2013-04-11

北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の感想

今日から仕事でしたが、そんなに残業にはならずに終了したので先ずは一昨日の東京ドームでの北海道日本ハムファイターズ東北楽天ゴールデンイーグルス戦の感想を書こうと思います。

この日は休みだったのでお昼少し前には東京に着いてたんですが、有楽町周辺でうろうろとして楽しむ。個人的には色々な意味で有楽町と言う場所はかなり好きな場所だったりします。

2013年4月9日(月)の東京ドームのチケットと配布物有楽町で楽しんでから東京ドームに向かって着いたのは約16時。行ってから気が付いたんですが、この日は男性はチケット半額デーだったので内野A指定席にする。内野A指定席は3500円だったんですが、そこから半額なので何と1750円で内野A指定席で観れた事になります。

自由席も半額だったらしいので外野自由席は1500円でそこから半額となると750円で観れた事になりますが、自分の場合はシーズンを通して内野A指定席で観る事は機会はそうそうないのでこう言う時位はと思って内野A指定席にする。

って事もあって自分が行った時間はそこそこチケット売り場が列になってましたが、そこまで並ばずに内野A指定席のチケットを購入。

2013年4月9日(月)の東京ドーム当たり前ですが指定席は既に自分の席があるので席を取る必要がないから今度はラクーアをうろうろとしたり、東京ドームの敷地内にあるTO:DOと言うベースボールショップを見たりして17時過ぎ位に東京ドーム内へ。

男性はチケット半額デーと言う事とこの日の東北楽天ゴールデンイーグルスの先発が田中投手と言う事もあってそこそこ混んでるかと思いましたがやや北海道日本ハムファイターズ側は混んでたとは言え、球場全体で見たらそんなでもなかった。

この日の東北楽天ゴールデンイーグルスの先発の田中投手は全体的には良いとは思いませんでしたが、結構要所で低めに決まってるように観えてそれ程大崩れはないと思ってたので実質的には北海道日本ハムファイターズが3回に3点を先制された時点で決まったような試合。でもまだ3点なら分からないと思ってました。

しかしその後も東北楽天ゴールデンイーグルスが点を次々に追加してもう完全にワンサイドゲーム。

試合的にはワンサイドゲームになってしまうとつまらないですが、内野A指定席でプロ野球観戦をするのが実に楽しかったです。これも当たり前ですが、やっぱりホームベースに近い場所での観戦の方が色々と観れて実に楽しい。

ただ、この日は男性はチケット半額デーだったけど、普段だと外野席と比べたら料金的には高いのでその辺のバランスを自分でどう考えるかだね。

因みに自分は神宮球場東京ドームと昨日行ったQVCマリンフィールドは個人的には料金と観易さのバランスが良い席は知ってるつもりです。

試合が終わって外に出ようとしたら丁度知り合いに会って飲みに行こう的な話になったのでお店の名前は忘れたけど、東京ドーム近くのちょっと落ち着いた雰囲気の居酒屋で飲んで解散しました。この知り合いとは本当に偶然に会ってしかも結構久しぶりだったんですが、元々気の合う人だけになかなか楽しかったです。

って言うか自分は気の合わない人とは飲みに行ったりしないので仮にこの知り合いがそう言う人だったら適当な言い訳を考えて飲みに行く事はしなかったんですけどね。

自分は基本的に単独行動が好きなんですが、こうした気の合う人とならたまには飲んだりするのも悪くない。

さて、明日も仕事ですが明日の予定がスポーツジムに仕事に行くのかどうかも含めてまだよく分からない。何にせよ明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック