2013-04-30

横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ戦の感想

今日は予定通りに横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ戦を観に行って来たのでその感想を書こうと思います。

2013年4月30日(火)の横浜スタジアム2013年4月30日(火)の横浜スタジアムのチケットと配布物今日は14時プレイボールとデーゲームだったんですが、横浜スタジアムに着いたのは約12時。先ずはチケット売り場に行ってチケットを買ったんですが、今日はメンズ割の日で男性は内野指定席が1500円引きだったので内野指定席Bを購入。元々は内野指定席Bは3500円なんですが、そこから1500円引きなので何と2000円と言う安さ。

横浜スタジアムは今年から外野自由席がなくなったみたいで外野は全部指定席になりましたが、そこの価格は2000円なのでそう考えると安いですね。

因みに今日はメンズ割の日と言うのを昨日ネットで調べて知ってたので現地に行って急遽そうした訳ではなく元々内野指定席Bにするつもりでした。

2013年4月30日(火)の横浜スタジアム横浜スタジアムの紙コップチケットを買ってからはまだ昼食は取ってなかったので近くのコンビニでパンやおにぎりやビール等を購入して再び横浜スタジアムに戻ってビールを紙コップに移し替えて中で飲食しながら東京ヤクルトスワローズのバッティング練習を観る。

そうこうしてる内にプレイボール。今日はバックネット裏に近い部分の座席で観てたんですが、東京ヤクルトスワローズ村中投手はコントロールが悪く抜け球も多く不安定な感じ。

バッター陣は効率良く点を取ってくれて一時期の貧打は解消された気がしますが、6回裏には横浜DeNAベイスターズのホームラン攻勢で一気に同点とされる。

個人的な感想ですが、投手交代のタイミングが遅過ぎる。

色々と中継ぎ陣の事を考えるともう1回行って欲しいと言う気持ちは分からなくもないですが、個人的には村中投手の調子は良くなかっただけに6回裏に入る時点で交代で良かった気がする。6回裏に入る時点でなくても1アウト後に井手選手にヒットを打たれた時点で交代で良かった。百歩譲ってブランコ選手に2ランホームランを打たれて1点差に迫られた時点で交代すべきだろう。

東京ヤクルトスワローズの監督やコーチ陣は変に継投をしたがる試合もあるかと思えば変なところで継投のタイミングを間違えてる気がする。

まぁ、仮に自分の思ったように早めの継投をしたら同点に追い付かれなかったかと言えばそれは誰にも分からないけど、今日の村中投手の調子なら早めの継投策に出た方が確率的に良かっただろう。そう言う意味では監督やコーチ陣も今日の采配を反省して今後に活かして欲しい。

その後に横浜DeNAベイスターズに逆転されてそのまま試合が終了した訳ですが、同点になった時点でその後の流れ的にもこうなる事は予想出来たと言う部分で実質的に負けた試合でした。自分の今日の感想を総括すると勝ててた可能性の高い試合を落としたです。

でも今日は雨が降るかも知れない予報でしたが途中で若干の雨は降ったとは言え、基本的には試合終了まで降らずにプロ野球観戦出来て良かったです。風が強く若干の肌寒さも感じましたが、やっぱり野外球場は気持ちが良いですね。

明日も試合時刻は雨の心配はなさそうですし、横浜スタジアムに行って来ます。明日はシルバー割&学割の日で自分にはどちらも適応されないので内野自由席か外野指定席にしようと思ってますが、現状では内野自由席にする予定です。

何にしても明日も横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ戦を楽しんで来ようと思います。
posted by レイ at 23:00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック