2013-08-23

東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ戦の感想

今日は3連休の最終日だったので予定通りに映画館に風立ちぬを観に行って来ました。予定と違ったのはバッティングセンターには行かずに髪を切りに行った位ですね。

風立ちぬを観た感想は残業にならなければ明日にするとして今日は昨日の神宮球場での東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツ戦の感想を書こうと思います。

昨日は東京に着いたのは約13時頃。この時間はお昼時を外してるとは言ってもまだお店は混んでると予想して昼食はもっと後で良いと判断して自分の好きな有楽町近辺をうろうろとしながら楽しむ。

15時位と完全にお昼時を外して有楽町近辺にて食事をして神宮球場に向かう。でも自分は列に並ぶと言う行為があまり好きではないのでこの時間は多分列になってると判断して青山周辺でぶらぶらして時間を潰す。

神宮球場に向かったのは17時少し過ぎ。本当はもう少し早く向かうつもりだったんですが、青山周辺が結構楽しくて予定よりも遅くなりました。

2013年8月22日(木)の神宮球場外野自由席のチケットを購入して中に入ったのは17時半位だったように思う。チケットにはレフト側外野自由席と印字されてましたがチケット売り場の方が「ライト側でも入れます。」的な事を言ってたので東京ヤクルトスワローズファンの自分はもちろん、ライト側で観戦。

ただ、昨日はTOKYO 燕(エン)プロジェクトの日で緑のユニフォームを貰える日と読売ジャイアンツ戦が重なってた事もあってこの時点でも結構混んでて自分がいつも観る座席よりもポール際になってしまいましたが、座席をゲット。最悪は立ち見でも良い覚悟はあったんですけど、座席をゲット出来たのは良かった。

2013年8月22日(木)の神宮球場試合前には東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツのそれぞれのファンクラブ会員による綱引きがあって東京ヤクルトスワローズが勝ちました。

試合内容とはあまり関係ないですが、東京ヤクルトスワローズはTOKYO 燕プロジェクトやこうしたイベントをやる事が多くて意外にも観客を楽しませる事をしてる球団の気がする。

そうこうしてる内に試合開始。東京ヤクルトスワローズ石川投手はいきなりピンチを迎えますが、ここを何とか無失点で切り抜けると後は制球やテンポも良くわりと安心して観ていられました。2回にソロホームランで1点を先制されましたが、石川投手は今年1番良かったのではないでしょうか?

4回裏の東京ヤクルトスワローズの攻撃は見事。逆転されてやや気落ちしたのか読売ジャイアンツ澤村投手から相川選手が3ランホームランで5対1。こうした一気に畳み掛けるこう言う攻撃は東京ヤクルトスワローズらしいと思いました。とは言っても今年はこうした攻撃があまり出来てないのも最下位にいる要因の1つ。

5回裏にはバレンティン選手の2ランホームランが出ましたがこのホームランは低めの球を上手く打ってて7回裏のホームランは緩い変化球にそんなに泳ぐ事もなく打ってて非常に見事。

8回表にはやや疲れもあってか石川投手は降板してましたが、基本的に昨日は良かったと思う。

2013年8月22日(木)の神宮球場2013年8月22日(木)の神宮球場昨日の記事にも書いたように今年の東京ヤクルトスワローズは最下位と言う理由もあってバッター陣やピッチャー陣共に若い選手を起用してますがこれは今のところはそこそこ機能してるし、何よりもこうして1軍の試合で経験を積む事が来年以降に繋がって来るようにも思います。

特に山田選手の守備は若干危なっかしいし、頼りない部分もありますがたまに良いプレーも観せるし、今年は経験と言う事もあってこのまま試合に出させて経験させたい。

明日からは仕事ですが28日(水)、29(木)とまた連休予定でその日は神宮球場東京ヤクルトスワローズ中日ドラゴンズ戦があるので行こうと思ってます。

何にしても明日からの仕事も自分なりにきちんとこなして来ようと思います。
posted by レイ at 20:40:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック