2012-06-12

読売ジャイアンツ対千葉ロッテマリーンズ戦の感想

昨日は東京ドームでの読売ジャイアンツ千葉ロッテマリーンズ戦に行って来たのでその感想を書こうと思います。

前日の神宮球場での東京ヤクルトスワローズ埼玉西武ライオンズ戦を観た後は以前も泊まったネットカフェに泊まったんですが、そのネットカフェにいる段階で昨日一緒に行った友達から「もし良かったら一緒に東京ドームに行きません?」的な連絡はありました。

自分は元々は神宮球場に行くつもりだったので一瞬迷いましたが、昨日も書いた理由もあったりで東京ドームに行く事に変更する。

昨日はその友達が15時頃に引換券からチケットへの引き換えを済ませてくれてたんですが、自分と友達が合流したのは16時少し前。この友達は読売ジャイアンツファンなんですが、昨日は敢えて3塁側の千葉ロッテマリーンズ側にしたみたいです。(笑)まぁ、東京ドームの内野席は3塁側でも読売ジャイアンツファンが多いので結局は一緒かも知れない。

2012年6月11日(月)の東京ドーム2012年6月11日(月)の東京ドーム合流してからはそのまま東京ドーム内へ。因みに自分はGIANTS CLUB G-Poに入会してて一応それも持って来てたのでポイントを付けてもらう。

席に着いてからはいつも通りにビールを飲みながら持ち込んだスナック菓子等をつまみにビジターチーム側である千葉ロッテマリーンズのバッティング練習を観てました。

そうこうしてるうちに試合開始。読売ジャイアンツの先発は杉内投手で自分が観た限りだと調子は悪くなさそうに思いましたが、千葉ロッテマリーンズ打線に4点を取られる。でもこれは杉内投手は去年まで福岡ソフトバンクホークスに所属してた関係上、千葉ロッテマリーンズ打線がある程度杉内投手の事を分かってた事もあるかも知れない。とにかく自分には調子が悪いようには思えませんでした。

千葉ロッテマリーンズの先発は渡辺 俊介投手。前日に神宮球場で観た牧田投手よりも更にリリースポイントが低い気がする。2日間連続でアンダースローピッチャーを観て思った事は昨日の渡辺 俊介投手もそうですが、90〜100q位のスローボールを結構投げますね。最高球速自体は130qに届くかと言う程度なんですが、アンダースローピッチャーは特に緩急を効果的に使う投球をするのが面白いですね。

読売ジャイアンツ杉内投手が4失点して降板しましたが、その後のピッチャーがちゃんと抑えて結果的にはその4点以外は全く点を与えず。その間に打線が点を返して阿部選手の2ランホームランで逆転。その次の回には長野選手の2ランホームランが出て点差を広げる。

読売ジャイアンツ打線はホームランを打てるバッターが多いから実に怖い打線だ。野球はホームランだけじゃないですが、やっぱりこうしてホームランを打てるバッターが多いと言うのは脅威。

昨日の試合を観てて思った事の1つにまだまだシーズンは長いので何があるかは分からないと言うのが前提での話ですが、今年のセ・リーグの優勝チームは色々な意味で中日ドラゴンズ読売ジャイアンツのどちらかで決まりだと思われる。

昨日は中日ドラゴンズが10回裏にサヨナラ勝ちしてますが、この前の西武ドームでの中日ドラゴンズの試合を観てても昨日の読売ジャイアンツの試合を観ててもこの2チームでほぼ決まりと考えて間違えないだろう。

現状の戦力としては読売ジャイアンツの方が上だと思うんですが、中日ドラゴンズで今ファームに落ちてる特にピッチャー陣が1軍に上がって来たら中日ドラゴンズは投手陣が本当に脅威です。

昨日は読売ジャイアンツ千葉ロッテマリーンズの両チームにホームランが出てビッグマックが無料となったので期間中にマクドナルドでビッグマックを貰って来ようと思います。

やっぱりプロ野球観戦は球場に行って観るのが最高に楽しいですね。また行ける時に球場に行こうと思います。

さて、明日も仕事なので自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 20:37:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック