2012-01-29

ALWAYS 三丁目の夕日'64の感想

今日は仕事でしたが、残業にはならずに終了。その帰りに酒屋に寄って来ましたが、今日は何も買わずに帰って来ました。

本当は先日買った地ウイスキーのあかしが後2杯分位しかないのでまたウイスキーか今度は日本酒を買おうと思って行ったんですが、「このウイスキーを飲み終えてからで良いかなぁ。」と思ったのとレジが混んでたので今日は何も買いませんでした。

因みに自分はウイスキーは大体水割りで飲みますが、たまに炭酸水で割る事もあります。この先日買ったあかしは500ml入りだったんですが、5回分飲めたと考えても良い感じなので1回分約100ml飲んでると言う事になります。今は減量としては終了してますが、こう言う事を覚えておくとまた次に減量をする時のカロリー計算で便利なので覚えておこうと思います。

今夜は2杯飲んでこのウイスキーを空にしようと思ってるので明日も仕事ですが、明日残業にならなければ明日も酒屋に寄って再びウイスキーか今度は日本酒を買って来ようと考え中。このウイスキーは本当に美味しかったのでウイスキーを買うならまたこのウイスキーにするかそれとも違うウイスキーにするかで迷い中。まぁ、こう言うので悩むのは楽しい事でもあるので大いに悩んでみようと思います。

話は変わって今日は時間があるので昨日は休みだったのでその事でも書こうと思います。

昨日は土曜日で映画館も混んでると思ったので敢えて9時の回のALWAYS 三丁目の夕日'64を観に行ったわけですが、それ程混んでたと言うわけでもなかった。とは言っても自分が思ってたよりは混んでたんですけどね。

いつも映画館の方に希望を出す出来ればセンターで後ろの方の席で周りにあまり人がいない席と言う希望も完全にセンターと言うわけじゃなかったし、周りにそこそこの観客がいたからね。

人によって観易い席と言うのは違うと思いますが、個人的にはセンターで後方座席が観易くて好きなのですよ。周りに人があまりいないと言う希望は人によっては咳払いを頻繁にしたり、何かを食べたりと色々と煩い人もいるので自分なりにそれを排除するためです。まぁ、咳払いに関しては生理現象なのでしょうがない部分はありますが結構頻繁にして気になる人もいたりしますからね。

昨日に関してはそこまで気になる程煩い人はいなかったですが、快適に作品を観る上でそう言う人は予め回避出来るなら回避したいのでいつもそう言う希望を出します。多分「希望のお席はございますか?」と聞かれてセンターで後方座席と言う希望を出す人はいるとは思いますが、周りに人があまりいない席と言う希望を出す人は少ないんじゃないでしょうか?(笑)

この作品の感想は笑える部分も多くて楽しい作品でしたが、それ以上に昨日も書いたように本当に感動出来る作品でした。まだ観てない人がいたら個人的には是非お勧めしたい作品です。

ただ、1つだけ思った事がこの作品は3Dでの上映もされてるみたいですが「これって3Dで観る必要があるのかなぁ。」って思いました。3Dで観る必要があるかどうかはその人の価値観なのでその人が判断すれば良い事ですが、個人的には別に3Dじゃなくても充分な気がします。自分は昨日は2Dで観たので観た事もない3Dに関してとやかく言う筋合いはありませんが、そう思ったのも事実だったりします。

暫く経ったら今度は麒麟の翼を観に行こうと思ってます。

さて、明日も仕事ですが自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:47:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック