビニに行ったら札幌開拓史麦酒と言うコンビニ限定のプレミアムビールがあったのでこれも購入。札幌開拓史麦酒もそうですが、タイのチャーンビールも麦とホップだけしか使ってないちゃんとしたビールです。

自宅に帰って来てとりあえずはタイのチャーンビールを飲んでみたら悪くない。自分が好きなエビスビール等のプレミアムビールに比べたら色々な意味で味は落ちますが、少なくても自分はアサヒのスーパードライ等に比べたらこのタイのチャーンビールの方が好きです。価格も175円とアサヒのスーパードライ等よりも安いのでこの味でこの価格なら個人的には満足です。まだコンビニ限定の札幌開拓史麦酒は飲んでないので今からお風呂に入ってから飲もうと思います。

さて、明日からは再び仕事ですが仕事の合間にこっそりと映画を観たりして仕事をさぼるようなサラリーマンを反面教師にして(笑)自分なりにしっかりと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:31:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック