2015-02-08

お寺での研修

今日も仕事でしたが、そんなに残業にならなかったので20時頃に帰宅。

帰りにスーパーに寄ったんですが、韮(ニラ)が安かったので購入。自分は休みの日にスーパーで次の休みの日迄の食材を一気に購入する事が多いんですが、次の休みが不明な事も多いので(笑)とりあえずは1週間分程度の食材を購入してその食材を利用して料理を作る感じ。

と言っても自分は独身で誰かの為に料理を作ると言うよりは自分が食べる為に作るので適当な料理の事が多い。

好きなのは鶏肉なので大体鶏肉は自宅にあって他に常備してあるのは納豆、卵、野菜。野菜と一言で言っても色々な物がありますが、多いのは緑黄色野菜系。野菜は栄養もですが、嵩を増せるのも便利。

普段韮を購入する事は少ないんですがこの前葱を購入して以来、何故か葱系の野菜に嵌ってしまって安かった事もあって韮を購入。韮って生で食べるイメージはあまりないですが、生でも食べられるらしいので切ってタッパーにでも入れて納豆等に混ぜてもきっと美味しい。

それで今日は20時頃に帰宅して時間もあるので何となくネットで韮の事を調べたら韮とか葱とかって仏教の世界では禁葷食と言って韮や葱って食してはいけない物の1つになる事を知った。

と言っても自分は特に特定の宗教を信仰してる訳でもないので問題なく頂きますが、確かに以前お寺に1週間位行った事があった時の事を思い出すとそうだったかも知れない。

何の為にお寺に行ったかですが、当時勤めてた会社に入社した際に新人研修でお寺に1週間泊まると言うのがあった。今の時代はそんな研修はあまりないでしょうが、自分が20歳の頃の話なので今とは時代が違う。

お寺のルールで1番辛かったのが毎朝4時だったか5時だったか定かではないが、その位に起床。座禅等色々とやって就寝は20時か21時位だった記憶。当時は携帯電話は一般の人は持ってない時代だったんですが、本や雑誌等も持ち込み禁止だったので朝が早い事もあって寝るしかやる事がない。

当時の上司に当たる方も一緒だったんですが、今考えると上司も含めてこのような生活をよく1週間も続けたものだ。(笑)

でもきっとこの1週間の生活が今の自分に役に立ってる部分もあると思う。仮に「どう役に立ってるかを論理的に説明せよ。」と言われても説明は出来ないけど、経験として役に経ってるようにも思う。

韮からお寺の事に話が飛躍しましたが、何となく懐かしい。

因みに明日は休みなので今からの時間も含めてのんびりとしたい。
posted by レイ at 22:26:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック