2015-02-05

今日は予定通りに休みだったんですが、お昼過ぎから色々と用事を済ませて帰りにスーパーへ。

自分は基本は自炊なので食材を買いに行ったんですが、その中の1つが葱。

葱と言ってもスーパーでは何種類か売ってますが、大きく分けて長葱と小葱があって今日は長葱を購入。その直後に何となく思う所があって自宅に帰って来てからネットで葱の事を調べたら長葱は根深葱で小葱は葉葱と言う種類だと言う事を知った。

それと同時に長葱は関西では白葱として販売されてるみたいで関東のようにうどんに入れたりと言ったような薬味として使用する事はあまりなく鍋等の具材として頂くのがメインと言う事を知った。関西では薬味として使うなら九条葱や小葱と言った葉葱らしい。

関東と関西とでは例えばうどんの出汁等も違いますが、葱とか日常の食材の違いもあってちょっと面白い。関東と関西の食文化の違いを何となく調べてみるとおにぎりの形や呼び方だったり、稲荷寿司の形だったり、他にも違いがある。

日本と言う国は国土で言ったらそんなに広い訳ではないですが、その中でもこれだけの違いがあって更に東北や北海道や沖縄等も違いがあると考えると実に面白い。

と同時に以前中国の方に聞いたんですが、中国も四川料理に代表されるように辛い物をよく食べる地域とそうでない地域とがあるらしく自分が勝手に持ってた中国の方と言えば辛い物が好きみたいなイメージを覆された事を思い出した。

でもよく考えると当たり前でさっきも書いたように日本と言う国土で言ったらそんなに広い国ではなくてもそれぞれに色々な食文化や風土や習慣があるので日本とは比べ物にならない国土を持つ中国は更に色々な事があっても全く不思議ではない。

そう考えると食文化等だけではなく自分の中の常識だけで判断するのは凄く勿体ないし、ある意味では凄く危険な事だと改めて思った。

因みに自分は関東生まれにも関わらず関西風の味が好きですが今日買った長葱は関東生まれらしく切って納豆に混ぜたり、蕎麦やうどんに混ぜたり、「お腹が減ってるけど、疲れてて何か作るのが面倒だなぁ。」って時はカップラーメンに入れたりと薬味として使う。(笑)

明日は仕事なので自分なりにきちんとこなそうと思う。
posted by レイ at 20:22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック