2012-05-16

東京ヤクルトスワローズ対福岡ソフトバンクホークス戦の感想

2012年5月16日(水)の神宮球場のチケット2012年5月16日(水)の神宮球場今日は予定通りに東京寄りの千葉に出張だったのでそれが終わってから神宮球場に行って来ました。

ただ、予定通りにプレイボールには間に合わなくて
神宮球場内に入ったのが4回表の福岡ソフトバンクホークスの攻撃中で東京ヤクルトスワローズは1アウト2、3塁と言うピンチ中。(笑)

このピンチは何とか0点で凌いでその後も5回表の内川のソロホームランだけに抑える。自分はその時点では神宮球場にはいませんでしたが、初回に2点を取られてるので内川のソロホームランも含めて福岡ソフトバンクホークス打線を3点に抑えました。

2012年5月16日(水)の神宮球場自分が観る限りでは東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーだった石川投手は調子が良いように思いませんでしたが、先発ピッチャーが3点に抑えてくれればゲームをつくってくれたと考えても大丈夫でしょう。それに打線が答えてくれて東京ヤクルトスワローズ打線は合計で14点も取っての勝利。

ヒーローインタビューは今日4安打2打点の宮本選手と3安打3打点の相川選手でしたが、相川選手の「中村が頑張ってくれてましたし、自分はレギュラーだと思って戻って来てないんでこれからもお互いに競争していきたいと思います。」と言うコメントに謙虚さと言うか切磋琢磨してる感を感じた。宮本選手の「明日も平日のナイターですけど、お友達を誘って観に来て下さい。」的なコメントも実に笑えた。(笑)

よく考えると今日は神宮球場から比較的近い東京ドーム読売ジャイアンツオリックス・バファローズ戦があったからそれを考えてのコメントかも知れない。自分は東京ヤクルトスワローズが大好きですが、一般的に人気で言ったら確かに読売ジャイアンツの方が人気があるからね。でも自分が東京ヤクルトスワローズファンだからと言うわけではないですが、試合内容的には東京ヤクルトスワローズもかなり面白い試合をしてるんですけどね。

今日はそんなに時間もないのでこんな感じで簡単な感想ですが、思った事の1つとして交流戦は面白い。もちろん、普段のセ・リーグのチーム同士の対戦だって面白いですが普段は対戦する事がないパ・リーグとの試合は色々な意味で実に新鮮で面白かった。

明日も神宮球場に行ける可能性があるんですが、それは明日にならないと分からないので次に確実に交流戦に行けるのは20日(日)の神宮球場での東京ヤクルトスワローズオリックス・バファローズ戦です。この日は休みなので今日と違ってプレイボールから観れるのが楽しみです。

何にしても明日も仕事と言う事に変わりはないので明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 23:48:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック