2012-07-31

プロ野球観戦スタイル

今日も仕事でしたが、昨日と同様に残業にはならずに終了したので予定通りに自分のプロ野球観戦スタイル的な事を書こうと思います。

自分のプロ野球観戦スタイルの基本はあまり結果に対して一喜一憂したり、皆でわいわいとしながら観るスタイルではありません。まぁ、自分は基本団体行動が嫌いと言う事もあって圧倒的に1人で行く事が多いので皆でわいわいは出来ませんけどね。(笑)

とは言っても例えば逆転した瞬間とかは全く知らない人とハイタッチをしたりもしますし、点が入ったら東京音頭に合わせて傘を振ったり、応援団のリードに合わせてメガホンを叩いたりする場合もありますがあまり選手の応援歌を歌ったり、(心の中では歌ってますけどね。笑)大声で選手の名前を呼んだりと言う事はしません。

例えば宮本選手の2000本安打達成の時に「おめでとう。」とか石井 弘寿投手の引退試合の時に「お疲れ様。」等と時には大声を出す事もありますが、基本的にビールでも飲みながら結構静かに冷静に観戦してます。

それ以外の試合の場合は去年のクライマックスシリーズのファーストシリーズの時は流石に熱が入って東京ヤクルトスワローズが攻撃の時は立ち上がって選手の名前を呼んで応援してましたが、公式戦は結構静かに冷静に観てます。

静かにと言うのは特に意識してる訳ではありませんが、冷静に観るようにと言うのはある程度は自分なりに意識してる部分もあるんですけどね。

逆に言うと自分は基本的に静かに観たいから神宮球場だと外野自由席扱いのポール際の内野席で観るとも言える。

因みにたまに友達と行ったりする事もありますが、その時は友達と色々と話をしながら観たりしてます。

1人で観てる時に主に何を気にして観てるかと言う点に関しては内野席で観るのか外野席で観るのかやその時の試合の展開にもよるので一概には言えませんが、大雑把に言うとバックネット裏に近い席で観てる場合は主にピッチャーの投球やキャッチャーの配球を気にしてる事が多く外野で観てる時はピッチャーの投球やキャッチャーの配球はよく観えないのでもっとグラウンド全体に目を向けてる事が多い。まぁ、この辺は自分に限った事だけじゃなくて大体の人がそうだと思われる。

後は自分なりに攻守共に勝負所を見極めるのも個人的には結構楽しい。

横浜スタジアム等だと外野席で観ますが、その場合でもなるべく静かに観れそうな場所を探してそこに座ります。たまには外野で攻撃中は皆で立ち上がって応援するのも悪くないんですが、個人的には静かに冷静に自分のペースでプロ野球観戦をしたい性格だったりします。(笑)

でも個人的な事を言えばプロ野球観戦は人それぞれに観戦スタイルがあって良いと思います。周りに迷惑さえ掛けなければどれが間違ってるとも言えませんし、どれが正しいとも言えませんからね。

大した記事ではないですが、今日は自分のプロ野球の観戦スタイルを書いてみました。

明日も仕事ですが、自分なりにきちんと仕事をして来ようと思います。
posted by レイ at 18:55:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック