2012-09-06

横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ戦の感想

今日は出張だったんですが、結局横浜スタジアムには行きませんでした。出張先は東京寄りの千葉で終わったのが17時半少し前。行こうと思えばプレイボールには間に合いませんが、行けました。でも今日は雨も降ってましたし、行くならプレイボールから観たいので今日は止めました。

神宮球場とかならプレイボールに間に合わなくても行ったりしますが、今日は東京寄りとは言っても流石に千葉から横浜は時間が掛かり過ぎて他にも色々な意味で面倒な気持ちもありましたからね。なのでそのまま地元に帰って今に至る。

2012年9月5日(水)の横浜スタジアム2012年9月5日(水)の横浜スタジアムって事で今日は時間もあるので昨日の横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ戦の感想でも書こうと思います。最近はプロ野球観戦に行ってもきちんと感想を書けてなかったですからね。

とは言っても自分は東京ヤクルトスワローズファンではありますが、今年は勝ち負けに拘ってないので試合の感想はあまりないかと思います。

昨日は休みだった事もあって横浜スタジアムに着いたのは16時頃。元々外野自由席で入ろうと思ってましたが、係員が「今日は20歳以上の方で住宅ローンを抱えてる人はチケットを買う際に笑顔だと内野席チケットが半額になります。」みたいな事を言ってた。(笑)しかし自分は住宅ローンも含めて一切のローンは抱えてないですからね。って事で元々の予定通りに外野自由席で観戦。

でもこれって住宅ローンを抱えてるかどうかってどう判断するのかなぁ。自己申告なのかそれとも何かの証明書が必要だったのかは分かりませんが、自己申告で良いなら半額で内野席で試合を観れた事になります。

何か横浜スタジアムはこう言う割引チケットの日が多い気がしますが、そう言う意味でも非常に楽しい球場です。

横浜スタジアムは7月19日(木)以来だったんですが、天気が悪くない時はやっぱりドーム球場ではなく野外球場の方が気分が良い。

気になったのが試合前のビジター側である東京ヤクルトスワローズのバッティング練習が終わった後に館山投手がセンター後方でマッサージ(?)を受けてたんですが、その後にベンチに向かって歩いてる感じを見る限りでは先日の神宮球場での中日ドラゴンズ戦で打球を足に当てた影響はそんなにないっぽくて良かった。歩くのとピッチングをするのとではまた違うでしょうけど、とりあえずは大した事はなさそうなのはファンとしては一安心。

試合内容も少しだけ振り返って特に気になったのはミレッジ選手の打撃が凄く好調なのとキャッチャーの中村選手の大胆なリードです。

自分は軟式野球部とは言えキャッチャー出身なのでやっぱりキャッチャーのリードは気になって自分がキャッチャーだったらどうするかと言う視点で観たりもしてるんですが、昨日の中村選手は結構上手く内角を使っての大胆なリードをしてたように思います。

悪く言えばセオリー通りではないリードの時もあったように思いますが、昨日に関してはこの大胆なリードは良い方向に嵌ってた気がします。このリードは良くも悪くも中村選手の持ち味のように思うので今後も中村選手のリードにも注目して観てみようと思います。

後はもう1つ気になった事として自分の記憶が間違ってなければ8月終わりの神宮球場での広島東洋カープ戦から東京ヤクルトスワローズのチャンステーマが変わったのか増えたのかが分かりませんが、これがあまり良くないように思う。(笑)

とは言っても自分は基本的にはあまり皆と一緒にメガホンを叩いたりして応援するファンではありませんが、「このチャンステーマはどうだろう?」とか思ったりもする。まぁ、まだ慣れてないから余計に違和感があってそう思うのかも知れませんけどね。

何にしてもやっぱり生で球場に行ってのプロ野球観戦は良いですね。因みに次にプロ野球観戦に行く予定は16日(日)の神宮球場での東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ戦です。現状ではその日は休み予定ですからね。

さて、明日も仕事ですが自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 21:05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック