2014-01-05

永遠の0の感想

今日まで休みなので今日は映画館に永遠の0を観に行って来ました。

永遠の0は以前文庫本で読んでて元々映画化と言う話を聞いた時から観たい作品でしたからね。

映画を観に行くとは言っても凄く大きな予定と言う訳ではないので予定のない日は恒例のアラームを掛けずに寝たんですが、起きたのは11時半位。

この時間に起きたなら約14時の回の上映を観に行く事にして簡単に身支度を整えて映画館に着いてから元々購入しておいた前売り券をチケットに換える。いつもの希望を伝えたんですが、周りに人がいないと言うのが若干厳しいとの事。とは言ってもあくまでも希望だし、今日まで休みの人も多いだろうからしょうがない。

まだ開場まで1時間位あって昼食を食べずに来てたので謝罪の王様を観た時と同じお店で食事をして開場時間に再び映画館に戻る。

自分はこの映画を観るに当たってもう1度永遠の0を読み直してからこの映画を観たんですが、原作からカットされてるエピソード等もありました。でもそれは映画にするに当たっては尺の関係からしょうがない部分もあると思いますし、そんな事とは関係なく良い作品でした。

元々自分は原作は原作で映画は映画と分けて楽しめる人なんですが、原作の雰囲気を壊す事なく実に見事に映画化されてて本当に途中で泣けるシーンもあって感動でした。

サザンオールスターズと言う曲もエンディングで良い感じに流れててしかもこの映画に合っててまた感動でした。

凄く派手な演出があると言う訳ではないですし、戦争でしかも特攻隊と言う重いテーマを扱ってる映画ですがこれは色々な意味で観た方が良い作品だと思います。

人によって感性は違って当たり前なので色々な感想や感じ方があって良いと思うけど、個人的には「この作品を観て日本人として何も感じない人は何かおかしいんじゃないか?」と思える程に良い作品でした。

何よりもこう言った映画を観る事によって自分も含めた戦争を知らない世代に色々と伝わる事もあると思います。そう言った意味でまだ観てない人は絶対に観た方が良い作品だと思いました。

その後はショッピングセンターをぶらぶらとして靴屋に寄ったり、スーパーに寄ったりして自宅に帰って来て今に至ると言う感じの1日でした。

12月30日(月)から今日まで8連休だった訳ですが、明日からは仕事で今年になって初仕事。でも特に社会人は仕事あっての休みだと思うのでいつも通りに自分なりにきちんと今年初の仕事をこなして来ようと思います。
posted by レイ at 19:03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック