2012-10-20

谷繁選手にご用心

今日はボクシングジムにて仕事で残業にはなりましたが、自宅には20時半頃にはいました。明日は休みで東京ドームでの読売ジャイアンツ中日ドラゴンズ戦を観に行くつもりでしたが、仮に今日も中日ドラゴンズが勝ったら明日の試合がなくなるので20時半頃からはビールを飲みながら試合経過を気にしてました。それで今日は読売ジャイアンツが勝った事で明日の試合はあるので予定通りに明日は東京ドームに行って来ます。

って事で今日は18日(木)に東京ドームでのクライマックスシリーズ ファイナルステージを観に行った感想でも書こうと思います。

2012年10月18日(木)の東京ドームのチケット2012年10月18日(木)の東京ドームで貰った配布物この日は東京ドームに着いたのは16時半頃。結構な雨が降ってましたが、東京ドームは基本的に中止の心配はない球場で球場内に入ってしまえば雨に濡れる心配もないのでそのまま東京ドーム内に入る。

入る前にビールの500ml缶を2本買ってたのでそれを紙コップに移し替えてビジター側である中日ドラゴンズのバッティング練習を観てました。

GIANTS CLUB G-Po会員のグッズそれが終わった頃に自分はGIANTS CLUB G-Po会員でもあるんですが、そのポイントが貯まってて会員グッズと引き換え出来るのを知ってたので引き換えて来ました。自分は450G-Po位貯まってるので2つのグッズと引き換え出来ると思ってましたが、何故か3つのグッズと引き換えが出来たのでピンバッジを2つとボールペンに引き換えて来ました。

引き換える際に「どれになさいますか?」と言われてカタログみたいなのから選んだんですが、自分は東京ヤクルトスワローズファンだし、何でも良いと言えば何でも良いので何となくの気分で選ぶ。(笑)でも自分は東京ヤクルトスワローズファンとは言え、越智投手にはプロ野球ファンとして復帰して欲しいと言う想いもあるので越智投手のピンバッジは何となくではなく自分なりのそう言う想いの意識の上で選びました。

因みに自分が今年のレギュラーシーズンで最後に東京ドームに行ったのは9月23日(月・祝)でその時に引き換えて来ようと思ってたんですが、うっかりと引き換えは忘れて東京ドームを後にしてから思い出して「まぁ、自分は読売ジャイアンツファンじゃないし、別に良いや。」と思って納得してました。

しかしその後にクライマックスシリーズ ファイナルステージに東京ヤクルトスワローズが勝ち進んで来れば「その時に引き換えしよう。」と思ってて結果クライマックスシリーズ ファイナルステージに進んだのは自分の中では順当な結果とは言え、中日ドラゴンズでしたが自分の中で伸るのか反るかの大勝負をした事によって今シーズン中に再び東京ドームに来れたので18日に引き換えて来ました。

その18日の試合の感想ですが自分は軟式野球部とは言え、キャッチャーだったのでキャッチャーとしての視点からプロ野球観戦をする機会が多いので必然的に読売ジャイアンツ阿部選手と中日ドラゴンズ谷繁選手のリードとかを気にして観てて思った事がとにかく谷繁選手のリードが素晴らしく感じた。

この日の中日ドラゴンズの先発ピッチャーだった伊藤投手の好投はもちろん、伊藤投手も良かったけど、谷繁選手のリードがこの好投に繋がってるように思いました。

配球的な意味でも凄く良い部分もありましたが、それだけではなく伊藤投手に対するちょっとした気配り等も観てて凄く素晴らしいと思いました。

自分はセ・リーグに比べたらパ・リーグはあまり詳しくないんですが、今の現役キャッチャーの中ではリードとかピッチャーに対する気配りとかそう言う意味ではナンバー1だと思います。中日ドラゴンズで1番警戒すべきはこの谷繁選手であると同時に谷繁選手がいてこそのチームと言う気がしました。まさに扇の要と言うに相応しいと思いました。

今更ながらナゴヤドームでのクライマックスシリーズ ファーストステージで東京ヤクルトスワローズが3戦で僅か3点しか取れてないのは中日ドラゴンズのピッチャー陣が素晴らしいと言う事や東京ヤクルトスワローズ打線の調子もあったでしょうけど、谷繁選手のリード等にやられたのかも知れません。

今日読売ジャイアンツが勝った事によって自分は明日も東京ドームに行ける事になりましたが、明日も色々な意味で谷繁選手に注目して観て来ようと思います。

キャッチャーのリード等は一般的にはどちらかと言えば注目するには地味な部分だと思いますがこうした地味な部分にこそ、面白さがあったりするものだし、こうした部分に楽しさを見出せるのは自分なりの幸せだったりもします。

何にしても明日も自分なりにプロ野球観戦を楽しんで来ます。
posted by レイ at 22:31:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック