2012-10-07

東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ戦の感想

昨日は神宮球場での東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ戦に行って来たのでその感想を書こうと思います。

昨日は出張だった
んですが、昨日は出張先に行く時間的に朝が凄く早かったのと前日はスポーツジムでの仕事で結構帰って来るのが遅かった事もあってそんなに睡眠時間を取ってなかったので若干眠い状態でのプロ野球観戦になるかもと思ってました。でも意外にそんな事もなく観戦出来ました。

2012年10月6日(土)の神宮球場のチケット2012年10月6日(土)の神宮球場昨日は神宮球場に着いたのは約17時。チケットを買って中に入るとビジターチームである広島東洋カープがバッティング練習をしてない。自分が着いた時間位にスタッフの方々が柵等を片付けてた事から考えても大学野球で開門時間が若干押したのかも知れない。元々は昨日はこの時間に雨が降ってる予報でしたが、まだ空が明るく雨が降る空ではなかった。

いつもの辺りの席を取ってからちょっと球場内を散策してビールを飲みながら試合開始を待つ。自分は試合開始前のこの時間も結構好きだったりします。

オーランド・ロマン投手そうこうしてるうちにプレイボール。昨日の東京ヤクルトスワローズ先発はロマン投手で初回は不運な感じで先頭バッターを出して1点を取られましたが、基本的にはいつ投げても大体安定してる。自分の中でロマン投手は試合を壊す事がないピッチャーとして結構高く評価してます。

昨日も取られた点は2点でしたが、とにかくロマン投手が投げてる時は打線の援護がなさ過ぎる。昨日だって10勝に大手を掛けてたのに打線の援護がなかったし、個人的にはもうちょっとどうにかして欲しいけど、ロマン投手が投げてる時はわざと打たないようにしてる訳でもないだろうし、しょうがない事なのかも知れない。

ロマン投手に10勝目をプレゼントしたいと言う想いもあってか6回裏に2点を返して同点に追い付きましたが、2点止まり。ピッチャーのロマン投手の打席で代打が出てるのでもうこの時点でロマン投手の勝ちはなくなる。

その後の7回表に押本投手が堂林選手にホームランを打たれてるんですが、自分の観に行った試合で押本投手が堂林選手にホームランを打たれた試合が3試合位あるので相性が悪いんだと思われる。(笑)

9回表にも堂林選手に2打席連続となるホームランを打たれて残すは9回裏の攻撃のみと言う段階で雨が酷くなって暫く中断した後にそのまま降雨コールドゲームで試合終了。でも2点差なので何があるか分からない状況ではありますが、昨日はそのまま試合をやってたにしても多分負けてたと思います。

さて、今日は仕事が休みなので昨日に引き続き神宮球場に行って来ようと思います。

東京ヤクルトスワローズはまだクライマックスシリーズや場合によっては日本シリーズ進出の可能性もありますが、今日の神宮球場での試合がレギュラーシーズンとしてはラスト。シーズン最後の試合を本拠地で終われるその試合に行けるのも何かの巡り合わせかも知れないですね。

何にしても大いに楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 14:27:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック