2012-05-21

東京ヤクルトスワローズ対オリックス・バファローズ戦の感想

昨日は神宮球場での東京ヤクルトスワローズオリックス・バファローズの交流戦に行ったのでその感想を書こうと思います。

地元から神宮球場に向かう際の電車内で気が付いたんですが、昨日は神宮球場での東京ヤクルトスワローズオリックス・バファローズ戦以外は全てデーゲームだったので場合によっては東京ドームでの読売ジャイアンツ福岡ソフトバンクホークス戦か横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ千葉ロッテマリーンズ戦を観てから神宮球場に行くと言う方法も考えました。

東京駅に着いたのが約13時とその時点で横浜スタジアムは試合は始まってたので行かなかったにしても東京ドームは行こうと思えば行けましたが、色々と考えて行くのは止めました。その主な理由として東京ドームは14時プレイボールで試合展開にもよりますが終わるのが約17時と考えてそれから神宮球場へは充分に移動可能とは言っても若干慌しいし、何よりも昨日は日曜日で読売ジャイアンツ福岡ソフトバンクホークス共に人気球団なので当日チケットはない可能性も考えたからです。

って事で結局は東京周辺で色々と見たりして神宮球場に着いたのは約17時。本当はもっと早く着く予定だったんですが、色々と見たりしてたらこんな時間になってしまった。(笑)でも神宮球場はいつもは16時30分位には開門なんですが、自分が着いた時に開門してたのである意味で丁度良かったです。因みに多分ですが、大学野球が長引いたので開門時間が遅れた(?)と思われる。

2012年5月21日(日)の神宮球場のチケット東京ヤクルトスワローズ会員の特典の1つである無料招待チケットを発行してもらって中に入って席に着く。いつもだとこの時間帯はビジターチーム側がバッティング練習をやってるんですが、開門が遅れた事も影響してかグランド整備をやってました。どうでも良い事ですが、神宮球場に入る時の1番ゲートのところに東京ヤクルトスワローズのダンスチームであるPassionが6人位(?)いました。ちゃんと顔を見たわけじゃないですが、皆綺麗な方ですね。

席を取ってからはいつもの通りに散策したついでにいか焼きを購入。個人的には神宮球場のいか焼きが好きだったりします。まぁ、神宮球場の名物はウインナー盛り合わせなんですけどね。

2012年5月21日(日)の神宮球場2012年5月21日(日)の神宮球場試合開始前から館山投手の投球練習を観てたんですが、わりと調子は良さそうな感じで安心出来ました。とは言っても館山投手は調子が悪くても悪いなりの投球が出来るピッチャーなので自分の中では東京ヤクルトスワローズの先発ピッチャーの中では1番安心出来ます。

試合は1対4で東京ヤクルトスワローズは負けましたが、館山投手は2失点で全くとは言わないまでもほぼ問題ないと思いました。2失点とは言っても5回表の1失点は森岡選手がちゃんと取ってればダブルプレーで防げたはず。でもこれはちゃんと取っててもダブルプレー崩れでどちらにしても1点が入ってた気もしなくもない。

それよりも打線がもうちょっとチャンスで打ってくれないとまずいよなぁ。打てなさ過ぎる。とは言っても長いシーズンで見ればこう言う状態の時もあるからね。ちょっと打てない期間があるだけで慌ててもしょうがない。

9回表のオリックス・バファローズ李 大浩選手の2ランホームランは配球的にちょっと迂闊で余計な2点だったようにも思う。

こうした不満点はありますが長いシーズン中にはこう言うチーム状態の時もあるし、まだ100試合以上も残ってるこの段階だからこそ、今改善すべき部分は改善して長いシーズンを戦えば良い事だからね。

2012年5月21日(日)の神宮球場何にしても普段のセ・リーグ同士の対戦も面白いですが、交流戦も実に面白い。試合前にオリックス・バファローズのマスコットキャラクターと東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターであるつば九朗がライト側の外野スタンドの前で踊ってたのとか面白かったですし、こう言う交流戦ならではの楽しさもありますからね。

次の休みは明後日の23日(水)なんですが、その日はQVCマリンフィールドにて千葉ロッテマリーンズ東京ヤクルトスワローズの交流戦があるので行って来ようと思います。

明日行けばまたプロ野球観戦に行けるので何にしても明日の仕事も自分なりにきちんとこなして来ようと思います。
posted by レイ at 22:09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック