2013-11-28

ウィキッドの感想

今日は予定通りに電通四季劇場[海]劇団四季ウィキッドを観に行って来ました。

一言で言うと凄く楽しかったです。コーラスラインの時と同様に女性と行ったんですが、待ち合わせは電通四季劇場[海]があるカレッタ汐留の広場(?)でみたいなところで待ち合わせ。

劇団四季はドレスコードはないんですが、前回同様に自分はスーツでネクタイなし。一緒に行った女性は凄く素敵な感じのワンピースでそこそこドレスコードを意識した服装で行きました。でも色々な服装の方がいるので別に気にする必要はないと思いますけどね。

11時位にそこで待ち合わせにしたんですが、前回コーラスラインを観に行った時の反省も踏まえて11時半頃に自分が元々決めておいたお店に入って少し早めの昼食。と言うのもこの新橋とか汐留周辺もコーラスラインの時と同様にサラリーマンやOLが多い街で12時を過ぎるとお店が混むので早めに入店して昼食。

自分達は11時半に入店して会話をしながらゆっくりと食べてましたが、食べ終わる頃にはお店が混み始めて来ました。と言う事で12時10分過ぎ頃に出てカレッタ汐留の46階まで上がってそこからの景色を見たり、カレッタ汐留内にある本屋でウィキッドの本を読んだりして楽しんでました。

ウィキッドでの配布物開場が13時だったのでその時間に行って中に入る。プログラムを購入したり、チャームを購入したり、お手洗いに行ったりして席に着いて色々と会話。舞台の上の方に龍(?)っぽい物があったりしてお互いに凄くわくわくしてました。

公演時間は途中で20分間の休憩を挟んで約3時間だったんですが、始まってからはその長さを全く感じない程に面白かったです。

前回観たコーラスラインも面白かったですが、こちらも甲乙付け難い程に面白かった。ただ、ウィキッドの方がストーリー的には面白かったと思いますが、コーラスラインはダンスに生きる人の心の葛藤描いてるのでそう言う意味で味がある作品と言う感じ。

その後はカレッタ汐留内でディナーにしようと思ったんですが、何となく前回と同様に有楽町に移動してそこでディナーを食べて自宅に帰って来て今に至る。

何にしてもこう言うミュージカルって良いですね。また行こうと思います。

さて、明日からは再び仕事で日曜日までは結構ハードな日程なんですが今日の楽しかった気持ちを大切に毎日の仕事を自分なりにきちんとこなそうと思います。
posted by レイ at 21:19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック