2014-11-28

2回目の診察

今日も仕事でしたが、仕事に行く前に整形外科へ。

自分は今肋骨を骨折中なんですが、2回目の診察。

前回は左第9肋骨も骨折してる可能性が高いと書きました
が、そこは骨折してなかった事が判明。ただ、左第9肋骨を飛ばして左第10肋骨が骨折してるとの事。まぁ、結局2つの肋骨が折れてる事に変わりは無い。(笑)

それで元々判明してた左第8肋骨も前回の時に比べて1〜2o程度のずれてるとの事。自分は全くのど素人なのでずれてると聞いて「えっ?」って感じでしたが、医師が気にする事は無いと言ってくれて安心。

自分が「ずれたままで骨が着いてしまっても大丈夫なんですか?」と聞いたら肋骨でこの程度のずれはそれ程、気にする事でも無いとの事。

医師と言っても人間なので色々な人がいますが、この医師は雰囲気や言葉遣い等も実に丁寧で凄く安心出来る。医師は誰にでもなれる職業では無いと思ってますし、事実その通りでしょうが凄く尊敬。

さっきも書いたように医師とは言っても碌でも無い人もいますが、地位が人をつくると言う諺は間違えでは無いと改めて思った1日だった。

自分は職業で言えば一般的(?)なイメージでは医師程、立派では無いですがこうした方々を色々な意味で真似をして自分なりに仕事に活かして行きたい。
posted by レイ at 23:48:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック