2011-12-01

毎日が凄く充実

今日は予定通りに休みだったのでアラームを掛けずに寝たら起きたのは10時頃。午前中は掃除とか色々と自宅の事をやったり、読書をしたりして昼食を食べて午後からバッティングセンターへ。

バッセン 第19号今日は調子自体は悪くなかったと思うんですが、いつもよりも良い角度で打球が上がらない。「何故だろう?」とか考えながらインターバルにいつも貰ってるバッセンの新しい号が出てたのでそれを読む。このバッセンの19号のインタビュー記事は埼玉西武ライオンズ中村 剛也選手で中村 剛也選手と言えばホームラン。

って事で楽しみにしつつも読み進めると自分的にはインタビュー記事内にちょっと気になる部分があった。何となくそれを自分で意識して取り入れると打球が面白いように上がる。その人によってスタイルや意識する部分は違って当たり前だけど、その気になる部分はもちろん、個人的にはこのインタビュー記事内で納得出来る部分も多々あったので自分は意識の上では中村 剛也選手に近い部分はあると思う。

とは言っても中村 剛也選手はトップレベルのプロ野球選手で自分とはレベルは違うけど、(笑)そう言う事とは関係なしに自分の意識の上では絶対に中村 剛也選手に近い部分はある事を確信。今後もバッティングセンターに行く度に今日掴んだ自分だけの感覚を意識したいと思う。

花バッティングセンターを後にした後は花屋へ。前回買った花が枯れて来てるので200円で購入。買う際に花の名前を見ましたが、忘れたので何の花かは知らない。(笑)でも名前は知らなくても花は綺麗。前回花を購入したのが11月9日(水)なので3週間と結構持ったなぁ。今までの花には目を楽しませてくれた感謝をしつつ、今後は今日買った新しい花に目を楽しませてもらおう。

因みに今日の午前中で少し前に買った八日目の蝉を読み終えました。自分はこの作品は映画を観に行ってるんですが、本には本の良さが映画には映画の良さがある事を改めて感じた。その上での感想を言うと本と映画とでは最後の終わり方が少し違ってたんですが、個人的には最後の終わり方的には映画の方が素敵な終わり方の気がします。でも本は本でその後の余韻を残すような終わり方で素敵ですけどね。

次に読もうと思ってる本は先日買った元中日ドラゴンズの監督の落合 博満さんの采配の予定。

何か最近は素敵で良い本を読んで時間があれば今日のようにバッティングセンターに行ってと何気ない日常ですが、凄く良い時間を過ごせてると言う実感があります。仕事も凄く順調で楽しく出来てるし、別に派手な日常ではないんですが非常に充実した毎日です。

さて、明日も仕事が休みで連休なので休みの日にしか出来ない事等もあるし、何よりもゆっくりとしようと思います。
posted by レイ at 20:11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック