2013-10-13

本の話題

今日も仕事でしたが、最近にしては珍しく残業にならずにこんな時間に自宅に帰って来れたので本の話題でも書こうと思います。

ユリゴコロ先ずはボクシングジムにダイエットに来てる女性から借りたユリゴコロと言う本です。

とは言ってもこの作品は自分が元々読みたかった本なんですが、少し前にボクシングジムにダイエットに来てる女性が凄く面白いと言ってたので借りてみました。

読んだ感想は作品としてとても斬新で面白かったのはもちろんなんですが、最後のまさかの展開も凄く良かったように思う。これは借りてたから早く返さないと言う意識はあったにしても個人的には最近読んだ本の中ではかなり面白くて一気に読んでしまった感じの作品です。

次は前に買った悪の教典です。これは元々は先にDVDを観ててその後に本を読んでますが、原作の方が色々な意味で登場人物の心情等が深く描かれてて凄く面白かった。

とは言っても映画には尺の関係があるので映画が駄目と言う訳ではないんですけどね。この作品を読んでみて思うのは思うのは「よく尺の関係もある中でよく映画があそこまでつくり込めたなぁ。」と言うのが率直な感想です。

ただ、自分はあまり原作と映画はそれぞれに良い部分があるし、比較するつもりはない人間なんですがこの作品に関しては映画を観る前に原作を読んだ方が良い作品かと思いました。

ネットで調べた限りでは悪の教典−序章−と言う映画の前の話にも興味を持ったので時間がある時にでもレンタルして来ようと思います。

さて、明日も仕事ですが明日はほぼお昼からの出勤とゆっくりなので今日の夜は久しぶりにそこまで時間に追われる事なく過ごそうと思います。

何にしても明日も自分なりにきちんと仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:45:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック